【Canon】フィッシュアイを楽しむ | THE MAP TIMES 
Select Language



【Canon】フィッシュアイを楽しむ

[ Category:Canon|掲載日時:2018年10月25日 10時30分]



Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+ EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+ EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:15mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/800秒 ISO:200

はじめてのフィッシュアイレンズ。
広大な風景だったり、動物の顔のアップだったり、迫力のある画やおもしろい演出をしてくれるのが印象深い特殊なレンズです。
当然の如く、ぐわんと歪むので癖の強さに慣れるまで時間が掛かりそうだなあ、と感じながらも使うのを楽しみにしていました。
さっそく秋桜を撮りに行くと、そこの一帯はだいぶ摘まれたあとで、わたしが想像していた華やかな印象とは違い、すこしノスタルジックな雰囲気に包まれていました。


Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+Canon (キヤノン) EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:15mm 絞り:F8 シャッタースピード:1/3200秒 ISO:200



Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+Canon (キヤノン) EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:15mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/6400秒 ISO:160

フレアやゴースト耐性に強いレンズなので、空の方角にカメラを向けて撮影をしても、高いレベルで補正されているのがわかります。
解像力とコントラストの高さがモニター越しでも伝わってきて、撮影がとても気持ちよかったです。
影の部分もしっかりと締まっていて、このレンズの表現力の高さを感じました。


Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+Canon (キヤノン) EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:15mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/8000秒 ISO:2500

ちょうど太陽の光が程よく差し込む時間帯でした。
木々が聳え立つ空間の足元には、松ぼっくりがたくさん転がっています。
すこし離れたところにはきのこも生えていて、なんとなく秋の匂いを感じます。


Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+Canon (キヤノン) EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:15mm 絞り:F11 シャッタースピード:1/800秒 ISO:160

夕方のような雰囲気ですが、このときはまだ午後2~3時ごろ。
周辺の光量落ちが、写真に雰囲気を演出してくれます。
人どおりが少ない、平日の昼間。この時期の涼しい空気感が好きです。


Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+Canon (キヤノン) EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:15mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/8000秒 ISO:160

このフィッシュアイレンズは1本で円周魚眼から対角魚眼までカバーできます。(APH-C/Hは対角魚眼に対応しています)
ここまでは対角魚眼で撮影したものです。


Canon (キヤノン) EOS 5D Mark IV+Canon (キヤノン) EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
焦点距離:8mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/8000秒 ISO:160

こちらは円周魚眼で撮影してます。
中央部分だけ丸く切り抜かれたような画になります。
カメラを真上に向けて空を撮影すると、360°周辺が写りこみ、地球のような画が撮れたりもします。
方向によっては自分の腕や足なんかが写りこんでしまったりもして、最初は驚きと難しさを感じましたが、
それ以上に自分の視界では絶対に見られない光景をファインダー越しに覗けることに、ただ感動してしまいました。

とても魅力に溢れたフィッシュアイの世界でした。


▼今回撮影した機材はこちら▼









▼本日発売!話題のフルサイズミラーレスカメラはこちら▼
今回ご紹介したフィッシュアイレンズも、専用のマウントアダプターを介してご使用いただけます。



【EOS R SYSTEM誕生キャンペーン】

EOS R SYSTEM誕生キャンペーン



〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓



[ Category:Canon|掲載日時:2018年10月25日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Canon】R Playing  vol.02 【Canon】R Playing vol.02 2018年12月13日
という訳で晴れた日の撮影。 と言っても、陽がすでに落ち始め、、 秋の感覚を引きずったままだと時間の早さにびっくりします。 さて、今回のレンズも「EF35mm F1.4L II USM」と「EF135mm F2L USM」 どちらも本当に良いレンズです。 一枚目は陽が落ちかけの逆光での撮影、どうでしょう。 このレンズを使いたくなる理由はお分かりいただけるでしょうか。 Vol.1でも同じレンズを使っているので感想は簡単に。 線が細く、丁寧な描写をします。 基本的に解像が良くなれば良くなる...
続きを読む
【Canon】R Playing  vol.01 【Canon】R Playing vol.01 2018年12月13日
みなさま写真、楽しんでますか。 とうとうフルサイズミラーレスも群雄割拠の時代。 Canonからも待望の EOS R が発売されました。 今回は同時に2本、晴れた日と曇った日を撮影しましたので、それぞれご紹介させていただきたいと思います。 Canonの現像ソフト「DPP」でRAW画像を現像しました。 調整したのはほぼ「明るさ」のみ。 ピクチャースタイルは「ディテール重視」 EOS R のセンサーの素質の良さを感じました。 撮って楽しい、撮った後も楽しい。 こちらは曇天。 枯葉で地面が埋まるこ...
続きを読む
Canon EOS 5D MarkⅣ+EF 85mm F1.4L IS USM Canon EF85mm F1.4L IS USM で見る今日この頃 2018年12月06日
こんにちは。12月に入り、空気がすっかり冷え込むようになりました。通勤等で目にする景色も日々変化しているのを感じます。 今回はこの頃、Canon EF 85mm F1.4L IS USMをファインダーを通して見たものをご紹介させていただきます。 この時期、やさしい日差しを浴びながら撮影するのは気持ちよいのですが、咲いている花が少ないのが残念です。 しかし、このような被写体を強調するタイプのレンズは背景をぼかしてくれるので 実際の光景よりも格好よく写し込むことが可能です。 背景を美しく...
続きを読む
【Canon】Kiss Mとウォーキング 【Canon】Kiss Mとウォーキング。 2018年11月23日
夏もあっという間に終わり、段々と秋らしくなってきました。 一番好きな季節です。 今回は秋といえば、食欲、運動、読書の秋ということで、ウォーキングをしに隣町まで。 今日のお供は 【Canon (キヤノン) EOS Kiss M ダブルレンズキット】 軽くて使いやすいカメラです。 歩いているとかわいいお花たちが咲いていました。 コスモスも秋を感じます。 この日は天気も良く、ウォーキングをしていてとても気持ち良い気温でした。 歩き疲れたので少し休憩してこの日は帰...
続きを読む
Canon EOS M5+EF-M32mm F1.4 STM 【Canon】Mと夜景。 2018年11月15日
ハロウィンも終わり、 街はイルミネーションやクリスマスマーケットが始まり、 いよいよクリスマスに突入と言った雰囲気です。 この時期の夜は色んな光が街を彩っており、 そんな街を今回撮影してきました。 F2.8 2秒 ISO 100 レインボーブリッジが入った夜景写真。 東京では定番で、似たような写真を数え切れない程見た事があるかも知れません。 しかし、それは何度見ても「全く飽きない」その証拠でもあるのかもしれません。 F1.4 1/40秒 ISO 500 船乗り場付近の灯りを撮影。 少し冷え始...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]