【Nikon】年初め、トリ初め | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】年初め、トリ初め

[ Category:Nikon|掲載日時:2019年01月09日 10時30分]



年初め、トリ初め


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

初夢、書き初め、仕事始め…。
さて皆さまは「撮り初め」は済まされましたでしょうか。
筆者は「撮り納め」を河口湖からの富士山で済ませたこともあり、
「一富士、二鷹…」の勢いで、
タカ科で「トリ初め」ようと思い、多摩動物公園に行ってきました。


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR + Nikon AF-S TELECONVERTER TC-14E III

動物園での撮影といえば、
手前の網が写り込んで邪魔だなぁと思ったことはありませんか。



Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR + Nikon AF-S TELECONVERTER TC-14E III

こういう時は絞りは開放、
つまり、F値をなるべく小さくして撮るとうまくいくことが多いです。
今回はTC-14E IIIを使っていることもあり、
F値は4で網越しのワシ(タカ科だからセーフ!)を撮ってみました。
こうしてこのオオワシを、
その精悍なる顔つきを損なうことなく撮ることができます。


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR + Nikon AF-S TELECONVERTER TC-14E III

一方、飛んでる鳥はなかなかうまくいかないことも。
鳥が網に近づいてしまうとどうしても手前の網が写りやすくなります。


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR + Nikon AF-S TELECONVERTER TC-14E III

この2枚、あなたはどちらがお好きですか。



Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

実は全然タカじゃないヨタカ。
子供達にはフクロウと間違えられていました。
D500ならではの高感度 ISO51200で、
真っ暗なブースの中でもなんとか撮影できました。


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

最後に河口湖で出会った、昨年の「トリ納め」のコゲラです。
ちょっと振り向くと思わぬ出会いがあることも。
今年も出会いを大切にしながら、
いろんなものを撮っていきたいですね。





↓使用した機材です↓









〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2019年01月09日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

イメージです 【Leica】勝手にライカライフ 2019年03月21日
先月6周年を迎えたライカブティック MapCamera Shinjuku。 それを記念してマップカメラスタッフ数名による「私のライカライフ」というブログが掲載されました。 ちなみにこの「ライカライフ」という単語を『マップタイムス』のページで検索かけていただくと、一番古いものとして「【LEICA愛】ライカの世界へようこそ」という記事が引っ掛かります。 実はこれ私が書いたもの。 ちょうど6年前の記事で、そのなかに「ライカライフ」という言葉を使っています。 そんなわけで、『マップタイムス』における元...
続きを読む
RIOCH GR III 【RICOH】GReatest snapshooter 2019年03月20日
GR III 1/40 | F2.8 | ISO 1600 ついに発売となりました、RICOH GR III。 昨年の発表からずっと心待ちにしていた方も多くいらっしゃると思います。 既に最高のスナップシューターとしての地位を確立し、 このジャンルにおける一大巨塔であったGRシリーズ。 ですがここにきて、さらなる小型化、画素数向上、レンズの刷新、 そして手ぶれ補正機構”SR”を搭載するなどなど、 さらなる高み、”究極”へと進化したGR III。 待望のこのGR IIIで撮影してきましたので、ご覧いただければと思いま...
続きを読む
更なる進化を遂げた "超高画素" Phaseone XF IQ4 【PhaseOne】更なる進化を遂げた超高画素Phaseone XF IQ4 2019年03月19日
すっかり春の陽気も近付いて参りました。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 前回ご紹介したPhaseone IQ3 Trichromaticは 非常に大きな反響を頂き、ありがとうございます! なかなか見ることのできない1億画素機の写真というだけあって 多くのお客様にその衝撃が伝わったと思います。 そして昨年発表され、更なる高画素化を行ったPhaseone IQ4。 なんと今回、PhaseOne Japan様から貴重なこのボディと Schneider 40-80mm LS F4.0-5.6+120mm LS F4.0 macroレンズをお借りして "1億5000万画素"...
続きを読む
写真展のご案内 〜 衝動『8人の写真家たち』~ 写真展のご案内 〜 衝動『8人の写真家たち』~ 2019年03月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 衝 動 『8人の写真家たち』 です。 是非足をお運び下さい。 asamiranda/koichi73/佐々木龍一/信夫良介/田河新平/TOSHIO/ZUI/140 会期:2019年3月22日(金)- 24日(日) 会場:gem(東京都目黒区中目黒1-9-18)
続きを読む
【Leica】控え目な実力派中望遠 ELMARIT-M 90mm F2.8 【Leica】控え目な実力派中望遠 ELMARIT-M 90mm F2.8  2019年03月18日
Leica ELMARIT-M 90mm F2.8 長い間、ライカの90mmという焦点距離をSummicronとともに担ってきたElmarit 90mm F2.8。 Summaritの登場とともにその役目を終えましたが、やはり「エルマリート」という優しい響きは、それ自体に魅力があります。 個人的にも「ズミクロン」よりも「エルマリート」という名前が好きで、このレンズを選んだ節があります。 今回は、SONY α7RIIとLeica ELMARIT-M 90mm F2.8 E46 フード組込の組み合わせで撮影しました。 ライカMシステムとの違いは、やはりカメラ内手振れ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]