Select Language

【Kodak】復活のリバーサル-Ektachrome E100-

[ Category: etc.|掲載日時:2018年11月20日 21時50分]




Kodak Ektachrome E100


発表から待っていた人も多く、初回入荷分があっという間に完売した
Kodak Ektachrome E100
デジタルカメラの主流化に伴い縮小傾向になり、展開されているラインナップも限られていた中、
今回の復活は驚きと感動で迎えられました。


Kodak Ektachrome E100


今回使用したカメラはCONTAX RTSII、レンズは”標準レンズの帝王”と称された
Planar 50mm F1.4 MMでの撮影。
CONTAXは、カラー撮影でも特にリバーサルフィルムで
色彩を非常に美しく表現してくれます。


Kodak Ektachrome E100


パッケージカラーの黄色と青。
象徴的な色彩の組み合わせが気になり撮影。E100の良さは
「色再現性の高さ」と称している通り、素直な発色です。


Kodak Ektachrome E100


このカットはCONTAX Planar 100mm F2 MMでの撮影。
CONTAXの望遠レンズと言えば85mm F1.4やMakro-Planar 100mm F2.8等
名玉と呼ばれるものが多く、その中でも実はピントの立ち方やボケの美しさを両立した
Planar 100mm F2は「玄人向け」ともいわれていたレンズ。

このピント部分とボケの美しさ。個人的にも大好きな1本です。
勿論E100ともマッチしており、程良いコントラストとシャープネスが美しい1枚。


Kodak Ektachrome E100


シャドーを少し切り詰め、アンダーに振った1枚。
暗部の湿度を感じる描写は、リバーサルフィルムならでは。


Kodak Ektachrome E100


東京の空気をしっかり捉えるE100、リバーサルフィルム独自の表現が
普段見ている光景を映画のワンシーンの様に変化させてくれます。


Kodak Ektachrome E100


Kodakから発表されたサンプル画像の中でも取り分け美しかったのがネオンの描写。
街中で見つけたネオンをすぐに撮影してしまう程、E100はネオンの色を鮮やかに残します。
ISO100のフィルムですが夜にも積極的に使って行きたくなる1本。


Kodak Ektachrome


T-MAX3200に続き、今回のEktachrome
「現代にフィルムを復活させる」事、
それは改めて「写真とは何なのか?」という問いを投げかけられている様な気がします。

初回入荷はあっという間に完売。まるで復活を祝福する様な大きな反響を頂きました。
もしも今回の記事をご覧になって「使って見たい!」と思った方、
そして「前回買えなかった!」とお嘆きの方も多かったと思います。

次回入荷分はお早めにご注文下さい!








〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: etc.|掲載日時:2018年11月20日 21時50分]

面白いと思ったらコチラをClick!32票


X-Pro3×ETERNA×Hektor

【FUJIFILM】 X-Pro3 × ETERNA × Hektor[2019年11月14日]

X-Pro3×ETERNA×Hektor マップカメラ X-Pro3特集。 第一弾 X-Pro3 夜の新宿をVoigtlanderで撮る 第二弾 X-Pro3と行く日光の旅 第三弾 X-Pro3 ならではの撮影者からみた風景 第四弾はHektorL73mm F1.9をつけてETERNAで撮影を行ってきました。 夕方4時を過ぎると日向にいても少し寒く、暗くなればコートが必要な季節になりました。 体感的に秋はあっという間に終わってしまった様に思えます。 ですがまだまだ紅葉シーズン。 夕日に照らされるススキはいくつもの表情...
続きを読む
写真展のご案内 〜『club 銀燕チャリティ鉄道写真展2019』

写真展のご案内 〜『club 銀燕チャリティ鉄道写真展2019』~[2019年11月14日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『club 銀燕チャリティ鉄道写真展2019』 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
null

【MapTimes】One More Times!! vol.9【紅葉Part2】[2019年11月14日]

THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 今回のキーワードも続いて「紅葉」 EVERYBODY×PHOTOGRAPHER 通称「エビフォト」では 「紅葉フォトコンテスト」を開催しております。 どの場所で撮ったのか、を共有できるというのは素晴らしいです。 紅葉を撮りにいきたいけど、どこが良いのかわからない。...
続きを読む
【Canon + TAMRON】2019、秋、沖縄

【Canon + TAMRON】2019年、秋、沖縄[2019年11月14日]

EOS Kiss X9に Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD/Model A043E の組み合わせで撮影に向かいました。 Canon Kiss X9はAPS-Cセンサーなので、画角は1.6倍です。 広角レンズと望遠レンズで全く異なる景色の切り取り方になるので、自分の好きな画角を探す良き機会になりました。 これを読んでくださっている方も、ご自身の好みの画角をぜひ選んでみてください。 10mm ISO400 1/1250秒 F8 今まで生きてきた中で一番きれいな海です。 向こうに見える遺...
続きを読む
XPRO3

【FUJIFILM】X-Pro3 ならではの撮影者からみた風景【カメラを愉しむ vol.2】[2019年11月13日]

噂の名機「FUJIFILM X-PRO3」 多機能なのにこの割り切った『特別感』 少々マニアックな視点であることは存じ上げております。 しかし、私ども『カメラ専門店』としてはこのような機能。 とても心くすぐられる機能であることに間違いありません。 実際に撮影、やはりいつもの癖で液晶を確認してしまいます。 その度に『撮影者へのインフォメーション』 として主張してくるこの1.28型 1:1アスペクトの液晶。 懐かしのPROVIA 100Fフィルムを並べてみる。 はじめの15...
続きを読む