【Canon】 EOS R で遊んでみた! その2 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Canon】 EOS R で遊んでみた! その2

[ Category:Canon|掲載日時:2018年12月20日 22時00分]


その2 ヤシカ/コンタックスレンズでクリスマスを撮ってみた

イメージです

「なんかクリスマスっぽい飾りが欲しい!」
ある日の夕食時、妻がぽつりとこぼした。
いわれてみれば、食卓にはカボチャの置き物が…

ハロウィンではない!!

あ、いや、あくまでカボチャの置き物であって、ハロウィンのしまい残しというわけでは……
「…わかりました。」


横浜の赤レンガ倉庫で「クリスマス マーケット」なる催しをやっているという妻の得た情報で、休みに出掛けることに。
赤レンガ倉庫には「ビール祭り(!)」的なイベントで今年何度か足を運んでいるけれど、クリスマスかぁ… 寒いしなぁ… あ、いや、いいですよ、行きましょう。


今回、アダプターを用いて Canon EOS R に装着するのは、ヤシカ/コンタックス マウントのレンズ。
その中でも、定番中の定番ともいえる カールツァイス プラナー 50mm F1.4 と ディスタゴン 28mm F2.8 の2本。

イメージです

カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE

イメージです

カールツァイス ディスタゴン 28mm F2.8 AE

前回のライカMマウントのようなレンジファインダーカメラ用レンズのアダプターと異なり、一眼レフカメラ用レンズのためのアダプターは、少し全長が長くなります。
一眼レフカメラは内部にミラーがあるぶん、レンズ後玉からセンサーまでの距離がレンジファインダーカメラのレンズよりも長いので、ミラーレスカメラと一眼レフレンズをつなぐアダプターもそのぶん長くなるわけです。
大口径標準レンズの中では小柄なプラナー 50mm も、中望遠レンズくらいの長さになります。
でも、深めのグリップが効果を発揮し、EOS R 装着時のバランスはとても良い具合です。

さて、ではクリスマスの雰囲気を味わいに、いざ赤レンガ倉庫へ!
ただ、あいにくの曇り空、そして寒い…

寒かったです

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE

本当に寒かったです

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
サンタさんもどこか寒々しいです…

ゲートをくぐって、並んでいるお店を見ると… あれ?

「なんか、食べ物屋さんばっかりだね…」と、妻。
確かに、入り口で手に入れたパンフレットを見ても、マーケットの大半は食べ物の屋台…
「なんか食べる?」
「う~ん、でも外だと寒いし、まずクリスマスの飾り見たいし…」
そうですか… ってか、ちゃんと事前に調べてこなきゃ… …まぁ、いいけど…

すごく寒かったです

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
寒々しいです… でも、背景のボケ方はごく自然。 その中に溶け込むことなく像も浮き上がって見えます。

クルクル

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
絞り開放の被写界深度は非常に浅く、人形がクルクル回るたびにピントを外してしまいました。 粘って何枚か撮ったうちの1枚。

私、写ってます

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE


ずっと外にいるのも寒いので、赤レンガ倉庫内のお店を見にいきました。
でも、中のショップはいわゆる若者向け… ここでもお気に入りは見つからず、再び外へ。

サンタ!!

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
外は、あっという間に暗くなっていました。

お兄さん!!

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
マトリョーシカ売ってました。 明るいうちに見たときは、きれいなお姉さんが店番していましたが… 妻がそばにいたので、あとで撮ろうと思ったのに…
まぁ、お兄さんでも絵にはなりますが… ちっ…

マトリョーシカ!!

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE

クルクル2

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
先ほどの人形も、照明が入っただけで全く雰囲気が変わりました。

……そういえば、ここまでずっと50mmで撮影していました。 寒くてレンズ交換を忘れていました。

ツリー!!

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス ディスタゴン 28mm F2.8

カーン、カーン

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス ディスタゴン 28mm F2.8
ツリーの前に鐘があり、子供たちが盛んに紐を引っ張って鳴らしていました。
カーン、カーン、カーン、カーン、カーン、カーン…… やりすぎです! せっかくのクリスマスの雰囲気が…

カーン、カーン2

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス ディスタゴン 28mm F2.8
見上げれば、雲間から三日月が…
カーン、カーン、カーン…… ええい、やかましい!!

