【FUJIFILM】秋が誘う | THE MAP TIMES 
Select Language



【FUJIFILM】秋が誘う

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年11月14日 10時30分]



FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
-言葉を写真に-

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/60 F5 ISO1250 ASTIA

季節は人々に"きっかけ"を与える。

いつもとは違う、少し遠いところへお出かけしてみたり、
季節を感じるために誰かを誘ってみたり、誘われてみたり、
毎年の楽しみになっていたり、お決まりのことであったり、
好きな季節が近づくと楽しむための準備をはじめたり…

積極的に外へ出かけることが少ない私にとって、
季節は外へ出かけさせてくれるきっかけになっています。

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/250 F2.8 ISO1250 ASTIA


今回の機材はルックスにとにかく惚れてしまいましたX-Pro2に、
広く景色を写したいと考え、チョイスは広角。
単焦点Xマウントの中で一番広角なTouit12mmF2.8で撮ってきました。

35mm換算で約18mm。
写る範囲が広いため、構図を決めるのが難しい場面も出てきます。
ですが、伝えたい感動を写真の隅から隅まで撮り残すことなく写すことが出来る…
欲張りな私だからでしょうか、とても魅力的な画角でした。

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/500 F4 ISO200 ASTIA


そしてこちらのレンズ、やはりすごいです。
広角レンズであることを疑ってしまう程、自然に切り取ってくれます。
繊細な写り、逆光にも強く、周辺減光も見受けれらません。

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/60 F3.2 ISO200 Velvia


明瞭差が激しい箇所でも、しっかり写ってくれました。
画像の隅々まで見たそのままを切り取ってくれています。

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/1500 F2.8 ISO200 ASTIA


何より、歪みの少なさに驚きました。
目一杯見えた目の前の景色をそのまま自然に写してくれます。

重さも丁度よく、フォーカスの合うスピードもスムーズ。
今回の撮影は常にストレスを感じることなく、大満足でした。
ぜひ広角好きにはおすすめしたいセットです。

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/60 F6.4 ISO200 Velvia


そして、日本に住んでいると当たり前に感じてしまいますが、
四季は日本の恵みです。
春、夏、秋、冬…あなたにもきっと、心がわくわくしてしまうイベント…
好きな季節があると思います。

FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8
1/4000 F2.8 ISO200 Velvia


秋の紅葉は情熱の赤色一色…
都内はこれから一気に真っ赤へ染まっていきます。

今年の秋はいつもとは違う新しい秋に出逢うため、
カメラと一緒に小さな旅をしてみてはいかがでしょうか。



▼今回使用した機材はこちら▼






〓

〓タイムズフォト〓〓〓

〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2018年11月14日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

とある50R 【FUJIFILM】とある50R 2019年07月03日
『とある50R』 梅雨の時期、夏に向けて新たな機材を手にしたくなります。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 今回はGFX50Rを贅沢にもスナップ撮影に使ってみました。 このカメラはFUJIFILMのX-E3が丁度二回りほど大きくなったような非常に愛らしい形で、 ボディの厚みにより非常にグリップもしやすく軽やかに撮影を楽しむことが出来るカメラです。 レンズはGFレンズの中でもコンパクトな63mmを選択しました。 写真をご紹介する前に、私がこのカメラを手にして一番感動したこと、それは ...
続きを読む
[写真] 【写真を楽しむ6月】フィルムカメラのある生活 2019年06月28日
こんにちは。 フィルムカメラを始めて、約1年。 今更?と言われることもありますが・・・。 ・予想してなかったものが撮れる。 ・デジタルでは表すことができない暖かさを表現できる。 ・フィルムの現像までワクワクする。 そういうアナログさが私を魅了しました。 今回は「RICOH GR1」「OLYMPUS TRIP35」で撮った写真でフィルムの紹介をしたいと思います。 【Kodak (コダック)ULTRAMAX400】 青色が特徴のフィルム。 彩度も高いのでプライスのオレンジ色が映えます。 ...
続きを読む
空を印刷 【写真を楽しむ6月】空を印刷 2019年06月19日
FUJIFILM X100F -今月の空- 6月は梅雨の季節。 防塵防滴のカメラも増え、雨の日でも写真を楽しめる現代ですが、 それでもやはり雨の日は撮影に出かけるのは控えてしまいます。 そんな6月に写真を楽しむ方法のひとつとして、 今までご自身で撮った写真を振り返り、お気に入りの写真を選別・印刷し、 まとめてみることはいかがでしょうか。 私は、毎日の空をFUJIFILM X100Fで撮って楽しんでいます。 今回このブログを書くために、1年間撮り続けた空の写真を整理・選別してみました。 そして...
続きを読む
【FUJIFILM】FUJIKINA 2019 東京 レポート 【FUJIFILM】FUJIKINA 2019 東京 レポート 2019年05月29日
2019年5月25-26日、東京・晴海のイベントスペース「CROSS DOCK HARUMI」にて開催されたFUJIFILMの新製品イベント『FUJIKINA 2019 東京』のイベントをレポートいたします。 入り口で迎えてくれたのは筆で大きく書かれた“壱”と“億”の文字!今回のイベントは『GFX 100』の発表・発売を記念するイベントで、この文字は最も特徴的な性能である1億画素を表しています。 事前にWebにて来場宣言を行なっていれば、豪華景品が当たる抽選会に参加することができ...
続きを読む
null 【FUJIFILM】高円寺散歩 2019年05月19日
東京では、5月だというのに30℃に到達しそうな日が続きます。 夜なら外に出れると思い、 ふと思うと、仕事から帰ってくるだけで夜のご近所を知らないことに気づきました。 日も沈んできたので、 夜のご近所を散策してみます。 お供には携帯性抜群わずか155g「フジノン XF16mm F2.8 R WR ブラック」と、 「FUJIFILM X-E3」を従えていきます。 まず向かったのは高円寺~中野間の中央線の車内から見てて、 なんの建物だろうと思っていた座高円寺です。 半分もう閉まってましたが、 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]