【Canon】恋ごころ | THE MAP TIMES 
Select Language



【Canon】恋ごころ

[ Category:Canon|掲載日時:2019年01月08日 13時30分]


今回はCanon EOS 6D MarkⅡのご紹介です。


なぜ写真を撮るのか。この問いに対する答えは、きっと数えきれないほどあるでしょう。
なぜ写真を撮るのか。私の答えは、「恋ごころ」だと思います。



Canon EOS 6D MarkII + EF16-35mm F4L IS USM





例えば美しい海を撮りたいと考えたら、撮影に行く日が晴れなのか曇りなのかとそわそわし、
頭の中で理想の海を思い描きます。撮影自体も楽しみですが、その景色に出会うことも待ちきれない。
実際に撮影に赴けば、最高のスポットを探して歩き回り、「自分だけの場所」が見つかればとても嬉しい。
その逆に上手く撮れなかったり、天気が悪かったりすると思い切り落ち込みます。
これって、何だか片思いみたいですよね。思い通りにいかないものに焦がれる気持ち、それが写真。

あなたの恋ごころは、何ですか。家族、恋人、風景、星、車・・・。
たとえそれがどんなものであっても、魅力的に残したいと思うはずです。
その心に、フルサイズ。小型軽量かつバリアングル液晶を搭載し、高感度にも非常に強い。
進化したオートフォーカスで、素早く動く被写体も確実に捉えます。
「どんなシーンにも対応できる」
それこそが、EOS 6D MarkⅡの強みです。
それでは、作例をご覧ください。




Canon EOS 6D MarkII + EF16-35mm F4L IS USM

雨の夜、車の窓越しに写した一枚。AFは一発で決まり、ストレスなく撮影できました。


Canon EOS 6D MarkII + EF16-35mm F4L IS USM

広島県の大久野島にある、第二次世界大戦の遺構。
HDR機能のグラフィック調モードを使用し、硬調に仕上げました。


Canon EOS 6D MarkII + EF16-35mm F4L IS USM

次は東京都の羽田空港にて。光と影のグラデーションを
描ききる能力は流石というべきでしょうか。


Canon EOS 6D MarkII + EF16-35mm F4L IS USM

無機物をまるで生きているかのように、いきいきと描き出します。


Canon EOS 6D MarkII + EF16-35mm F4L IS USM

最後は防塵防滴性能のチェックです。
土砂降りの中、空港の展望デッキにて撮影を敢行。
カメラにとっては、かなり厳しいシーンです。
本来防滴とは、「水しぶきが多少かかる程度」を想定していますので、
直接雨がかかるシーンは保証外なのですが・・・。
ボディ表面がびしょ濡れになりながらも、ちゃんと耐えてくれました。


今回は肖像権の都合で載せられませんでしたが、筆者は社交ダンスの
パーティーの撮影を仕事で請け負ったことがありました。
その際にEOS 6D MarkⅡを使用し、AIサーボのゾーンAFで
ダンサーの顔にピントを喰いつかせ連写で撮影しました。
広いステージに、光源はミラーボールのみ。状況としては
相当ハードなはずですが、ピントのヒット率は8割以上。
そのAF精度に感動したことを覚えています。




さあ、迷うことはありません。
あなたもぜひ、Canon EOS 6D MarkⅡを手にしてみてください。
そして、大切な恋ごころを、思いっきり写真に残しましょう!





〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Canon|掲載日時:2019年01月08日 13時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Canon】R Playing  vol.04 【Canon】R Playing vol.04 2019年01月16日
f/1.8 シャッタースピード 1/640 ISO感度 100 今回はプライベートでも最も愛用している画角、 中望遠の「EF 85mm F1.8 USM」です。 レンズ構成:7群9枚 (絞り羽根:8枚) 最短撮影距離:0.85m(最大撮影倍率:0.13) フィルター径:58mm  重量:約425g 1992年生まれなので27歳。 今でも現行で発売、人気が衰えている印象は見受けません。 持ってみるととにかく軽い。 ピントリングは軽めですがマニュアルフォーカスはやり易いです。 毎回自然溢れる場所に足が向かいがちなので シテ...
続きを読む
【はじまる410 Graduation】体感型フォトムービー08『Hikari no Mori』 【はじまる410 Graduation】体感型フォトムービー08『Hikari no Mori』 2019年01月10日
【はじまる410ラストムービー】 まったく新しい体感型フォトムービー『はじまる410ムービー』 それは、いつもとは違う小さな旅。 そこは、新しい発見と未来を見る小さな旅。 そこへ、何度でも行きたくなる小さな旅。 そんな小旅行『はじまるトリップ』は、写真を通じて体感する小さな旅の物語です。 次はどこへ行こう!次は何をするに応える『はじまる410ムービー』。 『はじまるトリップ ~ Hikari no Mori イルミネーションの森 ~』 今回の『はじまるトリッ...
続きを読む
【Canon】EOS Kiss Mと小さな相棒 【Canon】EOS Kiss Mと小さな相棒 2019年01月10日
Canon (キヤノン) EOS Kiss M +EF-M32mm F1.4 STM 焦点距離:32mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/800秒 ISO:100 あっという間にお正月が過ぎ、つぎは成人式が近づいてまいりました。 年末年始、みなさんはいかがお過ごしでしたか? わたしは三が日に一日休暇があったので、早朝に近所のとあるお稲荷さま、お地蔵さまを巡りました。 お共にしたカメラはエントリーミラーレス機 EOS Kiss Mと、明るい単焦点のEF-M32mm F1.4 STMです。 35mm判換算で51mmという人間の視野角に近い標準域なので、 ...
続きを読む
恋ごころ 【Canon】恋ごころ  2019年01月08日
今回はCanon EOS 6D MarkⅡのご紹介です。 なぜ写真を撮るのか。この問いに対する答えは、きっと数えきれないほどあるでしょう。 なぜ写真を撮るのか。私の答えは、「恋ごころ」だと思います。 例えば美しい海を撮りたいと考えたら、撮影に行く日が晴れなのか曇りなのかとそわそわし、 頭の中で理想の海を思い描きます。撮影自体も楽しみですが、その景色に出会うことも待ちきれない。 実際に撮影に赴けば、最高のスポットを探して歩き回り、「自分だけの場所」が見つかればとても嬉し...
続きを読む
null 【Canon】R Playing vol.03 2019年01月03日
f/2.8 シャッタースピード 1/80 ISO感度 100 さて R Playing Vol.03 今回はCanonを持っている方であれば誰もが一度は手にするレンズ。 「 EF 50mm F1.8 STM」での撮影です。 「 EF 50mm F1.8 II」から絞り羽根の枚数(5枚→7枚) 接写距離(約36cm→約26cm) 駆動モーターがDCモーターからSTMに。 金属マウントへの改良もされました。 今回もまた曇天から始まります。 ピンポイントで曇る空、翌朝の青い空がぼやけて見えるのは 決して寝ぼけているからだけではないでしょう。 f...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]