Select Language

【Leica】私のライカライフ ~Journey!~

[ Category: Leica|掲載日時:2019年02月15日 22時00分]


Leica Boutique MAPCAMERA Shinjuku 6th Anniversary

2月20日にライカブティックMapCamera Shinjukuはオープン6周年目を迎えます。
目玉イベントのひとつである、ライカ機材を使用したフォトコンテスト『LEICA Smile Photo Contest』では、
豪華審査員を招き、Best Smile賞に選ばれた1名様に
新品のLeica Q(Typ116)チタングレーをプレゼント!!
詳しくはこちら!
かつてないほどの豪華な賞品です!奮ってご応募ください!

さて、『ライカライフ』をテーマとして連載している6周年ブログも
今回で5本目です。
『ライカライフ』
今まで幸せなことに、様々なライカのカメラを使わせて頂く機会がありました。
中でも私が気に入っているのがLeica Q(Typ116)
理由は様々ありますが、なんと言っても機動力と画質でしょう。

普段生活をしていると、撮影スピードが求められるシーンがあります。
例えば旅行がその一つ。

今回はLeica Q(Typ116)をお供にした旅行の記録をご覧ください。

Leica Q(Typ116)

こちらは平安神宮。
朱色と緑の屋根、そして青空のコントラストが綺麗です。
Q(Typ116)に搭載されているレンズはズミルックス28mm F1.7 ASPH.
風景を撮ることが多い旅行では28mmの画角が丁度よく感じます。

Leica Q(Typ116)

流石ズミルックスといったところでしょうか。
広角レンズながら、ボケを愉しむことができ、立体感にも優れます。

Q.さて、この扉はどこの扉でしょうか?
ヒント:絶景かな絶景かな


Leica Q(Typ116)

A.南禅寺の三門の上にある扉でした。

ここ数年で三回登っていますが、いつまで経っても高所恐怖症の私はビクビクしています。
とくに階段!


Leica Q(Typ116)

古い木の質感がたまりません。


Leica Q(Typ116)

以前もこの瓦の写真を撮ったような…。
すごい苔です。髭のよう。
こういう被写体を撮る時はタッチAFにすると、即座にピントを合わせることができます。


Leica Q(Typ116)

日暮れの鴨川へ。
鴨川には本当に色んな人がいます。
たくさんの被写体に出会えます。


Leica Q(Typ116)

猫の足跡と人の足跡…。


Leica Q(Typ116)

そしてLeica Store Kyotoへ
LeicaでLeica Storeを撮るという個人的に贅沢な経験ができました。
陰影を美しく描き出します!


Leica Q(Typ116)



Leica Q(Typ116)

夜の伏見稲荷。実は24時間参拝が可能です。
こちらは長秒露光しています。


Leica Q(Typ116)

Qの嬉しいところの一つは、被写体に寄れるところです。
最短撮影距離は17cm
このように近づいて撮れば、旅先での美味しい料理もバッチリ!
ちなみにこちらは下鴨神社の休憩処で頂ける申餅です。


Leica Q(Typ116)

こういう写真もスピーディな撮影ができる、Qならでは。
人混みの中、マニュアルでピント合わせをしようと立ち止まったら大変なことになりそう…。
ストリートスナップにもピッタリのカメラです。

ライカを使ってみたいけど、
ライカって難しそう。という皆様に自信を持っておすすめします!









Leica Smail Photon




〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: Leica|掲載日時:2019年02月15日 22時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!24票


【Laica】ひだまりの暗箱、詠う蛹

【Leica】ひだまりの暗箱、詠う蛹[2020年02月15日]

のぼる朝日は靄を帯びて、 窓からのぞく歩道は白く歪んでみえます。 鼻をすする声と軽快な足音が入り混じる街は 少し早めの春の訪れを感じさせます。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この度はライカブティック 7周年にあやかりまして 7枚の御手と少しのおまけを 撮ってまいりました。 またお付き合いいただけると幸いです。 『愛昧』 さて、いきなりで大変恐縮ですが ...
続きを読む
Leica(ライカ) R9 アンスラサイト + Leica(ライカ)ズミクロン R50mm F2(ROM) + Kodak Ektar100

【Leica】手放せないカメラはありますか。[2020年02月08日]

2月に入り東京もグッと寒さが増してきました。 カメラを握る手も悴みます。 唐突ですが皆さんはフイルムカメラを使用しますか。 私は初めてカメラを持った時からデジタルでしたので、デジタルカメラの方が馴染み深いです。 たまの気分転換や、長く記録に残したいものがある時にフイルムを使用することはあります。 気分転換という意味で言うと、フイルム写真は出来上がりを見るまでの緊張感が格...
続きを読む
日常の気配

【Leica】日常の気配[2020年02月07日]

最近、心身ともに健康になりたく乗馬を始めました。 馬はかなり敏感な動物で、ちょっとした音にもすぐ驚きます。 感覚が鋭い故に馬は人の気配を感じ取って動くそうです。 かなり空気の読める賢い動物なんですね。 わたしたち人間も気配を感じ取ることができますが、 みなさんどうですか、最近"気配"感じ取ってますか? わたしは特に代わり映えのない日をなんとなく過ごして 「やっ...
続きを読む
null

【Leica】MACRO-ELMAR-M F4/90mm[2020年02月04日]

今年の冬は暖かいな、と思いつつも すぐにキンキンに冷えるM型のボディに 指先も肝も冷やしています。 Macro-Elmar-M 90 mm f/4+M Monochrom Macro-Elmar-M 90 mm f/4+M Monochrom ‎ ので、今回は室内での写真ばかり…(寒くて外に出てません) そんな時お使いいただけるのが、 近接レンズMacro-Elmar-M 90 mm f/4、 室内の近距離戦もお手の物。 Macro...
続きを読む
Leica (ライカ) TL2+アポ・マクロ・エルマリート TL60mm F2.8 ASPH.

【街で見つけた形にフォーカス】~癒しと温め~【Leica】[2020年01月31日]

1月の終わり。 雨上がりのベランダ。 物干し竿の水滴。 寒い。 こんな時は何か 癒してくれるような 温めてくれるような そんなものを求めてしまいます。 そんなことを思いながら今回のテーマ『カタチ』を考えていたら 見つけました。 街ではなく家の中で。 たとえば犬の目の『カタチ』。 たとえば犬の鼻の『カタチ』。 たとえば犬の肉球の『カタチ』。 た...
続きを読む