晩秋の京 | THE MAP TIMES 
Select Language



晩秋の京

[ Category:Panasonic|掲載日時:2018年12月22日 19時53分]



京都というのは実に面白い街です。
これだけメディアに取り沙汰され、常に国内外から多くの人々が訪れて情報を拡散しているにもかかわらず、
実際に自分で訪れてみれば途端にその雰囲気に飲まれてしまいます。

私は学生時代からほぼ毎年京都を訪れています。
そこまで惹きつけられる理由は、やはり市内に点在する多くの寺や古道、繁華街でしょうか。
そしてその場所に流れる「歴史の重み」を感じるのです。
そこまで難しく考えているわけではありませんが、要するに古都に流れる独特の「空気」というものを感じたくなってしまうのです。



Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.



Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


冒頭では大げさにいいましたが、私は実際には京都の寺についてそこまで詳しいわけではありません。
ただ上の二枚の写真のように境内のほんの一部を切り取ってみると、そこだけで完成された空間ができあがります。


Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


京都の路地裏というのは、東京のそれとはまた違った趣があります。
こうして路上に止められた自転車も実に様になってしまいます。


Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


売店の窓辺に置かれた招き猫に惹かれました。
こういった小物も京都ではより見映えしてしまうのが不思議なところです。


Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


清水寺からの京都市内の眺め。奥に京都タワーが見えます。


Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


ふと見上げると、傘にもみじの葉がくっついていました。
今回京都を訪れたのは12月の初め。紅葉はぎりぎり残っていて、最後の華やかな赤色をしていました。


Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ+Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.


最後にとある路地の石畳。
この道に一体どれだけの時間と人々が通り過ぎたのかは想像もできませんが、
こうやって自分がその上を歩いていると考えることが楽しいのです。


いかがでしたでしょうか。
個人的に、京都を十分に楽しむには最低でも三日は必要だと思っています。
三日あれば毎回訪れている定番のスポットを回りつつ、もう一歩いつもと違うところへ向かう余裕が生まれるはずです。


旅の定番といえる京都も、テーマを持って歩けば自分にしか得られない何かを見つけられるかもしれません。


今回使用した機材はこちら
Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-G9 PRO ボディ
Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.












〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Panasonic|掲載日時:2018年12月22日 19時53分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【私のお気に入り】DJI Osmo Pocket ~ 新宿 4K Night ~ 【私のお気に入り】DJI Osmo Pocket ~ 新宿 4K Night ~ 2019年08月26日
目の前に広がる世界とかけがえのない瞬間 【新宿 4K Night】4K動画 【私のお気に入りOsmo Pocket】 手のひらにすっぽりと収まる本体は、スマホや財布などと同じようにどんな状況でもすぐにポケットから取り出せるので、いつでも手ブレのない映像が撮影できます。小型化されたメカニカルスタビライザーとブラシレスモーターにより、常に微調整されたジンバル制御精度を実現するDJI史上最小の3軸『メカニカルジンバル』や長時間の安定したパフォーマンスを実現する『静音設計の冷却システム』など小さなボ...
続きを読む
【私のお気に入り】宮ヶ瀬湖畔園地 【私のお気に入り】宮ヶ瀬湖畔園地 2019年08月25日
八月の中旬。 私のお気に入りの場所、神奈川県の「宮ヶ瀬ダム湖」に行ってきました。 宮ヶ瀬ダム湖は「神奈川県の水がめ」と呼ばれる大きなダム湖で、周辺には広大な敷地を有する宮ヶ瀬湖畔園地があります。 自宅から車で1時間程度ということもあり、自然を感じたい時はついつい足が向いてしまいます。 園地の隣には小さな土産物店や飲食店が軒を連ね、猫たちが自由に過ごしている姿が多く見られます。 駐車場から土産物店への道すがら、さっそく寛いでいる猫に出会いました。 何度声をかけても...
続きを読む
SONY Cyber-shot RX100M7 発売記念「歴代機種を振り返る」Part1 SONY Cyber-shot RX100M7 発売記念「歴代機種を振り返る」Part1 2019年08月24日
2019年8月30日発売予定の『SONY Cyber-shot DSC-RX100M7』 SONYのRX100シリーズも遂に第7世代となりました。 (RX100、RX100M2、RX100M3、RX100M4、RX100M5、RX100M5A、RX100M6) 今回はRX100M7の発売を記念して歴代のRX100シリーズ進化の機軸をマップカメラスタッフの作例と共に振り返ってみます。 第一回目の今回はSONY Cyber-shot RX100~RX100M2を紹介します 妥協なき高画質をポケットに 2012年に発売された記念すべき第一世代『SONY RX100』はスマートフォンの写真では満足できないユーザーに...
続きを読む
null 【MapTimes】One More Times!! vol.1 2019年08月24日
THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 月に30本以上掲載されるので 月初に掲載されたブログも月末には見にくくなってしまい勿体ない、、、 と思ったのでもう少しだけ目に留まるようにしたく 不規則ではありますが何本かをピックアップさせていただくことにしました。 というわけで今回は本館4Fのスタッフが撮影したブログをご紹介させていただきます。 超望遠レンズを使った...
続きを読む
【私のお気に入り】隅田川大橋 【私のお気に入り】隅田川大橋 2019年08月24日
Nikon D7100 + AF-S VR ED 70-200mm F2.8 G(IF) ずっと地方暮らしだった私にとって、東京とはニュースでしか見聞きしたことのない存在。 この先どのような道を歩むのかと不安だらけな上京の日、隅田川大橋から眺めた景色が心に焼き付いています。 Nikon D7100 + AF-S VR ED 70-200mm F2.8 G(IF) 青の濃淡が広がる世界に、白く輝く東京の象徴。 慌ただしい都会はそれ自体がビビッドな存在。そこに現れた柔らかな彩りの眺めに迎え入れてもらったような気がしたあの日。 時の流れを忘れら...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]