【Leica】ハービー・山口氏のカメラ展示中!! | THE MAP TIMES 
Select Language



【Leica】ハービー・山口氏のカメラ展示中!!

[ Category:Leica|掲載日時:2018年10月26日 20時30分]





皆様こんにちは。
ただいま本館地下Leicaコーナーではハービー・山口氏が実際に使用していた
Leica M-P(Typ240)とLeica SUMMICRON M50mm F2 3rd を展示中です。
なかなか写真家の愛用したカメラを見る機会も少なく、
「どんなカメラで撮ったのかな?」という印象をお持ちの方も多いと思います。
プロに使い込まれたブラックペイントが放つ、美しい輝きをご覧ください。
また、直筆のサインがされているので、お見逃しなく!




それに加えて ハービー氏が自らセレクトしたプリント展示 を行っております。
ハービー山口氏といえば、ライカユーザーの中でも有名な写真家。
イギリス滞在時にThe Clashのジョー・ストラマーや、
U2のジャケット写真、他にも様々な歴史的ミュージシャン達と
過ごした中で撮影された印象深い写真を多く撮影しています。

現在でも「人々が持つ輝き」を撮影し続けるハービー氏。
その中で体験した素敵なエピソードの数々も忘れられません。

今回展示しているプリントはデジタルのLeica M-P(Typ240)と
ズミクロンやノクティルックス、更にはサンベルティオといった
なかなか見られないレンズの組み合わせで撮影されたもの。
特にサンベルティオのレンズは流通量も少なく、珍しい組み合わせ。
どんな写りをするのか、実際に感じて頂く機会にもなっております。


更に先程もご説明した「素敵なエピソード」を纏めた
ハービー山口氏のフォト&エッセイブック 「雲の上はいつも青空」 のサイン本もご用意。

「良い写真を撮りたい!」と悩んでいる中で読んでいると、
背中をそっと押してくれるような、暖かいエールの数々に溢れています。
気が付けば芸術の秋、ごゆっくりご覧ください。







今回展示してるM-P(Typ240)やM(Typ240)も新品・中古商品をご用意しております。
勿論「どんなレンズが良いんだろう?」とお悩みの際は店頭スタッフにご相談下さい。
「ライカってどんなカメラ?」、「どこが凄いの?」等々、素朴な疑問もお待ちしております!
是非お誘いあわせのうえお越しください。



マップカメラはココ!

[ Category:Leica|掲載日時:2018年10月26日 20時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年11月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年12月12日
新品デジカメ11月ランキング 1位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ 2位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ 3位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ 4位 FUJIFILM X-T3 ミラーレス一眼カメラ 5位 SONY Cyber-shot DSC-RX100M6 コンパクトデジタルカメラ 6位 SONY α7RIII ミラーレス一眼カメラ 7位 Nikon Z7 ミラーレス一眼カメラ 8位 OLYMPU...
続きを読む
上田晃司写真展 写真展のご案内 ~ 『上田晃司写真展 " THE CONTRAST "』 2018年12月12日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 上田晃司 写真展 - 『THE CONTRAST 香港灯り物語』 - です。 今回の作品は、全てNikon Z7、Z6、D850で撮影されたものです。 ドラマチックな香港の灯りと、ニコンフルサイズ機の高画質が楽しめます。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
Nikon Z6 【Nikon】Z6、アダプターとアポズミクロン75mmのスウィーツ 2018年12月12日
スウィーツ 02 師走になり、寒い日もちらほらある様子のこの頃。 Nikon Z6が発売してから、早くも二週間ほど経ちつつあります。 見やすいEVFや、特化した動画機能などを搭載し、 オールラウンド機種として大変ご好評をいただいております。 そんな中、Zマウントに対応するマウントアダプターも徐々に各社から発売され始めました。 とりわけ、Zマウントは後述する理由で、様々なメーカーのレンズを使用することができます。 今回は、そんなアダプターを介して撮影した写真をお披露目し...
続きを読む
null 【Voightlander】MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 2018年12月11日
...weil das Objektiv so gut ist (訳:なぜならレンズがとてもいいから) オーストリアのウィーンで創業した世界最古の光学メーカーと言われている フォクトレンダー社の有名なキャッチフレーズ。 今なおその血は脈々と受け継がれ、日本のコシナが フォクトレンダーブランドの製品を作り続けています。 今回はそのフォクトレンダーブランドから新たに発売された「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5」をご紹介。 α7RIII+MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 ss1/200 F2.5 ISO100 「フォクトレ...
続きを読む
【CarlZeiss】Batis 40mm F2 CF & Batis 135mm F2.8 冬のポートレート 【CarlZeiss】Batis 40mm F2 CF & Batis 135mm F2.8 冬のポートレート 2018年12月10日
SONY α7III + CarlZeiss Batis 40mm F2 CF F2 1/40 ISO-200 SONY α7III + CarlZeiss Batis 135mm F2.8 F2.8 1/200 ISO-8000 先月発売したばかりで注目を浴びている「Batis 40mm F2 CF」 ポートレートによく使われる「Batis 135mm F2.8」 この2本を使用してポートーレート作例を撮影してきました。 冬のポートレートらしく、イルミネーション背景をメインとして撮影してきましたが、そのボケ具合はどのようにして表現されるのでしょうか。 今回使用したカメラは全てSONY α7IIIです。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]