【CarlZeiss】Batis 40mm F2 CF & Batis 135mm F2.8 冬のポートレート | THE MAP TIMES 
Select Language



【CarlZeiss】Batis 40mm F2 CF & Batis 135mm F2.8 冬のポートレート

[ Category:SONY|掲載日時:2018年12月10日 13時00分]





SONY α7III + CarlZeiss Batis 40mm F2 CF
F2 1/40 ISO-200


SONY α7III + CarlZeiss Batis 135mm F2.8
SONY α7III + CarlZeiss Batis 135mm F2.8
F2.8 1/200 ISO-8000

先月発売したばかりで注目を浴びている「Batis 40mm F2 CF」
ポートレートによく使われる「Batis 135mm F2.8」
この2本を使用してポートーレート作例を撮影してきました。
冬のポートレートらしく、イルミネーション背景をメインとして撮影してきましたが、そのボケ具合はどのようにして表現されるのでしょうか。

今回使用したカメラは全てSONY α7IIIです。



SONY α7III + CarlZeiss Batis 40mm F2 CF
CarlZeiss Batis 40mm F2 CF
F2 1/40 ISO-125

手前と奥行のボケを意識し、少し下からあおって足を長くみせる工夫をしています。
50mmより少し広角になるので、
ポートレートで全身を切り取る時には手足が長く見え、ボケも程よくあるのでとても使いやすいレンズでした。



SONY α7III + CarlZeiss Batis 135mm F2.8
CarlZeiss Batis 135mm F2.8
F2.8 1/80 ISO-8000

続いて135mm。
奥のボケ具合をみると、少しだけ円径に滑らかにボケていました。
深く強くボケるのでモデルを惹き立てます。
α7IIIは暗くても瞳AFがきちんと反応し、
ISO感度を大きくあげてもノイズ感は気にならなく、
とても素晴らしい性能を発揮してくれました。



SONY α7III + CarlZeiss Batis 135mm F2.8
CarlZeiss Batis 135mm F2.8
F2.8 1/320 ISO-10000




SONY α7III + CarlZeiss Batis 135mm F2.8
CarlZeiss Batis 135mm F2.8
F3.2 1/30 ISO-12800

気が付けば辺りがすっかり暗くなり、イルミネーション撮影へ。
いつもモデルでお願いしている彼女はクールな表情が多いのですが、
この日は柔らかい表情や素敵な笑顔も見せてくれました。

135mmレンズの難しいところは、なによりモデルとの距離感。
普通のOLの友達にモデルをお願いしているため、いつも世間話をして表情作りをしながら撮影するのですが、
135mmは距離が遠い為に中々会話が出来ません。
でもα7IIIはファインダーから顔を離してモニターを見ながらスムーズに撮影出来るので、
ジェスチャーを出しやすく、カメラから顔を離すので声がよく届きます。
135mmのレンズでも充分モデルと会話が可能です。
長年キヤノンのカメラでファインダーを覗きながらの撮影をしていたので、とても新鮮で使い易かったです!



SONY α7III + CarlZeiss Batis 40mm F2 CF
CarlZeiss Batis 40mm F2 CF
F2.8 1/40 ISO-6400



SONY α7III + CarlZeiss Batis 40mm F2 CF
CarlZeiss Batis 40mm F2 CF
F2 1/40 ISO-2000

モデルに近づいて撮影すると、背景ボケの具合も大分変わります。



SONY α7III + CarlZeiss Batis 40mm F2 CF
CarlZeiss Batis 40mm F2 CF
F2 1/40 ISO-6400



CarlZeiss Batis 40mm F2 CF
CarlZeiss Batis 40mm F2 CF
F2 1/40 ISO-1250



SONY α7III + CarlZeiss Batis 135mm F2.8
CarlZeiss Batis 135mm F2.8
F2.8 1/160 ISO-10000

最後2枚のモデル写真は少し似た雰囲気のものを掲載したので見比べて頂ければと思います。

イルミネーション撮影時はかなり暗い環境での撮影でしたが、
Batisレンズは40mmと135mmどちらもAF反応に違和感がなくスムーズな撮影が可能です。
瞳AFもどちらもあまり迷うことが無く優秀なものでした。

Batis40mmは非常に自然で滑らかなボケ味なので、
背景ボケが煩くなりすぎず、モデルを上品に惹き立たせます。
Batis135mmのボケ味はウェディングや広告で使われるような、
かなり強いボケ味で、モデルを美しく浮かび上がらせます。

