【PENTAX】小さな感動 | THE MAP TIMES 
Select Language



【PENTAX】小さな感動

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年10月03日 10時30分]




『PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW』
-言葉を写真に-

PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



写真は撮る本人に、日常の"気づき"を与える。



今回はPENTAXフルサイズボディの「K-1 MarkⅡ」と
今年7月に発売されたスターレンズ「D FA*50mm F1.4」のセットで…

つけてみるとボディとレンズのバランスが丁度良く、
ボディは勿論、スターレンズ特徴のゴールドリングやバランスの良いデザイン、
高級感あふれるハードに持つだけで気分を高めてくれ、撮影意欲を沸かせてくれます。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



まず開放で撮って驚いたことは、後ボケが非常に滑らかで自然な描写をしてくれることでした。
最大絞りで、このナチュラルさ…

絞ると周辺減光が若干見受けられますが、
逆にあえて周辺減光を前提とした構図を考えて撮ってみました。
"写真"として引き締まった1枚に仕上がります。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



また、MFが非常に使いやすい。
レンズを支えている左手親指の絶妙な位置にAFとMFの切り替えスイッチがあり、
薄暗い中でも迷わずMFに切り替えることが出来ました。
普段はMFで撮らない筆者ですが、今回の撮影はあえてMFを使いたくなりました。

ピントリングの幅がかなり設けられていたり、そこのグリップ感であったり…
K-1ボディもそうですが、操作系が非常に考えられて作られています。
使いやすく、慣れ親しみやすいことが印象的でした。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW




そして、久しぶりにずっしりとした重さの一眼レフを持って撮影をしました。

しっかりと「カメラ」を持って歩いていると、自然に被写体を探しながら歩いているため、
いつもより注意深く周りを見渡している自分がいました。

そうすると普段は見逃してしまうさり気ないことや当たり前に過ごしてしまうこと、
細かな気づきをなぜかあえて「撮影してみよう」と思わせてくれます。


そのような気づきに、気づいたその位置から、
極自然に対応してくれるのが50mmという画角であると感じました。


PENTAX K-1 Mark II + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW



忘れがちな小さな感動を撮る本人に気づかせてくれる。
感動させてくれる。シャッターを押したいと思わせてくれる。

その感動を写真に残す。

写真は、自分ではない人に見て頂き、はじめて"写真"として生まれると、私は考えています。
その写真をどう受取り、どう感じるかはひとりひとり違います。

その中でもしも、他の誰かへ…1人でも伝えることが出来たのであれば…
写真っていいな。って思う瞬間のひとつであるのかもしれません。






▼今回使用した機材はこちら▼








〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓




[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年10月03日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【PENTAX】inお台場 2018年12月08日
先日、お台場へライブを観に行きました。せっかくなので愛機で道中を撮影してきました。 新橋駅からゆりかもめに乗車。 橋を渡る前に高低差を解消するためのループポイントがあり、結構なアールを描くカーブやちょっとした勾配あるのでアトラクションに乗った気分になります。ライブに行くテンションと相まってとても楽しかったです。 普段みない建物をみるととても新鮮な気分になります。 海を眺めながらライブ前に体を軽くほぐし、テンションがあがっていきます。 こ...
続きを読む
PENTAX DA15mm F4 ED AL Limited コンパクトなカメラにはコンパクトなレンズを 2018年11月17日
私はコンパクトな機材が好きで、「Canon EOS Kiss X7」に、 コンパクトな単焦点レンズ「EF-S24mm F2.8 STM」や、「EF50mm F1.8 STM」などを付けて撮影しています。 ワイドレンズが欲しくなり、探したところ、「EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM」が候補になりましたが、 コンパクトなEOS kiss X7につけると、このレンズでさえ、大きく感じられてしまい、購入をためらってしまいます。 そんな時、目に留まったのが「PENTAXには DA15mm F4 ED AL Limited」。 マウントアダプターも見つけ、単焦点レンズの方が...
続きを読む
【PENTAX】続・K-1と行く養老渓谷 【PENTAX】続・K-1と行く養老渓谷 2018年11月11日
皆様こんにちは! 先日の「K-1と行く養老渓谷」の続きです。 2日目は朝早くに宿を出て、ハイキングコースと登山コースを行くハードスケジュール! 普段は遅起きでインドア派な私もやるときはやるんです。 きれいに晴れてくれたので、赤い葉っぱと青空のコントラストに期待大です。 機材は前回と同じくPENTAX K-1とHD D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WR そしてCarl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZKです。 快晴で日差しが強く、パープルフリンジ(輪郭が紫になる現象)が目立ちますがご容赦を…。 まずはち...
続きを読む
【PENTAX】 K-1と行く養老渓谷 【PENTAX】 K-1と行く養老渓谷 2018年11月04日
皆様こんにちは! 気がつけば日が落ちるのが早く、朝夕は冷える時期になってきました。 夏は連日続く猛暑、秋は台風が来るたびに最大規模の勢力と言われ続け、大変な1年だったように思います。 そして今年もあと少しで終わるなぁ、と思う頃にやってくるのが「紅葉」です。 一昨年に撮りに行ったっきりブログに載せていなかったものがあったので今回載せてみます。 数ある紅葉の名所から選んだのは千葉県の養老渓谷。 個人的に好きな場所で3年ほど前にも行っており、その時のブログは 文字通り「渓谷」...
続きを読む
【はじまる410】体感型フォトムービー06『1960タイムトリップ』 【はじまる410】体感型フォトムービー06『1960タイムトリップ』 2018年10月10日
【はじまる410(フォト)ムービー】  まったく新しい体感型フォトムービー『はじまる410ムービー』。 それは、いつもとは違う小さな旅。 そこは、新しい発見と未来を見る小さな旅。 そこへ、何度でも行きたくなる小さな旅。 そんな小旅行『はじまるトリップ』は、写真を通じて体感する小さな旅の物語です。 次はどこへ行こう!次は何をするに応える『はじまる410ムービー』がはじまります。 『はじまるトリップ ~ 1960タイムトリップ ~』 今回の『はじまる...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]