【Leica】ハービー・山口氏のカメラ展示中!! | THE MAP TIMES 
Select Language



【Leica】ハービー・山口氏のカメラ展示中!!

[ Category:Leica|掲載日時:2018年10月26日 20時30分]





皆様こんにちは。
ただいま本館地下Leicaコーナーではハービー・山口氏が実際に使用していた
Leica M-P(Typ240)とLeica SUMMICRON M50mm F2 3rd を展示中です。
なかなか写真家の愛用したカメラを見る機会も少なく、
「どんなカメラで撮ったのかな?」という印象をお持ちの方も多いと思います。
プロに使い込まれたブラックペイントが放つ、美しい輝きをご覧ください。
また、直筆のサインがされているので、お見逃しなく!




それに加えて ハービー氏が自らセレクトしたプリント展示 を行っております。
ハービー山口氏といえば、ライカユーザーの中でも有名な写真家。
イギリス滞在時にThe Clashのジョー・ストラマーや、
U2のジャケット写真、他にも様々な歴史的ミュージシャン達と
過ごした中で撮影された印象深い写真を多く撮影しています。

現在でも「人々が持つ輝き」を撮影し続けるハービー氏。
その中で体験した素敵なエピソードの数々も忘れられません。

今回展示しているプリントはデジタルのLeica M-P(Typ240)と
ズミクロンやノクティルックス、更にはサンベルティオといった
なかなか見られないレンズの組み合わせで撮影されたもの。
特にサンベルティオのレンズは流通量も少なく、珍しい組み合わせ。
どんな写りをするのか、実際に感じて頂く機会にもなっております。


更に先程もご説明した「素敵なエピソード」を纏めた
ハービー山口氏のフォト&エッセイブック 「雲の上はいつも青空」 のサイン本もご用意。

「良い写真を撮りたい!」と悩んでいる中で読んでいると、
背中をそっと押してくれるような、暖かいエールの数々に溢れています。
気が付けば芸術の秋、ごゆっくりご覧ください。







今回展示してるM-P(Typ240)やM(Typ240)も新品・中古商品をご用意しております。
勿論「どんなレンズが良いんだろう?」とお悩みの際は店頭スタッフにご相談下さい。
「ライカってどんなカメラ?」、「どこが凄いの?」等々、素朴な疑問もお待ちしております!
是非お誘いあわせのうえお越しください。



マップカメラはココ!

[ Category:Leica|掲載日時:2018年10月26日 20時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【新元号令和、平成を振り返る】私のM9とSonnarと子供 【新元号令和、平成を振り返る】私のM9とSonnarと子供 2019年04月28日
あと数日で平成も終わり、新たな元号へと変わります。 今回のブログ企画の話が来て、所有しているカメラでちょうどいい話ができそうだと思いました。そのカメラは『Leica M9』。平成はフィルムからデジタルへ変わった時代。35mmフィルムカメラの歴史そのものとも言えるライカが作った、初のフルサイズセンサーを搭載したM型ライカになります。 M9の発売は今から10年前の2009年。1800万画素のコダック製ローパスレスCCDを搭載した伝統のMマウント・レンジファインダー機。 ...
続きを読む
Vol.1 ~Summicron 50mm F2 1st~ 【新元号令和、平成を振り返る】Leicaで撮るということ 2019年04月18日
平成も終わりかぁ。と思い 数年前に書いたブログを思い出しました。 【SONY】Leicaで撮るということ 当時はα7が発売され、 マウントアダプターでどんなレンズも付ける事が出来る。 という事に感激していた記憶があります。 Leicaで撮るということ、と書いておきながらカメラはSONYなんですが笑 Vol.1 ~Summicron 50mm F2 1st~ Vol.2 ~Summarit 50mm F1.5~ Vol.3 ~Summilux 75mm F1.4~ Vol.4 ~Summar 50mm F2.0~ Vol.5 ~Summarit-M 90mm F2.5 6bit~ Vo...
続きを読む
【Leica】花見月をライカと楽しむ「鎌倉の旅」イベントレポート 【Leica】花見月をライカと楽しむ「鎌倉の旅」イベントレポート 2019年04月02日
桜の開花宣言から数日経ち、そろそろ見頃を迎えた3月30日。神奈川・鎌倉にて開催いたしました『花見月をライカと楽しむ 鎌倉の旅』のイベントをレポートいたします。 今回16名の参加者にお貸し出しをした機種は最新の『M10』と『M10-P』。レンズは35mmと50mmをご用意し、春の鎌倉を思い思いに撮影していただくイベントです。 新宿から貸切バスで移動し、一行は“鎌倉大仏”で有名な大仏殿高徳院へ。 ツアーの講師としてお招きしたのはプロカメ...
続きを読む
【Leica】貴婦人と歩く鎌倉散策 【新元号令和、平成を振り返る】貴婦人と歩く鎌倉散策 2019年04月02日
桜も本格的なシーズンとなり、カメラを持って散歩に 出掛ける機会も多くなりました。皆様如何お過ごしでしょうか? 当店で3/30に行われた「花見月をライカと楽しむ」ツアーは 大変ご好評頂き、ありがとうございます。 ライカを持って1日撮影ができる機会が設けられるのも当店ならでは。 筆者もツアーに同行し、撮影を楽しんでおりました。 今回使用したボディはM モノクローム(Typ246)は平成27年(2015年)発売です。 平成の今、モノクロームしか撮れないという、一見不便そうな制限こそあり...
続きを読む
イメージです 【Leica】勝手にライカライフ 2019年03月21日
先月6周年を迎えたライカブティック MapCamera Shinjuku。 それを記念してマップカメラスタッフ数名による「私のライカライフ」というブログが掲載されました。 ちなみにこの「ライカライフ」という単語を『マップタイムス』のページで検索かけていただくと、一番古いものとして「【LEICA愛】ライカの世界へようこそ」という記事が引っ掛かります。 実はこれ私が書いたもの。 ちょうど6年前の記事で、そのなかに「ライカライフ」という言葉を使っています。 そんなわけで、『マップタイムス』における元...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]