撮影に夢中になり、気が付くと、妻がいません… ……あ、あっちでにらんでる…

吊るしクマ

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
「ク、クマが吊るされてる…」 妻に見せ、機嫌を直してもらいました。

ワンコ!

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE
結局、帰りにゲート手前のショップで、記念のマグカップを1つ購入してマーケットをあとにしました。
妻が会計している間に、パチリ。 そういえば、小さなワンコいっぱいいました。 みんなインスタ映えを狙っていました。

帰りは、イルミネーションを見ながらブラブラと横浜駅まで歩いてしまいました。

寒い…

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス ディスタゴン 28mm F2.8

寒い…
>
寒い…

Canon EOS R + CONTAX カールツァイス プラナー 50mm F1.4 AE

家での夕食は、クリスマスらしく、おでん……
あったかい!!


おしまい










〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓




[ Category:Canon|掲載日時:2018年12月20日 22時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

お手持ちのカメラ・レンズを 今、お売りいただく 3つの理由 お手持ちのカメラ・レンズを 今、お売りいただく 3つの理由 2019年07月20日
夏休みのシーズンがやってきました! 旅行や趣味の活動など、いろんな計画をたてていると思いますが、 この機会にもう一度、お手持ちのカメラ・レンズを見直してみませんか? ご不要な機材がありましたら、ぜひマップカメラにお売りください。 今なら買取のお見積額がアップする買取チケットを進呈中です。 a:hover img { opacity: 0.7; filter: alpha(opacity=70); -ms-filter: "alpha(opacity=70)"; }
続きを読む
蓮の花に魅せられて 【私のお気に入り】蓮の花に魅せられて 2019年07月19日
今年はなかなか梅雨が明けず曇天が続く日々です。 今回は【私のお気に入り】というブログのテーマなので、私のお気に入り機材「D810」を携えて 埼玉県行田市の「古代蓮の里」まで撮影してきました。 天気は生憎の雨。 ですがそれも風情があっていいものです。 蓮は植物のなかでも、もっとも古いもののひとつで、およそ1億4000万年前に、すでに地球上に存在していたといわれています。 花言葉は「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」 美しい花にぴったりの言葉です。...
続きを読む
写真展のご案内 〜 Momoko Naito 写真展『月地の花』 写真展のご案内 〜 Momoko Naito 写真展『月地の花』 2019年07月18日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは Momoko Naito 写真展 - 『月地の花』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
Panasonic LUMIX DC-S1R+Leica  テレエルマリート M90mm F2.8 【私のお気に入り】新しいお気に入り、S1R 2019年07月18日
私にはお気に入りがありません。 別にネガティブな理由ではありません。 ただ単純にお気に入りの移り変わりが多いだけです。 今までのお気に入りはオリンパスを始め、キヤノン・フジフィルム・ペンタックスと色々変わってきました。 そして、今、新しくお気に入りになろうとしているカメラがあります。 「Panasonic LUMIX DC-S1R」 動画に強みを持ったミラーレスカメラLUMIXシリーズ。 そこから出た待望のフルサイズミラーレス機。 発表された日から手に取りたい1台でした。そして今私の手元に。 ...
続きを読む
Nikon Z 50mm F1.8 S 【私のお気に入り】旅行とZで日常にスパイス【Nikon】 2019年07月17日
スパイス12 どんよりとした天気の中に、時折見せる晴れ間。 照らされる新緑の木々が、より一層青々としてきた文月。 昨日、SONYより新型のミラーレスカメラが発表される等、 今年のミラーレス市場はますます盛り上がってまいりました。 しかしながら、Nikonを愛してやまない私は、相も変わらず、 愛用のボディと共に写真活動に臨みます。 今回の撮影に持ち出したのは、愛機Nikon Z6と、Z 50mm F1.8 Sです。 50mmは基本の「き」である 去る7月初旬、私はZ6と、持ち出したZ 50mm F1.8 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]