【Leica】聖なる夜の、少し前 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Leica】聖なる夜の、少し前

[ Category:Leica|掲載日時:2018年12月25日 12時00分]



気が付けば12月。聖なる夜の、少し前。
1年という時間の早さが年々早く感じるようになり
街を歩くと目まぐるしく変わる季節に圧倒される日々。


Leica M Monochrom(typ246)+Summicron M35mm F2(6枚玉)


「この時期がやってきたんだ」と感じるシーズンがクリスマス。
多くの光に彩られたイルミネーション。大切な人や子供達への
プレゼントを探して歩く人、その表情も明るい。


Leica M Monochrom(typ246)+Summilux M50mm F1.4初期型


冬がやってきて寒くなったけれど、師走の喧噪と高揚感が
一人歩いていく中ですれ違う。間近で擦過する明るさに
ちょっとした眩暈を感じながら、身体的にその幻影を追う。
ほんの少し、暖かい。けれど気が付けばまた寒くなる。


Leica M Monochrom(typ246)+Summicron M35mm F2(6枚玉)


ショーウィンドウを見ると、なぜだかホッとするのは
「そこだけは誰にでも平等に与えられたクリスマス」だから。
目の前の窓の中には、幸せな、ファンタジー映画のような世界。
束の間の異世界は思わず眺め「今年の記録」と胸に一言呟く。


Leica M Monochrom(typ246)+Summilux M50mm F1.4初期型


ディケンズの「クリスマスキャロル」では
一人の男が、過去・現在・未来の3つの幽霊に出会う。

写真を撮るまでの行為も、撮るまでが未来、撮った時の一瞬が現在、
そして家で帰って見る時は過去。3つの幽霊に出会うような気もする。
片手で握りしめたライカは、それを自然と想起させてくれる。


Leica M Monochrom(typ246)+Summilux M50mm F1.4初期型


「クリスマスなんだから、カラーで綺麗なイルミネーションを」
確かにそう思う。ただカラーで撮れば「答え」が出てしまう。
モノクロームで彩られた色を見て「これは何色なんだろう?」と少し、
想像しながら後で見返せるのは、「過去という"想像の未来"」に
出会う事の楽しさも無意識に感じているのかもしれない。


Leica M Monochrom(typ246)+Summillux M50mm F1.4初期型


歩いてて今まで見過ごしてきたものを見つけ、集めていく。
少し神経のアンテナを立てて歩くだけでも、
そこには思いがけないものが時を過ぎ現れる。


Leica M Monochrom(typ246)+Summicron M90mm F2ブラッククローム


思索に耽りながら、身体が反応したらそっと撮影する。
求めるのは「カメラ」ではなく「眼」である事。
ライカの良さはそんなところにある。

聖なる夜の、少し前。
外套を羽織って、掌にある「眼」と共に今日も街を歩く。
クリスマスのあとはお正月。師走の駆け足は、まだまだ続く。











〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2018年12月25日 12時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Leica】S(Typ007)とは何者か 2019年01月22日
中判フォーマットセンサーのライカ製一眼レフカメラ。 何と魅力的な響きなんでしょうか。 圧倒的なボディ剛性や、考え抜かれたエルゴノミクスデザイン。 30x45㎜の大型センサーと、専用設計のSマウントレンズから描き出される、 表面的なシャープネスに頼らない圧倒的な画質。 一度体験してしまえばもう逃げられない、王者の風格…。 今回は、そんな素晴らしい魅力に溢れるカメラ、LEICA S(Typ007)のお話です。 組み合わせたレンズは、ズマリット S70mm F2.5 ASPH.。 このセットで、静岡県の熱海市に...
続きを読む
M-Eが良い。 【Leica】M‐Eが良い。 2019年01月15日
今回私が興味を持ったライカは、M-E 中身はM9と同じです。 違いはUSBケーブルの差し込み端子がない事と、 フレームセレクトレバーがないこと。 そして、独特なグレーのペイント。 このペイントが非常に良く、 光の加減で、青みがかったり、緑がかったり深みのある色です。 そして、使い込んでいくと、よく擦れる場所や、ぶつけた部分が剥げ真鍮の金色が覗いてきます。 長く使っていきたいカメラです。 早速持ち出して撮影へ 慣れない運転に苦心し、久々に訪れた相模湖。 寒い。そして既に...
続きを読む
%>--><br />
<br />
<div style="text-align: center"><%image(DSC00547.jpg 【Leica】新卒社員とLeica Vol.4(最終回) 2018年12月28日
みなさまはじめまして。 私はMapCamera以外の部署にいるのですが、 今回Leicaを使った企画をやるということで、興味本位で食らいつき急遽参加させていただきました。 そのためLeicaはもちろん、カメラのことは全くの初心者です。 そんな私でも「あれ、いい感じに撮れてる。センスあるかも?」と思ってしまうカメラだと思いました。 今回使用したものは2017年に発売されたLeica M10と同じくLeicaズミクロン50mm F2 2ndです。 左上の覗き窓から見て、レンズを回して、2つの四角が重なり...
続きを読む
【Leica】聖なる夜の、少し前 【Leica】聖なる夜の、少し前 2018年12月25日
気が付けば12月。聖なる夜の、少し前。 1年という時間の早さが年々早く感じるようになり 街を歩くと目まぐるしく変わる季節に圧倒される日々。 「この時期がやってきたんだ」と感じるシーズンがクリスマス。 多くの光に彩られたイルミネーション。大切な人や子供達への プレゼントを探して歩く人、その表情も明るい。 冬がやってきて寒くなったけれど、師走の喧噪と高揚感が 一人歩いていく中ですれ違う。間近で擦過する明るさに ちょっとした眩暈を感じながら、身体的にその幻影を追...
続きを読む
%>--><br />
<br />
新卒社員とLeica Vol.3<br />
今回は新卒1期生のカメラビギナー2人でお送りしていきます。<br />
<br />
<br />
私が使用したカメラはLeica M(Typ240)ボディとズミルックスM35mm F1.4 ASPH.<br />
<br />
<div style="text-align: center"><br />
<%image(153/omiL1020060.jpg 【Leica】新卒社員とLeica Vol.3 2018年12月24日
新卒社員とLeica Vol.3 今回は新卒1期生のカメラビギナー2人でお送りしていきます。 私が使用したカメラはLeica M(Typ240)ボディとズミルックスM35mm F1.4 ASPH. 今までに手にしたことがない値段。 高級カメラといえばLeicaというイメージです。 持ってみると、今までミラーレスしか使ったことがなかった私からすると重い(物理的にも、金額的にも) 首にぶら下げて撮影に行きましたが終始両手で抱えておりました。 後ほど調べてみるとCanon EOS 6Dと同じ重さでした。普通でしたね。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]