【Nikon】感謝を伝えるきっかけ | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】感謝を伝えるきっかけ

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年12月19日 10時30分]



『Nikon Z7 + FTZ + Carl Zeiss Milvus 135mm F2 ZF.2』
-言葉を写真に-

Nikon Z7 + FTZ + Carl Zeiss Milvus 135mm F2 ZF.2
f/2 1/200 ISO1600 WB AUTO


"あなただけの「ありがとう」を見つける"


クリスマスの音楽が街で流れる毎日…
理由となく心がワクワクしたり、ドキドキしたり、
逆に理由となく憂鬱になったり、複雑な気持ちになったり…

人それぞれ色々な気持ちにさせられる季節ですが、
いつもお世話になっている人へ、カタチで感謝を伝えるきっかけの1つだと感じております。


Nikon Z7 + FTZ + Carl Zeiss Milvus 135mm F2 ZF.2
f/2 1/320 ISO640 WB AUTO


今回は話題のNikonフルサイズミラーレス・有効画素数4575万画素のZ7と
ポートレートとして使われることの多い焦点距離・Milvus135mmのセットで撮影してきました。

Z7のグリップの握りやすさとZeissの持った時の質感が非常に私好みで、
装着した見た目もNikonらしさとZeissのクールさがマッチしていてかっこいいセットです。


Nikon Z7 + FTZ + Carl Zeiss Milvus 135mm F2 ZF.2
f/2.2 1/500 ISO64 WB AUTO


レンズは重量が1kgもあるうえにピントリングがかなり重たく回しずらく…
繊細なピント合わせが可能なものの、
実際に合わせたいピンポイントのピント合わせが難しいこのレンズ。

ですが、驚くほど見やすいZ7のEVFとピーキングを使用することによって、
かなりピントが合わせやすくなりました。
ピントリングの太さを生かし、ヘリコイドリングの回転の絶妙な力加減を操って撮影するのが非常に楽しかったです。


Nikon Z7 + FTZ + Carl Zeiss Milvus 135mm F2 ZF.2
f/2 1/250 ISO1600 WB AUTO

そしてこのとろけるような自然なボケ感…
キレキレの箇所から徐々に広がってゆくボケの世界観がとても魅力的です。

Nikon Z7 + FTZ + Carl Zeiss Milvus 135mm F2 ZF.2
f/2 1/320 ISO800 WB AUTO

こちらの写真はチルト式のモニター画面をローアングルに動かし、
ピント合わせは画面モニターを拡大して撮影してみました。
この解像力に息を潜めてしまいそうです。

肉眼では見ることができない部分までこだわることができます…
操作系も迷うことなく親指で操作することができました。

Nikon Z7 + FTZ + Carl Zeiss Milvus 135mm F2 ZF.2
f/2 1/320 ISO64 WB AUTO


ピントの繊細さも自分でコントロールすることができること、
まさにMFの楽しさの醍醐味だと今回の撮影で痛感しました。
AFでは味わえないこの感覚…

また、あまりストレスを感じることなくピント合わせを
工夫しながら楽しむことができたのはZ7を使用したからでしょう…
創作しながら写真を撮ること、非常に楽しかったです。


Nikon Z7 + FTZ + Carl Zeiss Milvus 135mm F2 ZF.2
f/2 1/200 ISO1600 WB AUTO


毎日が当たり前すぎて、幸せすら幸せと感じなくなってしまう…
そんな当たり前の幸せを、たまには想い、"クリスマス"に甘えて、
「いつもありがとう」を伝えてみてはいかがでしょうか。



▼今回使用した機材はこちら▼





〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category:Nikon|掲載日時:2018年12月19日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

蓮の花に魅せられて 【私のお気に入り】蓮の花に魅せられて 2019年07月19日
今年はなかなか梅雨が明けず曇天が続く日々です。 今回は【私のお気に入り】というブログのテーマなので、私のお気に入り機材「D810」を携えて 埼玉県行田市の「古代蓮の里」まで撮影してきました。 天気は生憎の雨。 ですがそれも風情があっていいものです。 蓮は植物のなかでも、もっとも古いもののひとつで、およそ1億4000万年前に、すでに地球上に存在していたといわれています。 花言葉は「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」 美しい花にぴったりの言葉です。...
続きを読む
写真展のご案内 〜 Momoko Naito 写真展『月地の花』 写真展のご案内 〜 Momoko Naito 写真展『月地の花』 2019年07月18日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは Momoko Naito 写真展 - 『月地の花』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
Panasonic LUMIX DC-S1R+Leica  テレエルマリート M90mm F2.8 【私のお気に入り】新しいお気に入り、S1R 2019年07月18日
私にはお気に入りがありません。 別にネガティブな理由ではありません。 ただ単純にお気に入りの移り変わりが多いだけです。 今までのお気に入りはオリンパスを始め、キヤノン・フジフィルム・ペンタックスと色々変わってきました。 そして、今、新しくお気に入りになろうとしているカメラがあります。 「Panasonic LUMIX DC-S1R」 動画に強みを持ったミラーレスカメラLUMIXシリーズ。 そこから出た待望のフルサイズミラーレス機。 発表された日から手に取りたい1台でした。そして今私の手元に。 ...
続きを読む
Nikon Z 50mm F1.8 S 【私のお気に入り】旅行とZで日常にスパイス【Nikon】 2019年07月17日
スパイス12 どんよりとした天気の中に、時折見せる晴れ間。 照らされる新緑の木々が、より一層青々としてきた文月。 昨日、SONYより新型のミラーレスカメラが発表される等、 今年のミラーレス市場はますます盛り上がってまいりました。 しかしながら、Nikonを愛してやまない私は、相も変わらず、 愛用のボディと共に写真活動に臨みます。 今回の撮影に持ち出したのは、愛機Nikon Z6と、Z 50mm F1.8 Sです。 50mmは基本の「き」である 去る7月初旬、私はZ6と、持ち出したZ 50mm F1.8 ...
続きを読む
Leica M Monochrom 【私のお気に入り】LEICA MM 2019年07月16日
私のお気に入り 『LEICA M Monochrom』 その「デジタルモノクロ縛り」の哲学に惚れ込んでからは すっかり私のお気に入りになりました。 そして始まった、お気に入りレンズを模索する日々の中から 気に入った幾つかのレンズを紹介していきます。 MINOLTA SUPER ROKKOR 50mm F1.8 此処でいきなり、MINOLTAレンズです。 旧千代田光学であるMINOLTA、 銘板にその名残である「CHIYOKO」と記してあるのも気に入っています。 明るく使いやすいレンズ、心なしか白が綺麗に写るような気がし...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]