Zと旅へ | THE MAP TIMES 
Select Language



Zと旅へ

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年12月26日 10時30分]



「Z7と旅へ出る」


Z7を使い始めて3か月弱、筆者Z7を持ち北陸へ出かけてまいりました。
普段、旅行をするときは、ボディ1台にレンズ3本(ズーム1本、単焦点2本)という構成ですが、
今回は「Z7」に「レンズ1本」と、かなり身軽に出かけてみました。
使用したレンズはNikon AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VRとなります。

まず北陸新幹線で金沢駅に向かい、駅到着後すぐにバスに乗り込み、人気観光スポット「ひがし茶屋街」へ向かいました。

Nikon Z7 + AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

重要伝統的建造物群保存地区ということもあり、素敵な街並みでした。

Nikon Z7 + AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

ひがし茶屋街では、着物のレンタルをして楽しんでいる方がたくさんおりました。

翌日、向かったのが東尋坊(福井県)であります。

Nikon Z7 + AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

日本海が見渡せる、断崖絶壁からの景色は圧巻です。

Nikon Z7 + AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

天気が良ければ遊覧船に乗り、海上から東尋坊を眺めたかったです。

そして最終日は兼六園(石川県)へと向かいましたが、あいにく終日雨で撮影ができませんでした。防滴に関しては、サーキット撮影時、雨が振る環境で撮影しても問題ないことは確認済みですが、傘をさしながら撮影するのが大変なので諦めました。
ただ瓢池付近で一瞬雨が止んだので撮影をしました。

Nikon Z7 + AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

普段、旅行などに出るときは、ほとんど雨が降ることがないのですが、この旅では雨が降り続いておりました。

旅行で使い慣れていないZ7だけというのは、かなり不安もありましたが、荷物が少なくなること、身軽で軽快に写真が撮れるといったアドバンテージがあり、とても良かったです。
またZ7を使い感じたことは、必ず自分が多用する機能はカスタムボタンに割り当てること。
自分好みにカスタマイズすることで、より使いやすくなると様々なシーンで使用し感じました。


次回のブログではMマウントアダプターをZ7に装着し、撮影した写真を紹介できればと思います。




↓使用した機材です↓









〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年12月26日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【新元号令和、平成を振り返る】フィルムカメラからデジタルカメラへ 【新元号令和、平成を振り返る】フィルムカメラからデジタルカメラへ 2019年04月20日
初めて意識的に写真を撮ったのは18歳でした。高校を卒業し、進路がバラバラになる友人達を撮るためにフィルムのコンパクトカメラで撮影をしていました。 それから写真を撮るようになり、アルバイトをしてNikon FM10と50mmを購入。 ボディは壊れるまで使いました。 当時はカメラと言えばフィルムカメラの時代で、進学先で出来た友人達やライブハウスで撮影したりする日々を送っていました。 その頃から「ロンドンの街をフィルムで撮りたい」という夢があり、2016年にお休みをいただいて渡英。 ...
続きを読む
【新元号令和、平成を振り返る】NIKON AF時代のニュースタンダード 【新元号令和、平成を振り返る】NIKON AF時代のニュースタンダード 2019年04月14日
平成を振り返るシリーズ。 今回は1995年(平成7年)発売のNikon (ニコン) Ai AF Nikkor 50mm F1.4Dをご紹介します。 50mmといえば〝標準レンズ"と呼ばれ、人の視線に近い画角ということでカメラ初心者からプロまで幅広く使用されているレンズです。 広角レンズや望遠レンズと比べて特別な効果が無い分、自然でストレートな表現が可能な50mmはまさに定番レンズといえるでしょう。 今回ご紹介するAi AF Nikkor 50mm F1.4Dが発売された頃、カメラ業界ではオートフォーカス(AF)が徐々に広がり、カメラ操...
続きを読む
Nikon S3 【新元号令和、平成を振り返る】レンジファインダーニコンで日常にスパイス【Nikon】 2019年04月03日
スパイス10 気が付けば、平成という時代もカウントダウンを迎えています。 同時に春の訪れも、往々にして、気がついた頃にはもうすぐ傍に感じるものです。 今年も今年とて、あっという間に春の景色が広がり始めました。 さて、春は新しい出会いへの期待や、別れへの不安など、様々な感情が交差する季節。 同時に、新しいことへの挑戦の可能性も秘めています。 十人十色の春の始まりですが、一つ、これから何かを始めようとする方へ、ささやかな提案です。 「平成の最後に、S型ニコン、始...
続きを読む
null 【Nikon】Nikonの話~デジタル一眼レフでオールドレンズを使うときの話 2019年03月27日
以前よりNikon Fマウントの話を掲載しておりますので、その流れで紹介を行っていきます。 今回はマニュアルのレンズを現行のデジタル一眼レフで運用する場合の設定などを掲載していきます。 もちろん以前よりご使用の方はご存知の方も多いかとは思いますが 今回も内容的にはNikon Fマウント初心者の方向けのものとしたいのでなるべく簡易にかるーく紹介してみたいと思います ( マニュアル等からの参照で記述していきます) 通常、Nikonのデジタル一眼レフカメラはCPUレンズ(CPU信号接点がある)...
続きを読む
Nikon Z7と巡る国道134号線 【Nikon】Nikon Z7と巡る国道134号線 2019年03月25日
昨年にNikonより発売されたミラーレス一眼カメラ Nikon Z7(24-70mm)で神奈川県の国道134号線に撮影にいきました。 焦点距離:24mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/2500秒 ISO:100 茅ヶ崎といったらここ、サザンビーチ 夏は人があふれていますが、オフシーズンは静かな砂浜。 Cのオブジェの9時の方向には、サザンオールスターズの曲にも度々登場する烏帽子岩 焦点距離:40mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/1600秒 ISO:100 ここにも烏帽子岩 焦点距離:31mm 絞り:F4 シャッタ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]