【Nikon】 COOLPIX P1000と鳥 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】 COOLPIX P1000と鳥

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年12月30日 10時30分]



COOLPIX P1000と鳥)


世界最高の光学125倍ズームを実現したコンパクトデジタルカメラ『COOLPIX P1000』がなんと技術史的および歴史的に意義のあるカメラを選定する2018年の「日本の歴史的カメラ」に選ばれました。
[ Nikon Z7 ][ Canon EOS R ]などとも並んでの選定とのことで、それはつまりP1000の素晴らしさがさらに世の中に浸透していったということでもあります。

このCOOLPIX P1000ですがニコン公式サイト内の


によれば、月のクレーターが詳細に撮れるのは勿論、遠く離れた木星の縞模様や土星の輪っかなども撮影できてしまうそうです。とくにNASAによれば土星の輪はあと残り1億年足らずで消滅してしまうそうですので、今のうちに撮影して記念に残しておいた方が良いのかもしれません。

ともあれ、今回私が撮影したのは月や惑星ではなく、鳥の顔です。

見てください、このハゲワシの雄姿を。つぶらな瞳が良い感じでしょう。撮影した中では特にお気に入りで、今の私のデスクトップの背景はこれになっています。

COOLPIX P1000と鳥

見上げるオオワシも格好いいですね。こっちを全く意識してない感がたまりません。

COOLPIX P1000と鳥

フクロウも丸っこい姿をしていますが、その顔はキリッとしています。

COOLPIX P1000と鳥

最後にハシビロコウです。
最後まで微動だにしませんでしたが、凛々しい姿は相変わらず。
羽根を広げた瞬間が取れなかったのは残念でしたので、今度はじっくりと撮りに行って来ようと思います。

COOLPIX P1000と鳥

COOLPIX P1000と鳥

その他、鳥に限らず動物を撮る際には相手に意識させることなくまるで間近のように撮影できるのがこのP1000の魅力ですね。動物園やバードウォッチングなどにもお勧めです。

COOLPIX P1000と鳥

また望遠端3,000mm相当のデジタルカメラなどここ数年は超えるようなカメラも現れることはないでしょうから、当然競争相手がいない分価格帯が大きく変化することは少ないでしょう。つまり欲しいときが買い時というわけです。
是非、このモンスターカメラを購入して3000mmの世界を体感してみてください。







〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category:Nikon|掲載日時:2018年12月30日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【写真を楽しむ6月】祖父の形見のNikon F4で撮るポートレート 【写真を楽しむ6月】祖父の形見のNikon F4で撮るポートレート 2019年06月20日
私は大学一年生の時に、祖父の形見のNikon F4を譲り受け、今でもF4で写真を撮り続けています。 今回はF4で撮影した、どこか懐かしい気分にさせてくれるようなポートレートをご紹介しながらF4の魅力に触れていきたいと思います。 Nikon F4は1988年にフラッグシップ機として発売されました。Nikon F一桁シリーズ初のオートフォーカスが搭載されています。 見た目はとてもメカメカしく、レバーやダイヤルにも存在感があります。シャッタースピードの最高速は1/8000秒。 そして大きくて重量があるのも特...
続きを読む
D850 【写真を楽しむ6月】ALWAYS With D850【Nikon】 2019年06月12日
日常にスパイス・スウィーツ D850総集編 蒸し暑さを伴って、連日降り注ぐ雨が、この季節の始まりを意識させる6月。 いつの間にやら、今年も半ばに差し掛かっていました。 みなさまは、どのようなカメラライフをお過ごしでしょうか。 今年も半分ほど過ぎたところで、すでに新たな魅力的なカメラが多数発表された訳ですが、私には、声を大にしても、お伝えしたいことがあります。それは・・・ 今買うカメラは、D850! ・・・ということです。 さて、なぜD850は今買うべきなのか。 今回は...
続きを読む
【写真を楽しむ6月】大人の遠足 【写真を楽しむ6月】大人の遠足 2019年06月08日
じめじめと暑い日々が続いていますが、あと一月も経てば夏が来ます。 旅行や、花火等のイベントに参加される方も多いのではないでしょうか。 今まではフィルムカメラで夏の思い出を撮影していたのですが、今年からはデジタルカメラで撮影してみようと思っています。 ズームレンズで使いやすい焦点距離をカバーできるレンズとして、『Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR』を選んでみました。 夏日のある日、上野公園へ行ってきました。 やっぱり話題のパンダを、と思いましたが... ...
続きを読む
D810でオールドレンズを楽しむ 【写真を楽しむ6月】D810でオールドレンズを楽しむ 2019年06月07日
【写真を楽しむ6月】というテーマでブログを綴っています。 今回は私のお気に入りレンズをご紹介します。 今回ご紹介するレンズはEBCフジノン55mmF1.8(M42マウント)です。 FUJIFILM初の35mm判一眼レフであるFUJICA STシリーズ用の標準レンズでした。 1970年代のカメラなので今から半世紀近く前のレンズということになります。 レンズ前面の銘板には【EBC】の刻印が誇らしげに施されています。 これはコーティング技術【エレクトロ ビーム コーティング】のことで、高い透過率と低反射を実...
続きを読む
【写真を楽しむ6月】Nikon Z6 で撮影する4Kムービーの世界 【写真を楽しむ6月】Nikon Z6 で撮影する4Kムービーの世界 2019年06月03日
今月のブログテーマは【写真を楽しむ6月】ですが、昨今のカメラは動画機能も充実しており 写真撮影と一緒に本格的な動画撮影も楽しめるようになりました。 そこで今回は「写真も動画も本格的に楽しめるカメラ」を紹介いたします。 紹介するのは、ニコン初のフルサイズミラーレスカメラ「Z6」 RAW 動画出力への対応も控えており、動画機としても一気に存在感を示しました。 撮影モデルは「瞳AF特集」にもご出演頂いた 水穂 まき さん。「瞳AF特集」撮影の合間にZ6で4K撮影も試してみました。 使用...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]