【Canon】 EOS R で遊んでみた! その2 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Canon】 EOS R で遊んでみた! その2

[ Category:Canon|掲載日時:2018年12月20日 22時00分]


その2 ヤシカ/コンタックスレンズでクリスマスを撮ってみた

イメージです

「なんかクリスマスっぽい飾りが欲しい!」
ある日の夕食時、妻がぽつりとこぼした。
いわれてみれば、食卓にはカボチャの置き物が…

ハロウィンではない!!

あ、いや、あくまでカボチャの置き物であって、ハロウィンのしまい残しというわけでは……
「…わかりました。」


横浜の赤レンガ倉庫で「クリスマス マーケット」なる催しをやっているという妻の得た情報で、休みに出掛けることに。
赤レンガ倉庫には「ビール祭り(!)」的なイベントで今年何度か足を運んでいるけれど、クリスマスかぁ… 寒いしなぁ… あ、いや、いいですよ、行きましょう。


今回、アダプターを用いて Canon EOS R に装着するのは、ヤシカ/コンタックス マウントのレンズ。
その中でも、定番中の定番ともいえる カールツァイス プラナー 50mm F1.4 と ディスタゴン 28mm F2.8 の2本。

イメージです

カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE

イメージです

カールツァイス ディスタゴン 28mm F2.8 AE

前回のライカMマウントのようなレンジファインダーカメラ用レンズのアダプターと異なり、一眼レフカメラ用レンズのためのアダプターは、少し全長が長くなります。
一眼レフカメラは内部にミラーがあるぶん、レンズ後玉からセンサーまでの距離がレンジファインダーカメラのレンズよりも長いので、ミラーレスカメラと一眼レフレンズをつなぐアダプターもそのぶん長くなるわけです。
大口径標準レンズの中では小柄なプラナー 50mm も、中望遠レンズくらいの長さになります。
でも、深めのグリップが効果を発揮し、EOS R 装着時のバランスはとても良い具合です。

さて、ではクリスマスの雰囲気を味わいに、いざ赤レンガ倉庫へ!
ただ、あいにくの曇り空、そして寒い…

寒かったです

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE

本当に寒かったです

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
サンタさんもどこか寒々しいです…

ゲートをくぐって、並んでいるお店を見ると… あれ?

「なんか、食べ物屋さんばっかりだね…」と、妻。
確かに、入り口で手に入れたパンフレットを見ても、マーケットの大半は食べ物の屋台…
「なんか食べる?」
「う~ん、でも外だと寒いし、まずクリスマスの飾り見たいし…」
そうですか… ってか、ちゃんと事前に調べてこなきゃ… …まぁ、いいけど…

すごく寒かったです

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
寒々しいです… でも、背景のボケ方はごく自然。 その中に溶け込むことなく像も浮き上がって見えます。

クルクル

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
絞り開放の被写界深度は非常に浅く、人形がクルクル回るたびにピントを外してしまいました。 粘って何枚か撮ったうちの1枚。

私、写ってます

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE


ずっと外にいるのも寒いので、赤レンガ倉庫内のお店を見にいきました。
でも、中のショップはいわゆる若者向け… ここでもお気に入りは見つからず、再び外へ。

サンタ!!

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
外は、あっという間に暗くなっていました。

お兄さん!!

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
マトリョーシカ売ってました。 明るいうちに見たときは、きれいなお姉さんが店番していましたが… 妻がそばにいたので、あとで撮ろうと思ったのに…
まぁ、お兄さんでも絵にはなりますが… ちっ…

マトリョーシカ!!

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE

クルクル2

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
先ほどの人形も、照明が入っただけで全く雰囲気が変わりました。

……そういえば、ここまでずっと50mmで撮影していました。 寒くてレンズ交換を忘れていました。

ツリー!!

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス ディスタゴン 28mm F2.8

カーン、カーン

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス ディスタゴン 28mm F2.8
ツリーの前に鐘があり、子供たちが盛んに紐を引っ張って鳴らしていました。
カーン、カーン、カーン、カーン、カーン、カーン…… やりすぎです! せっかくのクリスマスの雰囲気が…

カーン、カーン2

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス ディスタゴン 28mm F2.8
見上げれば、雲間から三日月が…
カーン、カーン、カーン…… ええい、やかましい!!

