【SONY】紅葉の中を漕ぐ | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】紅葉の中を漕ぐ

[ Category:SONY|掲載日時:2018年11月10日 10時30分]



みなさんこんにちは。
遂に秋になり少し肌寒い日々が続きますね。
今回は日光の「中禅寺湖」にてカヤックをやりつつ紅葉を撮影してきました。

今回のお供は
【SONY Cyber-shot DSC-RX100M5】
バリオゾナー24-70mmF1.8-2.8
の明るいズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラです。

Cyber-shot DSC-RX100M5



午前6時日光の中禅寺湖に到着。さっそく出艇の準備を整えます。
準備が終わりいざ出艇。


Cyber-shot DSC-RX100M5



Cyber-shot DSC-RX100M5



朝日に照らされた紅葉が美しい。


Cyber-shot DSC-RX100M5



1時間ほど漕いで対岸に到着。
周りには誰もおらず鳥の囀りと水の音だけが響き渡ります。


Cyber-shot DSC-RX100M5


まだ朝食を食べていなかったので用意していたカップ麺を食べる。
冷え切った体にカップ麺の温かさが染み渡ります。


朝食を食べ終えて撮影を再開。


Cyber-shot DSC-RX100M5



Cyber-shot DSC-RX100M5


去年は時期を逃してしまい撮影出来たかったので心ゆくまで撮影続けます。

撮影を続けていると風が強くなり波が出てきたので名残惜しいですが帰れなくなる前に今回の撮影は終了。
短い時間でしたが満足のいく写真が撮れました。












〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓








[ Category:SONY|掲載日時:2018年11月10日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Voightlander】MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 2018年12月11日
...weil das Objektiv so gut ist (訳:なぜならレンズがとてもいいから) オーストリアのウィーンで創業した世界最古の光学メーカーと言われている フォクトレンダー社の有名なキャッチフレーズ。 今なおその血は脈々と受け継がれ、日本のコシナが フォクトレンダーブランドの製品を作り続けています。 今回はそのフォクトレンダーブランドから新たに発売された「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5」をご紹介。 α7RIII+MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 ss1/200 F2.5 ISO100 「フォクトレ...
続きを読む
【CarlZeiss】Batis 40mm F2 CF & Batis 135mm F2.8 冬のポートレート 【CarlZeiss】Batis 40mm F2 CF & Batis 135mm F2.8 冬のポートレート 2018年12月10日
SONY α7III + CarlZeiss Batis 40mm F2 CF F2 1/40 ISO-200 SONY α7III + CarlZeiss Batis 135mm F2.8 F2.8 1/200 ISO-8000 先月発売したばかりで注目を浴びている「Batis 40mm F2 CF」 ポートレートによく使われる「Batis 135mm F2.8」 この2本を使用してポートーレート作例を撮影してきました。 冬のポートレートらしく、イルミネーション背景をメインとして撮影してきましたが、そのボケ具合はどのようにして表現されるのでしょうか。 今回使用したカメラは全てSONY α7IIIです。 ...
続きを読む
【SONY】カメラと旅を。Ⅲ 【SONY / GoPro】 カメラと旅を。 III 2018年11月29日
カメラと旅を。第三弾。 今回はイタリアの北東部に位置するベネツィアとともにカメラの魅力をお届けいたします。 使用したカメラはSONY α5100とGoPro HERO6 長期旅行のためコンパクトで荷物にならない、軽くて一日持ち歩ける、簡単で綺麗に撮れる。この3点を重視しております。 GoProHERO6 焦点距離:3mm 絞り:F2.8 シャッタースピード:1/1693秒 ISO:100 とある漫画をきっかけに小さい頃からベネツィアに憧れをもっていた私は、大学に入り初めての国外旅行にイタリアを選びました。 a5100...
続きを読む
null 【CarlZeiss】Batis 40mm F2.0 CF 2018年11月27日
α7RIII + Batis 2/40 CF ss1/1250 F2.0 ISO100 CarlZeissがリリースする「Batis」シリーズから5本目となる「Batis 2/40 CF」が発売になりました。 まず目を見張るのは40mmという焦点距離。昨今では様々なメーカーからリリースされるようになった焦点距離ですが 一般的にはこの辺りの焦点距離で言うともう少しワイドに振って35mm、もしくはもう少しテレに振って50mmというのが定番どころだとは思うのです。実際使ってみると非常に使いやすい画角なのですが、恐らくは同社製レンズや純正レンズのライ...
続きを読む
【SONY】大人気レンズ FE 24mm F1.4 GMの魅力に迫る 【SONY】大人気レンズ FE 24mm F1.4 GMの魅力に迫る 2018年11月26日
α7RIII + FE 24mm F1.4 GM Z(F2 SS1/50 ISO 100 WBマニュアル) 先日発売されてから品薄状態が続いている待望の広角単焦点 FE 24mm F1.4 GM 今回はこのレンズの魅力に迫っていきたいと思います。 ソニー フルサイズ機用に開発された本レンズは、開放から安心して使用できる描写力を備えつつ、本体とのバランスを考えて他社の追従を許さない圧倒的な軽量化に成功しています。 他社同スペック24mm F1.4 の重量を比べてみると Canon 650g Nikon 620g SIGMA 665g SONY 445g と、他社製品に比...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]