【PENTAX】小さな感動 | THE MAP TIMES 
Select Language



【PENTAX】小さな感動

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年10月03日 10時30分]




『PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW』
-言葉を写真に-

PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



写真は撮る本人に、日常の"気づき"を与える。



今回はPENTAXフルサイズボディの「K-1 MarkⅡ」と
今年7月に発売されたスターレンズ「D FA*50mm F1.4」のセットで…

つけてみるとボディとレンズのバランスが丁度良く、
ボディは勿論、スターレンズ特徴のゴールドリングやバランスの良いデザイン、
高級感あふれるハードに持つだけで気分を高めてくれ、撮影意欲を沸かせてくれます。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



まず開放で撮って驚いたことは、後ボケが非常に滑らかで自然な描写をしてくれることでした。
最大絞りで、このナチュラルさ…

絞ると周辺減光が若干見受けられますが、
逆にあえて周辺減光を前提とした構図を考えて撮ってみました。
"写真"として引き締まった1枚に仕上がります。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



また、MFが非常に使いやすい。
レンズを支えている左手親指の絶妙な位置にAFとMFの切り替えスイッチがあり、
薄暗い中でも迷わずMFに切り替えることが出来ました。
普段はMFで撮らない筆者ですが、今回の撮影はあえてMFを使いたくなりました。

ピントリングの幅がかなり設けられていたり、そこのグリップ感であったり…
K-1ボディもそうですが、操作系が非常に考えられて作られています。
使いやすく、慣れ親しみやすいことが印象的でした。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW




そして、久しぶりにずっしりとした重さの一眼レフを持って撮影をしました。

しっかりと「カメラ」を持って歩いていると、自然に被写体を探しながら歩いているため、
いつもより注意深く周りを見渡している自分がいました。

そうすると普段は見逃してしまうさり気ないことや当たり前に過ごしてしまうこと、
細かな気づきをなぜかあえて「撮影してみよう」と思わせてくれます。


そのような気づきに、気づいたその位置から、
極自然に対応してくれるのが50mmという画角であると感じました。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



忘れがちな小さな感動を撮る本人に気づかせてくれる。
感動させてくれる。シャッターを押したいと思わせてくれる。

その感動を写真に残す。

写真は、自分ではない人に見て頂き、はじめて"写真"として生まれると、私は考えています。
その写真をどう受取り、どう感じるかはひとりひとり違います。

その中でもしも、他の誰かへ…1人でも伝えることが出来たのであれば…
写真っていいな。って思う瞬間のひとつであるのかもしれません。






▼今回使用した機材はこちら▼








〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓




[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年10月03日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Panasonic LUMIX DC-S1R+Leica  テレエルマリート M90mm F2.8 【私のお気に入り】新しいお気に入り、S1R 2019年07月18日
私にはお気に入りがありません。 別にネガティブな理由ではありません。 ただ単純にお気に入りの移り変わりが多いだけです。 今までのお気に入りはオリンパスを始め、キヤノン・フジフィルム・ペンタックスと色々変わってきました。 そして、今、新しくお気に入りになろうとしているカメラがあります。 「Panasonic LUMIX DC-S1R」 動画に強みを持ったミラーレスカメラLUMIXシリーズ。 そこから出た待望のフルサイズミラーレス機。 発表された日から手に取りたい1台でした。そして今私の手元に。 ...
続きを読む
Nikon Z 50mm F1.8 S 【私のお気に入り】旅行とZで日常にスパイス【Nikon】 2019年07月17日
スパイス12 どんよりとした天気の中に、時折見せる晴れ間。 照らされる新緑の木々が、より一層青々としてきた文月。 昨日、SONYより新型のミラーレスカメラが発表される等、 今年のミラーレス市場はますます盛り上がってまいりました。 しかしながら、Nikonを愛してやまない私は、相も変わらず、 愛用のボディと共に写真活動に臨みます。 今回の撮影に持ち出したのは、愛機Nikon Z6と、Z 50mm F1.8 Sです。 50mmは基本の「き」である 去る7月初旬、私はZ6と、持ち出したZ 50mm F1.8 ...
続きを読む
Leica M Monochrom 【私のお気に入り】LEICA MM 2019年07月16日
私のお気に入り 『LEICA M Monochrom』 その「デジタルモノクロ縛り」の哲学に惚れ込んでからは すっかり私のお気に入りになりました。 そして始まった、お気に入りレンズを模索する日々の中から 気に入った幾つかのレンズを紹介していきます。 MINOLTA SUPER ROKKOR 50mm F1.8 此処でいきなり、MINOLTAレンズです。 旧千代田光学であるMINOLTA、 銘板にその名残である「CHIYOKO」と記してあるのも気に入っています。 明るく使いやすいレンズ、心なしか白が綺麗に写るような気がし...
続きを読む
【私のお気に入り】 旅と一緒にSONY RX100M5A 【私のお気に入り】 旅のお伴にSONY RX100M5A 2019年07月15日
F1.8 1/40 ISO-2000 24mm 観覧車からのラスベガス夜景 F2.8 1/50 ISO-1600 53mm アンテロープ・キャニオン アメリカのラスベガスと西海岸のキャニオン観光。 そこでRX100M5Aをお伴に連れて行きました。 メイン機にフルサイズを携え、サブ機のつもりで持って行きましたが、 フルサイズ顔負けの素晴らしい画の数々!! 今まで所詮コンデジという印象が一気に変わりました。 F2.8 1/160 ISO-500 70mm まずはラスベガス・マッカラン国際空港に到着するなりパシャリ。 飛行機を...
続きを読む
空飛ぶ巨大なカメと 【私のお気に入り】空飛ぶ巨大なカメと 2019年07月14日
私は幼少の頃から鉄道好きで、写真を始めたきっかけも鉄道を撮ることから始まりました。 そんな私が飛行機に興味を持ち始めたのが「ジャンボ」の愛称で親しまれてきたとボーイング747型機が、日本の航空会社から無くなると聞いた時からです。 鉄道写真を撮る人達の間では、廃線となる路線や引退する車両に集まることを「葬式鉄」と呼びますので、これに倣えば葬式空がきっかけだったのかもしれません。 小型低燃費機へのシフトは日本だけではないようで、国際線が発着する空港でも大型機を...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]