【Canon】フィッシュアイを楽しむ | THE MAP TIMES 
Select Language



【Canon】フィッシュアイを楽しむ

[ Category:Canon|掲載日時:2018年10月25日 10時30分]



Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+ EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+ EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:15mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/800秒 ISO:200

はじめてのフィッシュアイレンズ。
広大な風景だったり、動物の顔のアップだったり、迫力のある画やおもしろい演出をしてくれるのが印象深い特殊なレンズです。
当然の如く、ぐわんと歪むので癖の強さに慣れるまで時間が掛かりそうだなあ、と感じながらも使うのを楽しみにしていました。
さっそく秋桜を撮りに行くと、そこの一帯はだいぶ摘まれたあとで、わたしが想像していた華やかな印象とは違い、すこしノスタルジックな雰囲気に包まれていました。


Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+Canon (キヤノン) EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:15mm 絞り:F8 シャッタースピード:1/3200秒 ISO:200



Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+Canon (キヤノン) EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:15mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/6400秒 ISO:160

フレアやゴースト耐性に強いレンズなので、空の方角にカメラを向けて撮影をしても、高いレベルで補正されているのがわかります。
解像力とコントラストの高さがモニター越しでも伝わってきて、撮影がとても気持ちよかったです。
影の部分もしっかりと締まっていて、このレンズの表現力の高さを感じました。


Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+Canon (キヤノン) EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:15mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/8000秒 ISO:2500

ちょうど太陽の光が程よく差し込む時間帯でした。
木々が聳え立つ空間の足元には、松ぼっくりがたくさん転がっています。
すこし離れたところにはきのこも生えていて、なんとなく秋の匂いを感じます。


Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+Canon (キヤノン) EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:15mm 絞り:F11 シャッタースピード:1/800秒 ISO:160

夕方のような雰囲気ですが、このときはまだ午後2~3時ごろ。
周辺の光量落ちが、写真に雰囲気を演出してくれます。
人どおりが少ない、平日の昼間。この時期の涼しい空気感が好きです。


Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+Canon (キヤノン) EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:15mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/8000秒 ISO:160

このフィッシュアイレンズは1本で円周魚眼から対角魚眼までカバーできます。(APH-C/Hは対角魚眼に対応しています)
ここまでは対角魚眼で撮影したものです。


Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+Canon (キヤノン) EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:8mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/8000秒 ISO:160

こちらは円周魚眼で撮影してます。
中央部分だけ丸く切り抜かれたような画になります。
カメラを真上に向けて空を撮影すると、360°周辺が写りこみ、地球のような画が撮れたりもします。
方向によっては自分の腕や足なんかが写りこんでしまったりもして、最初は驚きと難しさを感じましたが、
それ以上に自分の視界では絶対に見られない光景をファインダー越しに覗けることに、ただ感動してしまいました。

とても魅力に溢れたフィッシュアイの世界でした。


▼今回撮影した機材はこちら▼









▼本日発売!話題のフルサイズミラーレスカメラはこちら▼
今回ご紹介したフィッシュアイレンズも、専用のマウントアダプターを介してご使用いただけます。



【EOS R SYSTEM誕生キャンペーン】

EOS R SYSTEM誕生キャンペーン



〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓



[ Category:Canon|掲載日時:2018年10月25日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

EOS R システムを充実させる新しいレンズ群 【Canon】EOS R システムを充実させる新しいレンズ群 2019年02月17日
2月14日、キヤノンよりフルサイズミラーレス一眼「EOS R システム」用の交換レンズ"RFレンズ"6本の開発が発表されました。 EFマウントと同じ内径54mmの大口径マウントとショートバックフォーカスという特長を活かし、高画質・ハイスペック・コンパクトのさらなる追求を図っているというRFレンズ。今からその登場が楽しみで仕方ありません。 ■ 根強い人気の大三元レンズ RF15-35mm F2.8 L IS USM RF24-70mm F2.8 L IS USM RF70-200mm F2.8 L IS USM ズーム全域で開放F値2.8の...
続きを読む
【Canon】EOS R&RF 50mm F1.2L USM 【Canon】EOS R&RF 50mm F1.2L USM 2019年02月14日
Canon EOS R+RF 50mm F1.2L USM 焦点距離:50mm 絞り:F1.2 シャッタースピード:1/200秒 ISO:100 気が付けば今年もあっという間にもう2月。 買い物へ行けば売られている洋服ももう春物が中心となっていて、もうすぐ冬も終わるんだなと感じさせられます。とは言ってもまだまだ寒い日が続いています。 今回はEOS RとRF 50mm F1.2L USMを使用する機会があったので写真とともにご紹介いたします。   Canon EOS R+RF 50mm F1.2L USM 焦点距離:50mm 絞り:F2.8 シャッタースピード:1/60秒 ...
続きを読む
【Canon】R Playing  vol.05 【Canon】R Playing vol.05 2019年02月07日
f/2.8 シャッタースピード 1/2000 焦点距離 200mm ISO感度 100 今回は望遠レンズの定番中の定番 「EF70-200mm F2.8」の最新型「EF70-200mm F2.8L IS III USM」です。 レンズ構成:19群23枚 (絞り羽根:8枚) 最短撮影距離:1.2m(最大撮影倍率:0.21※200mm時) フィルター径:77mm  重量:約1,480g 特殊コーティング「ASC」でフレアやゴーストを大幅に抑制。 逆光だけでなくさまざまな撮影環境下で高画質を実現。 このブログはまずは手に入れやすいレンズと組み合わせていこうと思っ...
続きを読む
JA773J 【Canon】EOS Rと「ヨンニッパ」 2019年01月28日
Canon EOS R + EF-EOSR + EF400mm F2.8L IS Ⅱ USM 400mm | F8.0 | 1/1250 | ISO320 EOS R と「ヨンニッパ」 人気のキヤノン EOS R、これまでいくつかの記事を書いてきましたが、 今回は純正の超望遠レンズとの組み合わせを試したいと思い、「EF400mm F2.8L IS Ⅱ USM」を選びました。 通称「ヨンニッパ」で親しまれている同レンズですが、 IS3型が発売された今、IS2型の価格が下がってきたことから、おすすめのアイテムです。 以前所有していた事があって、久しぶりに手にした「ヨンニッパ...
続きを読む
Canon EOS Kiss X7 【Canon】ボケとキラリ 2019年01月27日
約5年前に見た目重視で新品で手に入れた『Canon EOS Kiss X7』色はホワイト。 一眼レフカメラは黒いボディのイメージだったので、白くて小さいこのカメラに一目ぼれをし、手に入れました。 それまで、写真といえば学生の頃に常に持ち歩いていた使い捨てカメラや、スマホのカメラなどシャッターを押すだけの撮影方法しかしていないため、せっかくの一眼レフなのに引き続きカメラ任せの【シーンインテリジェントオート】のみでの撮影ばかり。 とてもきれいにその時に最適な方法で撮影をしてくれ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]