2018年12月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング | THE MAP TIMES 
Select Language



2018年12月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

[ Category:etc.|掲載日時:2019年01月12日 13時45分]






新品デジカメ12月ランキング
1位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ
2位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ
3位 SONY α7RIII ミラーレス一眼カメラ
4位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ
5位 FUJIFILM X-T3 ミラーレス一眼カメラ
6位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ
7位 Nikon D850 デジタル一眼レフカメラ
8位 SONY Cyber-shot DSC-RX100M6 コンパクトデジタルカメラ
9位 Canon EOS Kiss M ミラーレス一眼カメラ
10位 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II ミラーレス一眼カメラ

SONY α7III


やっぱり強かった SONY!
ここ2ヶ月、新製品 Canon EOS R に1位の座を譲っていましたが、平成30年の締めくくりを飾るべく、α7III が見事首位を奪還しました。
α7RIII も3位に入り、SONY勢の安定した強さを見せつける形に。
平成30年は、ミラーレス機、なかでも SONY の活躍を抜きにしては語れない年となりました。このまま、新しい年も3強のトップを走り続けそうな勢いです。

2位に食い込んだ Canon EOS R、4位の Nikon Z6 と、追いかける Canon・Nikon が、勢いを落とすことなく食らいつき、トップの座を奪い取れるのか注目です。

そんな第1集団の混戦の様子を、後方からじっと見つめる FUJIFILM X-T3 の存在も忘れてはいけません。
一眼レフ機並みに大きく、重量も増してしまったフルサイズミラーレス機に対し、本体は勿論、交換レンズ群も手頃な大きさにまとめている FUJIFILM のシステムは、新規のファンも取り入れ、着実に勢いを伸ばしています。

そして、すっかりランキングの常連となった感のある、タフさが売りの OLYMPUS TG-5 や、ハイスペック機 SONY Cyber-shot DSC-RX100M6、単焦点高画質機の FUJIFILM X100F など、一芸に秀でたコンパクト機の好調ぶりも2018年の特徴といえます。
今後、どんな機能を持った機種が現れるのかも楽しみの一つです。

さて、前回唯一の一眼レフ機として、今後の動向を心配していた Nikon D850。今回は2つ順位を上げ、7位にランクインしました。
ライバル Canon EOS 5D Mark IV が、新品部門で8月以来ランキングに名が挙がらないなか、孤軍奮闘が続いています。
新しい年になってもその名を残してくれるのか、それともついに一眼レフ機が1機種もランキングに顔を出さない時が来てしまうのか、2019年の新品部門ランキング、皆様はどう予想されますか?





中古デジカメ12月ランキング
1位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ
2位 Canon EOS 5D Mark IV デジタル一眼レフカメラ
3位 SONY α7II ミラーレス一眼カメラ
4位 Canon EOS 5D Mark III デジタル一眼レフカメラ
5位 FUJIFILM X-T2 ミラーレス一眼カメラ
6位 Canon EOS 6D デジタル一眼レフカメラ
7位 Canon EOS 7D Mark II デジタル一眼レフカメラ
8位 Nikon D750 デジタル一眼レフカメラ
9位 Nikon D500 デジタル一眼レフカメラ
10位 FUJIFILM X-T1 ミラーレス一眼カメラ

SONY α7III


なんと SONY α7III が、新品・中古両部門で1位を獲得!!
前回、中古部門での SONY の低調ぶりに、来月への持ち越しも考えられるなんて述べましたが、まさか α7III が1位まで昇りつめるとは… 予想をはるかに超える巻き返しが起こりました。
しかも、2位 Canon EOS 5D Mark IV に大きな差をつけての1位でした。
それだけ中古品が出回ったのは、なぜでしょう?
上位機種 α7RIII への買い換えも勿論ですが、新機種 Canon EOS R や Nikon Zシリーズへの買い換えの方も多かったのでは。
一時期 Canon・Nikon から SONY に鞍替えしていたユーザーが、またフルサイズカメラ登場を機に古巣に戻ったなんてことも考えられます。
いずれにしても、α7III がここまで来てしまっては、今後2019年の中古ランキングを予想するのは至難の業です。

1位に大差をつけられましたが、中古部門では Canon の一眼レフ勢がまだまだ元気です。4機種がランクインし、Nikon の2機種と合わせ、今回もミラーレス勢を上回ることが出来ました。
新品との価格差が大きくなっていることもあり、特にカメラを使い慣れている方の購入が目立ちます。より上位機種への買い換えという以外にも、同じ機種の予備機としてご購入される方もいて、まだまだ一眼レフ機への信頼の厚さが感じられます。

新品部門で X-T3 が好調の FUJIFILM も、X-T2 が5位、X-T1 が10位と奮闘しています。着実に進化を遂げているシリーズですが、初代 X-T1 でもまだまだ実用には十分な性能を備え、それが安価に手に入るということで、これから本格的に写真をやってみたいという方が導入機として購入されるケースも多いようです。


さてさて、平成30年最後のランキングは、SONY α7III が見事に締めくくる形となりましたが、新しい年はどんなカメラがランキングを賑わしてくれることでしょう?
我々をあっと驚かせるような新製品の登場にも期待したいところ。皆様、どうぞお楽しみに!!





[ Category:etc.|掲載日時:2019年01月12日 13時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

TL2と行く。 【増税前にデビュー】TL2と行く。 2019年09月17日
ここ1ヵ月くらい、関西の方へ、その先へと 足を延ばすことが多かったです。 夜行バスに飛び乗り京都へ行ったり 目的地を鳥取県、某砂丘にしレンタカーを走らせたり。 (帰りはレンタカーの返却リミットが迫りタイムアタックな 帰路となり、あまりゆっくりはできませんでした) 今回使用したレンズは、 ライカ・スクリューマウントのNikkor 50mm F1.4です 口径には当時の呼び名(日本光学)で NIPPON KOUGAKUと刻まれているレンズです。 ズマリット50mm F1.5を気にかけていましたが ...
続きを読む
【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
null 【増税前にデビュー】ミラーレスカメラとパンケーキレンズ 2019年09月14日
夏が本格的に始まる頃、日常的に撮るために小さいカメラが欲しくなりミラーレスカメラを購入しました。 ボディはコロンとした形が可愛いCanonのEOS-MレンズはEF-M22mm F2 STM。 23.7mm・質量約105gと、小振りなレンズです。 ボディに取り付けると本当に小さく、リーズナブルなレンズですが侮ることなかれ とてもよく写るレンズです。 日常的に使うとはいえ、夏の日中に撮影することは少なく 夕方から、夜にかけて撮ることがほとんど。 帰り道によく会う猫 夏らしく地元のお祭...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む
null 【MapTimes】One More Times!! vol.3【航空祭】 2019年09月13日
THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 というわけで今回のキーワードは「航空祭」 航空祭は各地で一年を通して開催されております。 THEMAPTIMESでは2013年からブログがありました。 2013年青森県三沢市航空祭を撮ろう!!(三沢編)、航空祭を撮ろう!!(ブルーインパルス編) 2014年青森県三沢市航空祭を...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]