どちらも特徴がしっかり分かれていて使い易いレンズですので、2本ともおすすめです。

しかもBatis40mmが361g、Batis135mmが614gと、とても軽量!!
女性の私が2本持っていても、重くなく苦痛のない撮影が出来ました!
α7IIIも650gという軽量さなので、レンズ2本と合わせても2kg届かないのです。
キヤノンユーザーだった私としては、
信じられない軽量感、夜間でISO感度を上げてもとても美しいこの高画質。
ISO12800に上げて撮影した写真を原寸大で見ても、今までの機材に比べかなりノイズが少なかったことに驚きです。



SONY α7III + CarlZeiss Batis 135mm F2.8
CarlZeiss Batis 135mm F2.8
F2.8 1/160 ISO-10000

今回のイルミネーション撮影はほとんど後楽園での撮影でした。
冬のポートレート撮影にとてもおすすめです。ぜひ行ってみて下さい。



↓今回使用した機材はコチラ!↓













〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2018年12月10日 13時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【私のお気に入り】なかめさんぽ 【私のお気に入り】なかめさんぽ 2019年08月22日
今年の7月、SIGMAからフルサイズミラーレスの開発発表がありました。 まだ詳しいことは解禁されていないですが、今から楽しみです。 そんなSIGMAから生み出されたdp3 Quattro 私のお気に入りカメラの一つです。 dp3 Quattroはdpシリーズの一つで、50mm(35mm換算75mm相当)F2.8のレンズが搭載されています。 今回はこのdp3 Quattroを持って同じく私のお気に入りの場所・中目黒に向かいました。 編集せずにありのままを載せていきます。 dp3 Quattro F3.2 1/320 ISO200 SIGMAはモノクロが良い...
続きを読む
【SONY】α7R IV 第4世代の進化点と革新 【SONY】α7R IV 第4世代の進化点と革新 2019年08月21日
カメラ史に残るフルサイズミラーレス『α7』が登場して約6年、そこからフルモデルチェンジを繰り返しながら進化を果たし、2019年9月に第4世代に当たる『α7R IV』が発売されます。トピックとして有効6100万画素の新型センサーを搭載したことが挙げられますが、特徴や魅力は超高画素だけなのでしょうか?マップカメラでは世界中のカメラユーザーが注目する『α7R IV』の魅力を改めて検証したいと思います。 ダイナミックレンジ15ストップ、常用ISO感度32000。『α7R IV』が今まで...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.3 2019年08月21日
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 今回は最終第三回です。 人気のデジタルカメラを作例と実際の使用感・スペックをもとに比較してゆくこの企画。 最終回とはなりますが、引き続きご紹介させていただきます。 Vol.1はこちら[Vol.1の記事] Vol.2はこちら[Vol.2の記事] 7. D810 発売日:2014年 7月 有効画素数3635万画素サイズCMOSセンサー EXPEED4搭載 秒間撮影枚数約5コマ/秒 常用ISO感度64-12800 質量約980g 後継機種であるD850の発売以後も、人気の衰えないベストセ...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.2 2019年08月21日
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 今回は第二回です。 人気のデジタルカメラを作例と実際の使用感・スペックをもとに比較してゆくこの企画。 今回もどんどんご紹介させていただきます。 Vol.1はこちら[前の記事] 4. D5 発売日:2016年 3月 有効画素数2082万画素CMOSセンサー EXPEED5搭載 秒間撮影枚数約12コマ/秒 4K UHD 30p記録対応 常用ISO感度100-102400 質量約1405g/1415g(XQD/CFタイプ別総質量) 2016年、オリンピックイヤーに発売された現行フラッグシップ機種です。使...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.1 2019年08月21日
蝉の鳴き声と、青々と力強く生きる植物のにおいが、少し落ち着いてきました。お盆のお休みだった方々も、いつもの日常に戻りつつあるかもしれません。とはいえ、まだまだ夏休み折り返し地点という方もいらっしゃるでしょう。 存分に写真を撮られた方、あるいは、これからたくさん写真を撮られる方。それから、写真を撮るために、新しい機材を探されている方…。 そんな皆様に宛てて、本日は売れ筋のNikon製カメラを各種ご紹介いたします。 題して、「Nikon デジタルカメラ徹底比較レポート」です...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]