【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 | THE MAP TIMES
Select Language

【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界

[ Category: Nikon|掲載日時:2018年10月21日 10時00分]


COOLPIX P1000の"3000mm"の世界


2018年9月14日についに発売された世界最高の光学125倍ズームを実現
したコンパクトデジタルカメラ『Nikon COOLPIX P1000』を購入いたしました。

重量約1415g、サイズ的もD850と変わりないので、何を持ってコンパクト
を名乗るのかというところではありますが、その性能は3年前に発売した
P900の最大2000mmを上回る3000mmの世界を映すことができる怪物マシンです。

このカメラは3年間の間、光学83倍ズームという大台を抜かれることがなかった
(並んだカメラは海外では出ていましたが)『P900』のすべての性能を凌駕し、
欠点を言えば重くてデカいというぐらいなのですが、実際に触ってみると
やはり進化が実感できます。とくに感動を覚えたのは電子ビューファインダー
でP900のころに比べるとずいぶんと見やすくなり、使い勝手もよくなりました。
そしてP1000といえば公式で題材にもしていた月です。最初に撮るのはこれだろう
ということで今回はお月様を撮ってきました。

COOLPIX P1000の"3000mm"の世界

昨月中は雨や曇り続きで十五夜の9月24日に撮影したかったのですが、
結局雲が晴れて撮れたのは9月27日でした。
そんなわけで完全な満月ではありませんでしたが、綺麗なお月様が
撮れました。
なお、上の焦点距離は2400mmで、光学最大望遠の3000mmで撮影した
場合は下記のように上下が切れてしまいました。

COOLPIX P1000の"3000mm"の世界


さすがにこの超望遠だとわずかでも動く星を追うのは大変なので三脚は
あった方がスムーズに撮影ができると思います。
さらに電子ズームで拡大するとクレーターの詳細もハッキリと見えて
きます。

COOLPIX P1000の"3000mm"の世界


月の撮影以外にも山登りで望遠鏡代わりに遠くの光景を眺めたりするの
にも利用している人がいると聞きますし、動物撮影も下記のように相当
離れた距離からでもドアップで映すことが可能です。

COOLPIX P1000の"3000mm"の世界


どうでしょうか。P1000ならば、私のように普段あまり撮影する機会もない
人間でも今まで撮ったことのない世界をフレームに収めることも可能です。
この感動は実際使ってみればすぐさま実感できるでしょう。

土星の輪っかなどの撮影も可能だそうで、次に晴れて夜空が見えた時には
挑戦してみようかなと思います。






〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category: Nikon|掲載日時:2018年10月21日 10時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!36票


null

【MapTimes】One More Times!! vol.7【Foveon】[2019年10月19日]

THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 今回のキーワードは「Foveon」 10月25日に発売されるSIGMA Lマウントカメラ「fp」 期待に胸膨らみすぎて眠れなかったため 今までマップカメラスタッフが撮影してきた「Foveon」をまとめてみました。 SIGMA「Foveon」は各シリーズ、各世代に根強いファンが...
続きを読む
SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング[2019年10月19日]

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 27mm | 1/2 | F4 | ISO640 まだ暑い7月のある日、ふと思い立ち、中部国際空港セントレアに飛びました。 羽田や成田ではなくセントレアだったのには、訳があります。セントレアには毎日たくさんの飛行機がやって来ますが、それだけでなく「FLIGHT OF DREAMS」という飛行機のテーマパークが併設されているのです。 SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 22mm | 1/5 | F4 | ISO100 パークのメ...
続きを読む
null

旅するカメラ[2019年10月19日]

まだ残暑が続いていた頃、お休みを頂いてチェコ共和国へ旅行をしてきました。 荷造りをしながら旅行の予定をたてる。さて、どのカメラを持って行こう。 旅先を想い、使う機材についてあれこれと考えることも、旅の楽しみのひとつかもしれません。 今回使用した機材はCanonのEOS Mと、EF-M22mm F2 STM。 小振りなカメラは重荷にならず、旅行では重宝しました。 今回はプラハに滞在しました。 著名な写真家達が撮影し、素晴らしい作品が生み出されてきた街 さまざまな...
続きを読む
写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6

写真展のご案内 〜写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6~[2019年10月17日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 『わたしの見つけた瞬間』vol.6 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
MACRO日記 Vol.2

MACRO日記 Vol.2[2019年10月17日]

日中の厳しい暑さも終わり、過ごしやすい季節になりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、 Canon EOS 90D Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM の組み合わせで撮影してきました。 EOS 90Dは先月発売されたAPS-Cサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラ。EOS 90Dは有効画素数約3250万画素のセンサーとEOS Rなどに使われている映像エンジンDIGIC 8を積んでおり、より高画質な写真を撮ることができるようになっています。 焦点距離:100mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/250秒 ...
続きを読む