究極の明るさを求めて「中一光学 SPEEDMASTER 50mm F0.95」 | THE MAP TIMES 
Select Language



究極の明るさを求めて「中一光学 SPEEDMASTER 50mm F0.95」

[ Category:SONY|掲載日時:2018年10月08日 11時00分]


人間の目のF値は1.0と言われおり、今回使用したレンズの明るさはF0.95。
肉眼より明るいレンズで撮影すると夜景はどの様に写るのでしょうか。
今回は現行販売されているレンズの中でもトップクラスの明るさを誇る
中一光学「SPEEDMASTER 50mm F0.95」を使って撮影してみました。

今回撮影した映像

使用機材:SONY α9+中一光学 SPEEDMASTER 50mm F0.95
撮影設定:F0.95/4K24fps記録 ISO AUTO(100~6400)で撮影

動画撮影時はフレームレートの関係からシャッタースピードを大きく下げて露出を調整するのは難しく、今回のような街灯の殆どない無い場所では明るいレンズが力を発揮してくれます。
また、暗所ノイズに強いα9と組み合わせることで肉眼よりも明るく鮮明な映像が撮影できました。

SPEEDMASTER 50mm F0.95
(映像素材からの切り出し)

目視では確認することが出来なかった建物の色や質感など細かなディティールまで写し込んでいます。
カメラの高感度性能も重要ですが、ライトなどを一切使わず環境光だけでここまで撮影できるとF0.95の恩恵を十分体感できます。

実際の暗さが分かりにくいため、比較用に同じ場所をスマートフォンで撮影した画像です。

全体的に暗く、提灯の明かりが確認できる手度ですが肉眼で見えたイメージに近い明るさです。
この画像を見ると撮影場所の暗さがお分かり頂けると思います。

SPEEDMASTER 50mm F0.95
(映像素材からの切り出し)

F0.95だけあって絞り解放であれば背景は大きくボケてくれます。

SPEEDMASTER 50mm F0.95
(映像素材からの切り出し)

光源が入ると大きくフレアが発生しますが、このフレアをあえて取り込むことで印象的な映像にも出来そうです。
嫌われがちなフレアですが映像表現の一つとして活用するのも面白いと思います。

今回の撮影はすべてF0.95で行いました。
絞り開放だと周辺減光やレンズの解像感の甘さが目立ちますがオールドレンズを彷彿とさせる独特の描写が動画に良いアクセントを加えてくれます。
絞りもクリック感のない無段階絞りなので動画にも最適です。

▼今回の使用したカメラ&レンズはこちら▼



スタッフ一同、当店のご利用を心よりお待ちしております。
電話でのお問合せも受け付けております。
お気軽にお問合せくださいませ。


〓〓新製品〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2018年10月08日 11時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】ネコとM9 【Leica】ネコとM9 2018年10月23日
最近は休みの日がことごとく悪天候…。 家にこもって猫をひたすら撮っております。 今回の写真はすべてLeica M9 + Leica Summicron 50mm F2 2nd。 さっと構えて、露出とピントを合わせて、パチリ。 リズミカルでほどよいフィーリングのカメラです。 また、このLeica M9はCCDセンサー。 COMSセンサーと比較してこってりとした色のり。 独特な世界観を表現してくれます。 写真はすべて撮って出しです。 Leica Summicron 50mm F2 2ndは透明感のある描写。 今回使用したLeica M9です...
続きを読む
布施直樹写真展 "Dead man walking" 写真展のご案内 ~ 『布施直樹写真展 "Dead man walking"』 2018年10月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『布施直樹写真展 "Dead man walking"』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【SONY】つれづれ猫散歩。 【SONY】つれづれ猫散歩。 2018年10月22日
var forcia_var = { JAN_CODE: "4548736001657,4905524934786" ,LIMIT: "28" ,SELL:"used" ,SORT:"random" ,NO_SHOW:"subtitle,rating,review,icon_sp" ,GadgetType:"medium" ,DISP_PAGE_LINK: "1" };
続きを読む
【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 2018年10月21日
2018年9月14日についに発売された世界最高の光学125倍ズームを実現 したコンパクトデジタルカメラ『Nikon COOLPIX P1000』を購入いたしました。 重量約1415g、サイズ的もD850と変わりないので、何を持ってコンパクト を名乗るのかというところではありますが、その性能は3年前に発売した P900の最大2000mmを上回る3000mmの世界を映すことができる怪物マシンです。 このカメラは3年間の間、光学83倍ズームという大台を抜かれることがなかった (並んだカメラは海外では出ていましたが)『P900』...
続きを読む
【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 2018年10月20日
■小さな獅子、孤高の青■ 気づけば秋風吹く季節。紅葉深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 小さい頃より野球好きな筆者は、プロ野球のクライマックスシリーズが何より気になります。平成も同じくクライマックスにさしかかろうとする中、圧倒的強さを誇る赤ヘル軍団、パ・リーグの黄色い若鷹軍団が見せる底力など、見どころ沢山です。 となると、自ずと絞られてくる一番気になる存在。誇り高き孤高の青、皆様もうお気づきでしょう。 走・攻・守、理想的バランスの布陣を敷く、あの存在。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]