【SONY】とある島 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】とある島

[ Category:SONY|掲載日時:2018年10月04日 10時30分]



一年の半分が過ぎて、肌寒くなって来ました。
SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650を持って夜行バスに。
秋の訪れを横目に、とある場所へ向かいました。

夜行バスと電車、船を乗り継いで辿り着いたのは
明治時代から第二次世界大戦まで旧日本軍の要塞施設となっていた島。
現在は当時の砲台跡や施設跡が残されつつ、キャンプ場などの観光施設としても役割を果たしています。


SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 F8 1/4000 ISO800

平日という事もあり人は疎らで、写真を撮りながら歩いていると一人になり、遭難したような気分になります。
ハイキングコースのように道がある程度は補整されていますが、山の中です。
アップダウンの激しい坂も、a5000とE PZ16-50mmのサイズ感だから乗り越えられたと感じます。
眼下の海を眺めつつ孤独に砲台を目指します。


SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 F3.5 1/600 ISO800


砲台施設はトンネル式になっていて、スマホのライトで照らしながらでないと暗闇を彷徨うことになります。
階段が何箇所もあり、自分が今どこにいるのか混乱します。



SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 F3.5 1/600 ISO800


こちらはフラッシュで撮影して初めて広い空間になってることがわかり驚きました。
a5000の内蔵フラッシュを使うことは殆どありませんでしたが、意外なところで役立ちました。
当時はここに人がいたと思うと不思議な気持ちになります。



SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 F3.5 1/10 ISO800



SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 F5.6 1/640 ISO800


トンネルとトンネルの間には砲台があったであろう丸い砲座跡が。
昨夜の雨のせいか、池のようになっていました。


砲台跡を抜け、森を彷徨うと一軒の廃墟が。


SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650


180度可動の液晶モニターがあるので煽りで撮るのも楽です。

この辺りから一人の時間が長すぎて動画を撮って感想を一人で喋っていました。
今度は家族や友人と訪れよう。そう誓いました。
a5000は動画撮影ももちろん出来ますので、写真と動画を代わる代わる撮っていました。



SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
SONY α5000+SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 F4 1/30 ISO1600


ここは当時、通信室としての役割を果たしていたようです。
フレアが出てしまいましたが、なんとなく雰囲気が気に入りました。


4時間以上歩き回ったところで、携帯もカメラの充電も切れていよいよ遭難…というところで帰りの船で街に戻りました。
予備のバッテリーは必要だなと痛感しました。

日帰りの弾丸でしたが、東京では絶対に味わうことのできない景色を写真に収める事ができ満足でした。
数年使っていますが、やはりa5000のコンパクトさと操作のし易さはいいなと実感した旅となりました。


↓今回使用した商品はコチラ↓








マップカメラのご案内


〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2018年10月04日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【SONY】まもなく発売 α6400!! 【SONY】まもなく発売 SONY α6400!! 2019年02月20日
いよいよ注目の新機種SONY α6400が 2月22日発売となります。今回は進化したその性能を改めて整理してみました!! まずは注目のAF性能。α6000シリーズ最速の最速0.02秒を実現したAF速度と、被写体を確実に捉え続けるリアルタイムトラッキング。 加えて撮像エリアの約84%をカバーする425点の位相差AFセンサーを高密度に配置。像面位相差センサー測距点の数については、α6500・α6300は同様となりますが、コントラストAF枠をα6300の169点から425点に多分割化されており、より高性能なAFになっています。 ...
続きを読む
【SONY 】 カメラと旅を。 Ⅳ 【SONY】 カメラと旅を。 Ⅳ 2019年01月31日
カメラと旅を。第四弾。 今回は学生時代に研究で訪れたとある猫島と呼ばれる離島の風景とともにカメラの魅力をお届けいたします。 使用したカメラはSONYα5100ズームレンズキット。 SONYα5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6OSS 焦点距離:16mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/160秒 ISO:200 この島は猫島と呼ばれているように、人口80人前後に対してその倍、猫がいます。 港からフェリーで約45分。チケットの判子も可愛いです。 SONYα5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6OSS 焦点距離:24mm 絞り:F...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z 【SONY】冬の紆余曲折 2019年01月18日
新しい年が明け、年始ムードが落ち着いてきた平日のある日。 ふと冬の新宿御苑で撮影をしたことがない事に思い当たり、早速、新宿へ出掛けました。 到着したのは少し遅めの、午後2時を回った頃。 閉園の4時30分まではじゅうぶん時間があります。 入場門に到着して早々に目に飛び込んできたのは、まさかの「営利目的の撮影禁止」の看板。 念の為、インフォメーションセンターで確認するも、自身の行為が営利目的であると太鼓判を押されただけでした。 「そういえば、プライベートでしか撮りに来た...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α7RIII/ α7III〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III 続いてはα7RIIIとα7III。この2機種は今年4月にVer.3.0をリリース予定されています。 Aiによる瞳検出をさらに強化した『瞳AF』の進化 シャッターボタン半押しで作動/動物瞳AF 瞳を検出してピントを合わせ続ける「リアルタイム瞳AF」の性能がさらに進化。精度・速度・追随性・操作性が向上しました。また、シャッターを半押しするだけで瞳AFが作動。そして、動...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α9〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III ニコン、キヤノンから遂に新機種が発売され、パナソニック、シグマも参戦を表明しているフルサイズミラーレス市場。その新勢力に対抗すべく、昨日(1/16)にソニーからα9・α7RIII・α7IIIの機能と性能が大幅に向上するアップデートが発表されました。今までのαユーザーはもちろんですが、これからフルサイズミラーレス機を選ぶ方にも朗報と言える今回の大型アップデート内容をまとめてみま...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]