【FUJIFILM】秋が誘う | THE MAP TIMES 
Select Language



【FUJIFILM】秋が誘う

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年11月14日 10時30分]



FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
-言葉を写真に-

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/60 F5 ISO1250 ASTIA

季節は人々に"きっかけ"を与える。

いつもとは違う、少し遠いところへお出かけしてみたり、
季節を感じるために誰かを誘ってみたり、誘われてみたり、
毎年の楽しみになっていたり、お決まりのことであったり、
好きな季節が近づくと楽しむための準備をはじめたり…

積極的に外へ出かけることが少ない私にとって、
季節は外へ出かけさせてくれるきっかけになっています。

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/250 F2.8 ISO1250 ASTIA


今回の機材はルックスにとにかく惚れてしまいましたX-Pro2に、
広く景色を写したいと考え、チョイスは広角。
単焦点Xマウントの中で一番広角なTouit12mmF2.8で撮ってきました。

35mm換算で約18mm。
写る範囲が広いため、構図を決めるのが難しい場面も出てきます。
ですが、伝えたい感動を写真の隅から隅まで撮り残すことなく写すことが出来る…
欲張りな私だからでしょうか、とても魅力的な画角でした。

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/500 F4 ISO200 ASTIA


そしてこちらのレンズ、やはりすごいです。
広角レンズであることを疑ってしまう程、自然に切り取ってくれます。
繊細な写り、逆光にも強く、周辺減光も見受けれらません。

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/60 F3.2 ISO200 Velvia


明瞭差が激しい箇所でも、しっかり写ってくれました。
画像の隅々まで見たそのままを切り取ってくれています。

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/1500 F2.8 ISO200 ASTIA


何より、歪みの少なさに驚きました。
目一杯見えた目の前の景色をそのまま自然に写してくれます。

重さも丁度よく、フォーカスの合うスピードもスムーズ。
今回の撮影は常にストレスを感じることなく、大満足でした。
ぜひ広角好きにはおすすめしたいセットです。

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/60 F6.4 ISO200 Velvia


そして、日本に住んでいると当たり前に感じてしまいますが、
四季は日本の恵みです。
春、夏、秋、冬…あなたにもきっと、心がわくわくしてしまうイベント…
好きな季節があると思います。

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/4000 F2.8 ISO200 Velvia


秋の紅葉は情熱の赤色一色…
都内はこれから一気に真っ赤へ染まっていきます。

今年の秋はいつもとは違う新しい秋に出逢うため、
カメラと一緒に小さな旅をしてみてはいかがでしょうか。



▼今回使用した機材はこちら▼






〓

〓タイムズフォト〓〓〓

〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年11月14日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【写真を楽しむ6月】GoPro HERO7 ~ 立体 4K Drive ~ 【写真を楽しむ6月】GoPro HERO7 ~ 立体 4K Drive ~ 2019年06月24日
目の前に広がる世界とかけがえのない瞬間 【立体 4K Drive】 【GoPro HERO7のHyperSmooth機能】 GoPro HERO 7で最も注目すべき機能は「HyperSmooth」と呼ばれるジンバル並みの手ぶれ補正機能です。 この機能はスタビライゼーション機能と呼ばれ、いわゆる手ブレ補正機能の役目で驚異的な滑らかな動画を実現します。 実際の走行映像は愛車に乗って上から下へ、下から上へまた左から右へ、右から左へとまるで迷路に迷い込んでしまったような感覚で、一度入ったら抜け出す事の出来ない出口の見えない立...
続きを読む
写真展のご案内 〜 『第49回 ミノックス写真展』 写真展のご案内 〜 『第49回 ミノックス写真展』 2019年06月24日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『第49回 ミノックス写真展』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
初夏の森を歩く 【写真を楽しむ6月】初夏の森を歩く 2019年06月23日
私はよく森を散歩するのですが、カメラを持って森に入ると色々な発見に出会えます。 焦点距離:106mm 絞り:f5.6 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100 森といえば木漏れ日。 至る所に射し込む光が森の木々をより一層幻想的にしてくれています。 焦点距離:18mm 絞り:f9.0 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100 池、もしくは沼と言うべきでしょうか。 森の妖精でも現れそうな雰囲気です。 焦点距離:250mm 絞り:f9.0 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100 この光景には頬が緩...
続きを読む
null Beautiful Harmonyフォトコンテスト 受賞作品のご紹介 2019年06月22日
いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。 EVERYBODY×PHOTOGRAPHER.com(エビフォト)のフォトコンテスト情報をお届けします! Beautiful Harmony フォトコンテストにたくさんのお写真 ありがとうございました!
続きを読む
水無月の古都 【写真を楽しむ6月】水無月の古都 2019年06月21日
6月某日。 バスは定刻通りターミナルを出発しました。 カバンの中に 【Leica CL】と【エルマリート TL18mm F2.8 ASPH.】 を忍ばせ、 週末の繁華な新宿を抜けて西へ向かいます。 西の都といえば京都を連想するかもしれませんが、今日行く都はこちら。 どこだと思われましたか。 奈良です。 まほろば、ロマン溢れる古代の都。 青々とした緑に初夏を感じます。 木、水、石、様々な質感を表現する描写力はさすがライカ。 身軽な見た目と侮れません。 【ササユリ】は...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]