撮影に夢中になり、気が付くと、妻がいません… ……あ、あっちでにらんでる…

吊るしクマ

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
「ク、クマが吊るされてる…」 妻に見せ、機嫌を直してもらいました。

ワンコ!

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
結局、帰りにゲート手前のショップで、記念のマグカップを1つ購入してマーケットをあとにしました。
妻が会計している間に、パチリ。 そういえば、小さなワンコいっぱいいました。 みんなインスタ映えを狙っていました。

帰りは、イルミネーションを見ながらブラブラと横浜駅まで歩いてしまいました。

寒い…

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス ディスタゴン 28mm F2.8

寒い…
>
寒い…

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE

家での夕食は、クリスマスらしく、おでん……
あったかい!!


おしまい










〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓




[ Category:Canon|掲載日時:2018年12月20日 22時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

本日もまた写真日和。毎日がそうであるように。 本日もまた写真日和。毎日がそうであるように。 2019年05月21日
のんびり、まったり・・・好きな写真を好きなように撮り続けてはや10年。 喜怒哀楽に合わせて時を残してくれるカメラやレンズを、私は敬意を込めて“彼ら”と呼びます。 カメラはCANON EOS7DMarkⅡ、それに付けるレンズはSIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM お初にお目にかかります。新人スタッフのカメラ話に暫し、お付き合い下さいませ。 私が学生時代から愛用し続けているこの組合わせは 撮影において非常に便利、かつ、実に可愛げのある写真を生み出します。 このレンズが実現するボケ描写はあらゆる...
続きを読む
ヴィンテージカメラ mickey35を使ってみた ヴィンテージカメラ mickey35を使ってみた 2019年05月20日
先日リサイクルショップの陰にひっそりと転がっていた一つのカメラを購入しました。 本日はこのカメラについて書いていきたいと思います。 色々なカメラに興味が湧いてくると、最終的にたどり着くのがオールドカメラ。 そんな経験をされている方も多いのではないでしょうか? この世の中には様々なメーカーのカメラやレンズたちが眠っていますが、多くは大量生産されたレンズやボディ、希少性があってもLeicaなどの高価な有名メーカーが占めており 生産数が少ない無名メーカーのカメラはな...
続きを読む
null 【FUJIFILM】高円寺散歩 2019年05月19日
東京では、5月だというのに30℃に到達しそうな日が続きます。 夜なら外に出れると思い、 ふと思うと、仕事から帰ってくるだけで夜のご近所を知らないことに気づきました。 日も沈んできたので、 夜のご近所を散策してみます。 お供には携帯性抜群わずか155g「フジノン XF16mm F2.8 R WR ブラック」と、 「FUJIFILM X-E3」を従えていきます。 まず向かったのは高円寺~中野間の中央線の車内から見てて、 なんの建物だろうと思っていた座高円寺です。 半分もう閉まってましたが、 ...
続きを読む
GR IIとお散歩 【RICOH】GR IIとお散歩 2019年05月17日
ゴールデンウィークも終わり、初夏を思わせるような陽気になってきました。 そんな私は桜が散り始めた頃、 周りの方々からすすめられて、気になっていたカメラを手にしました。 【RICOH (リコー) GR II】です。 今回はこのカメラを持ち、駒込にある「六義園」に行きました。 巣鴨駅からとことこお散歩をしながら六義園の近くまで。 知らない場所を歩くのは楽しいですね。 庭園にはレトロなお茶屋さんがあったり、老若男女楽しめるところでした。 毎日東京のせわしないところに...
続きを読む
null 【Canon】EOS Kiss M でカメラデビュー 2019年05月16日
初めまして。今回から新たにブログを書かせていただきます。 そんな私ですが、ずばりカメラ初心者です。 どうか温かい目で見守っていただけると嬉しいです。 さて、初心者の私が相棒に選んだのは、 【Canon】の「EOS Kiss Mダブルズームキット」です。 カメラを手にして感じたのが、 普段の何気ない景色をしっかりと見つめるようになりました。 そこで、今回の写真は近所の公園を撮ろうと思い、Kiss Mで 撮影を楽しんできました。 Kiss Mを選んだ理由の一つは何と言っても軽いことで...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]