【PENTAX】小さな感動 | THE MAP TIMES 
Select Language



【PENTAX】小さな感動

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年10月03日 10時30分]




『PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW』
-言葉を写真に-

PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



写真は撮る本人に、日常の"気づき"を与える。



今回はPENTAXフルサイズボディの「K-1 MarkⅡ」と
今年7月に発売されたスターレンズ「D FA*50mm F1.4」のセットで…

つけてみるとボディとレンズのバランスが丁度良く、
ボディは勿論、スターレンズ特徴のゴールドリングやバランスの良いデザイン、
高級感あふれるハードに持つだけで気分を高めてくれ、撮影意欲を沸かせてくれます。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



まず開放で撮って驚いたことは、後ボケが非常に滑らかで自然な描写をしてくれることでした。
最大絞りで、このナチュラルさ…

絞ると周辺減光が若干見受けられますが、
逆にあえて周辺減光を前提とした構図を考えて撮ってみました。
"写真"として引き締まった1枚に仕上がります。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



また、MFが非常に使いやすい。
レンズを支えている左手親指の絶妙な位置にAFとMFの切り替えスイッチがあり、
薄暗い中でも迷わずMFに切り替えることが出来ました。
普段はMFで撮らない筆者ですが、今回の撮影はあえてMFを使いたくなりました。

ピントリングの幅がかなり設けられていたり、そこのグリップ感であったり…
K-1ボディもそうですが、操作系が非常に考えられて作られています。
使いやすく、慣れ親しみやすいことが印象的でした。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW




そして、久しぶりにずっしりとした重さの一眼レフを持って撮影をしました。

しっかりと「カメラ」を持って歩いていると、自然に被写体を探しながら歩いているため、
いつもより注意深く周りを見渡している自分がいました。

そうすると普段は見逃してしまうさり気ないことや当たり前に過ごしてしまうこと、
細かな気づきをなぜかあえて「撮影してみよう」と思わせてくれます。


そのような気づきに、気づいたその位置から、
極自然に対応してくれるのが50mmという画角であると感じました。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



忘れがちな小さな感動を撮る本人に気づかせてくれる。
感動させてくれる。シャッターを押したいと思わせてくれる。

その感動を写真に残す。

写真は、自分ではない人に見て頂き、はじめて"写真"として生まれると、私は考えています。
その写真をどう受取り、どう感じるかはひとりひとり違います。

その中でもしも、他の誰かへ…1人でも伝えることが出来たのであれば…
写真っていいな。って思う瞬間のひとつであるのかもしれません。






▼今回使用した機材はこちら▼








〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓




[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年10月03日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null ネガフィルム撮り比べしてみました 2018年12月14日
現在デジタルカメラが主流になっていますが、フィルムで撮るとデジタルとはかなり違った印象になります。 今回はいろいろなフィルムで撮影した写真をご紹介していきます。 ちなみに個人的にはいかにもフィルム、というような粒子感が好きです。 なおすべて現像と一緒にスキャンしてもらったため、自動補正が掛かっています。 Canon EF35mm F2 IS USM FUJICOLOR 100 Canon EF35mm F2 IS USM Kodak UltraMAX 400 Carl Zeiss Distagon T* 25mm F2.8 ZF Kodak PORTRA160...
続きを読む
【Canon】R Playing  vol.02 【Canon】R Playing vol.02 2018年12月13日
という訳で晴れた日の撮影。 と言っても、陽がすでに落ち始め、、 秋の感覚を引きずったままだと時間の早さにびっくりします。 さて、今回のレンズも「EF35mm F1.4L II USM」と「EF135mm F2L USM」 どちらも本当に良いレンズです。 一枚目は陽が落ちかけの逆光での撮影、どうでしょう。 このレンズを使いたくなる理由はお分かりいただけるでしょうか。 Vol.1でも同じレンズを使っているので感想は簡単に。 線が細く、丁寧な描写をします。 基本的に解像が良くなれば良くなる...
続きを読む
【Canon】R Playing  vol.01 【Canon】R Playing vol.01 2018年12月13日
みなさま写真、楽しんでますか。 とうとうフルサイズミラーレスも群雄割拠の時代。 Canonからも待望の EOS R が発売されました。 今回は同時に2本、晴れた日と曇った日を撮影しましたので、それぞれご紹介させていただきたいと思います。 Canonの現像ソフト「DPP」でRAW画像を現像しました。 調整したのはほぼ「明るさ」のみ。 ピクチャースタイルは「ディテール重視」 EOS R のセンサーの素質の良さを感じました。 撮って楽しい、撮った後も楽しい。 こちらは曇天。 枯葉で地面が埋まるこ...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年11月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年12月12日
新品デジカメ11月ランキング 1位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ 2位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ 3位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ 4位 FUJIFILM X-T3 ミラーレス一眼カメラ 5位 SONY Cyber-shot DSC-RX100M6 コンパクトデジタルカメラ 6位 SONY α7RIII ミラーレス一眼カメラ 7位 Nikon Z7 ミラーレス一眼カメラ 8位 OLYMPU...
続きを読む
上田晃司写真展 写真展のご案内 ~ 『上田晃司写真展 " THE CONTRAST "』 2018年12月12日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 上田晃司 写真展 - 『THE CONTRAST 香港灯り物語』 - です。 今回の作品は、全てNikon Z7、Z6、D850で撮影されたものです。 ドラマチックな香港の灯りと、ニコンフルサイズ機の高画質が楽しめます。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]