【PENTAX】小さな感動 | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【PENTAX】小さな感動 | THE MAP TIMES
Select Language

【PENTAX】小さな感動

[ Category: PENTAX RICOH|掲載日時:2018年10月03日 10時30分]



『PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW』
-言葉を写真に-

PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



写真は撮る本人に、日常の"気づき"を与える。



今回はPENTAXフルサイズボディの「K-1 MarkⅡ」と
今年7月に発売されたスターレンズ「D FA*50mm F1.4」のセットで…

つけてみるとボディとレンズのバランスが丁度良く、
ボディは勿論、スターレンズ特徴のゴールドリングやバランスの良いデザイン、
高級感あふれるハードに持つだけで気分を高めてくれ、撮影意欲を沸かせてくれます。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



まず開放で撮って驚いたことは、後ボケが非常に滑らかで自然な描写をしてくれることでした。
最大絞りで、このナチュラルさ…

絞ると周辺減光が若干見受けられますが、
逆にあえて周辺減光を前提とした構図を考えて撮ってみました。
"写真"として引き締まった1枚に仕上がります。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



また、MFが非常に使いやすい。
レンズを支えている左手親指の絶妙な位置にAFとMFの切り替えスイッチがあり、
薄暗い中でも迷わずMFに切り替えることが出来ました。
普段はMFで撮らない筆者ですが、今回の撮影はあえてMFを使いたくなりました。

ピントリングの幅がかなり設けられていたり、そこのグリップ感であったり…
K-1ボディもそうですが、操作系が非常に考えられて作られています。
使いやすく、慣れ親しみやすいことが印象的でした。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW




そして、久しぶりにずっしりとした重さの一眼レフを持って撮影をしました。

しっかりと「カメラ」を持って歩いていると、自然に被写体を探しながら歩いているため、
いつもより注意深く周りを見渡している自分がいました。

そうすると普段は見逃してしまうさり気ないことや当たり前に過ごしてしまうこと、
細かな気づきをなぜかあえて「撮影してみよう」と思わせてくれます。


そのような気づきに、気づいたその位置から、
極自然に対応してくれるのが50mmという画角であると感じました。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



忘れがちな小さな感動を撮る本人に気づかせてくれる。
感動させてくれる。シャッターを押したいと思わせてくれる。

その感動を写真に残す。

写真は、自分ではない人に見て頂き、はじめて"写真"として生まれると、私は考えています。
その写真をどう受取り、どう感じるかはひとりひとり違います。

その中でもしも、他の誰かへ…1人でも伝えることが出来たのであれば…
写真っていいな。って思う瞬間のひとつであるのかもしれません。






▼今回使用した機材はこちら▼








〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓




[ Category: PENTAX RICOH|掲載日時:2018年10月03日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!33票


null

【MapTimes】One More Times!! vol.7【Foveon】[2019年10月19日]

THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 今回のキーワードは「Foveon」 10月25日に発売されるSIGMA Lマウントカメラ「fp」 期待に胸膨らみすぎて眠れなかったため 今までマップカメラスタッフが撮影してきた「Foveon」をまとめてみました。 SIGMA「Foveon」は各シリーズ、各世代に根強いファンが...
続きを読む
SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング[2019年10月19日]

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 27mm | 1/2 | F4 | ISO640 まだ暑い7月のある日、ふと思い立ち、中部国際空港セントレアに飛びました。 羽田や成田ではなくセントレアだったのには、訳があります。セントレアには毎日たくさんの飛行機がやって来ますが、それだけでなく「FLIGHT OF DREAMS」という飛行機のテーマパークが併設されているのです。 SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 22mm | 1/5 | F4 | ISO100 パークのメ...
続きを読む
null

旅するカメラ[2019年10月19日]

まだ残暑が続いていた頃、お休みを頂いてチェコ共和国へ旅行をしてきました。 荷造りをしながら旅行の予定をたてる。さて、どのカメラを持って行こう。 旅先を想い、使う機材についてあれこれと考えることも、旅の楽しみのひとつかもしれません。 今回使用した機材はCanonのEOS Mと、EF-M22mm F2 STM。 小振りなカメラは重荷にならず、旅行では重宝しました。 今回はプラハに滞在しました。 著名な写真家達が撮影し、素晴らしい作品が生み出されてきた街 さまざまな...
続きを読む
写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6

写真展のご案内 〜写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6~[2019年10月17日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 『わたしの見つけた瞬間』vol.6 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
MACRO日記 Vol.2

MACRO日記 Vol.2[2019年10月17日]

日中の厳しい暑さも終わり、過ごしやすい季節になりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、 Canon EOS 90D Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM の組み合わせで撮影してきました。 EOS 90Dは先月発売されたAPS-Cサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラ。EOS 90Dは有効画素数約3250万画素のセンサーとEOS Rなどに使われている映像エンジンDIGIC 8を積んでおり、より高画質な写真を撮ることができるようになっています。 焦点距離:100mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/250秒 ...
続きを読む