【はじまる410】体感型フォトムービー06『1960タイムトリップ』 | THE MAP TIMES 
Select Language



【はじまる410】体感型フォトムービー06『1960タイムトリップ』

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年10月10日 10時30分]



RICOH (リコー) GR



【はじまる410(フォト)ムービー】 

まったく新しい体感型フォトムービー『はじまる410ムービー』。
それは、いつもとは違う小さな旅。
そこは、新しい発見と未来を見る小さな旅。
そこへ、何度でも行きたくなる小さな旅。

そんな小旅行『はじまるトリップ』は、写真を通じて体感する小さな旅の物語です。
次はどこへ行こう!次は何をするに応える『はじまる410ムービー』がはじまります。



RICOH (リコー) GR RICOH (リコー) GR RICOH (リコー) GR
RICOH (リコー) GR RICOH (リコー) GR RICOH (リコー) GR
RICOH (リコー) GR RICOH (リコー) GR RICOH (リコー) GR



『はじまるトリップ ~ 1960タイムトリップ ~』

今回の『はじまるトリップ』は、1960年の東京へタイムスリップする小さな旅をお届けします。
あの頃の東京は、あの頃の日本は、いったいどんな時代だったのだろうか!



RICOH (リコー) GR



カラーテレビが登場した1960年。
首都高速道路が開通した1962年。
1962年2人乗りダブルシート仕様の輸出専用車スーパーカブCA100が発売され、
スーパーカブはアメリカでもブームを巻き起こします。
東京オリンピックが開催された1964年。
ビートルズが来日した1968年。
アポロ11号が人類初の月着陸した1969年。

まさに激動の1960年代であり、レトロな時代だった1960年代はとても勢いを感じる時代背景だったように思います。




『1960タイムトリップ』



1960年代の東京へタイムスリップする小さな旅の物語を背景に流れる音楽と共に、
今ここに壮大なスケールで夢の旅をお届けするフォトムービーの世界!
少しでも1960年代の東京を感じていただければ、幸いです。

それでは、また次回『夢の旅』でお会いしましょう。


▼今回のお供『RICOH GR』はこちら▼











『KiraKira☆★noはじまる伝言 』

新しい発見と未来は『はじまるの森』の中 by 410 PROJECT




〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年10月10日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

はじめてのマクロレンズ 【増税前にデビュー】はじめてのマクロレンズ 2019年09月21日
雨の雫を撮影してみたかったんです。 世の中には素敵な雫写真が沢山あるので、 真似したくなりました。 そうはいっても雨の日にカメラを持ち出す気にはなれず。 雨上がりでの撮影チャンスにもなかなか出会えず。 ということで無理やり庭に水をまいて撮影することにしました。 くつろいでいた虫達が逃げ回っております。 今回使用した機材はこちら。 『PENTAX KP』 『PENTAX HD DA35mm F2.8 Macro Limited』 「HD DA35mm F2.8 Macro Limited」は、 小型で携帯性もよく「KP」との相性も抜...
続きを読む
PENTAX K-7 【写真を楽しむ6月】近所で新発見 2019年06月30日
ふと、近所の普段は通らない道に新しい発見があるかもしれない!と思い立ち、 愛機ペンタックスK-7と共に地元である町田を散策してみました。 カメラを持って、傘をカバンに入れて、気合を入れて、「いざ、参る!」 さっそく新しい発見。 天明7年(1787年)に創業し200年以上続いているこだわりの醤油蔵でした。 しかもここはその本店です。近所にこんなすごい蔵があるとは驚きです。 少し歩くとまた新たな発見! 地元で人気のある老舗のとんかつ屋『とんかつ松村』こんな近所にあったと...
続きを読む
紫陽花を見上げる 【写真を楽しむ6月】紫陽花を見上げる 2019年06月16日
手に入れてすぐ、 これはめいっぱい楽しむには一脚必須! と確信した RICOH THETA SC。 今後の様々な撮影シーンを見据え、 小さな三脚付きの一脚を購入し、 紫陽花を見に出かけた際に連れていきました。 たくさんの品種が植えられており、 満開時にはそれは美しいようなのですが、まだ見頃はこれからというところ。 現在は、白と緑が上品なアナベルがとてもきれいに咲いていました。 これがやりたかった、中から! まるでこびとになった気分です。 手持ちではできません...
続きを読む
null 【写真を楽しむ6月】さあ、アウトドアへ 【PENTAX】 2019年06月05日
さあ、アウトドアへ 【HD DA★11-18mm F2.8 ED DC AW】 今年も早いものでもう6月です。 ここ最近の6月といえば、 「真夏日」という言葉がニュースで出てくるのも珍しくなく、 曇天からしとしとと降り注ぐ長雨に風情を感じることよりも、 常備している折りたたみ傘も役に立たないほどの夕立を恐れることが多くなり、 社会科の教科書に載っていた「熱帯性気候」という言葉が頭をよぎるようになりました。 梅雨のありかたは変わっていくのでしょうか。 さてそんな季節だからこそ、 訪れる...
続きを読む
【PENTAX】Zから始まるABC 【PENTAX】Zから始まるABC 2019年05月28日
中判デジタルを始めてみよう!とお考えの方へ、今だからこそPENTAX 645Zという選択肢を。 44x33mmの大型センサーを搭載した、素晴らしい耐候性を誇る最高のフィールドカメラです。 中判ミラーレスが隆盛を極めている今、敢えて大きく重い一眼レフタイプを選ぶ意味。それを探りに、「HD DA645 28-45mm F4.5ED AW SR」をマウントして街へくりだしてみました。 結果から申し上げましょう。 「最高の体験でした」 撮影前から結果が解るEVFの利便性を捨ててでも、光学ファインダー機を使うメリット。...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]