【EOS RP発売記念】いい写真の予感がする。 | THE MAP TIMES 
Select Language



【EOS RP発売記念】いい写真の予感がする。

[ Category:Canon|掲載日時:2019年03月07日 21時15分]




EOS R + EF 40mm F2.8 STM



こんにちは。
最近では「R Playing」というタイトルでブログを書いています。
今回は「EOS RP」の発売まであと一週間ということで
「EOS RP」発売記念も兼ねて、「EOS R」と組み合わせておすすめのレンズをご紹介できればと思います。

「EF40mm F2.8 STM」

レンズ構成:4群6枚 (絞り羽根:7枚)
最短撮影距離:0.3m(最大撮影倍率:0.18)
フィルター径:52mm 
重量:約130g

厚さにして22.8mm。
重量130gという軽さが「RP」のコンセプトにもピッタリです。

さて、今回は気軽に撮れるレンズなので
撮影も気軽にふらっとエリアを決めて行ってきました。
場所は「蔵前」。
数年前からお洒落なカフェやお店が出来るようになり
散策するのがとても楽しいエリアになりました。


EOS R + EF 40mm F2.8 STM
f/5.6 シャッタースピード 1/60 ISO感度 400


すぐ隣に「浅草」という東京屈指の観光名所があるからなのか
このあたりには海外旅行者も泊まれる「ホステル」「ゲストハウス」が点在しています。
私が最初に立ち寄ったのもそんなホステル、カフェ、バーラウンジを兼ねたお店です。

カフェラテとクロワッサン。
どこか散策した時は必ずどこかのカフェに立ち寄るのがマイブームです。
全然お腹は空いていないけれど美味しそうだったのでクロワッサンも。。
美味しすぎてペロっと食べてしまいました。
美味しいものは別腹です。

普段こういう食べ物を撮ることはなかったのですが
40mmの画角の撮りやすさで撮ってしまいました。
今まで撮らなかったのは画角のせいでもあるかもしれません。
こういう記録にも便利なレンズだと思いました。


EOS R + EF 40mm F2.8 STM
f/7.1 シャッタースピード 1/400 ISO感度 100


店を出て少し歩けばすぐそこに隅田川。
スッキリクッキリスカイツリー。
絞るとこんな遠景もしっかり撮影出来ます。

EOS R + EF 40mm F2.8 STM
f/4.5 シャッタースピード 1/50 ISO感度 100



EOS R + EF 40mm F2.8 STM
f/3.2 シャッタースピード 1/125 ISO感度 100


何の変哲もない猫さんの写真ですが出会った記念に。
上野や浅草、谷中のある日暮里など小路が多い町では猫を頻繁に見かけます。
気ままに歩く猫の姿は散策の楽しみの一つです。

EOS R + EF 40mm F2.8 STM
f/4.5 シャッタースピード 1/500 ISO感度 100



EOS R + EF 40mm F2.8 STM
f/4.5 シャッタースピード 1/160 ISO感度 100


FOCUSにフォーカス。


EOS R + EF 40mm F2.8 STM
f/3.2 シャッタースピード 1/125 ISO感度 400



EOS R + EF 40mm F2.8 STM
f/2.8 シャッタースピード 1/2500 ISO感度 100


蔵前には昔から存在する建物を改装してお店にしている
というところが沢山あります。(登録有形文化財の建物も)
蔵前には革製品のお店が数多くあり、革製品が好きなら
お店巡りだけでたっぷり楽しめます。

自分だけのノートを作ったりインクを選んだり
コーヒー飲んでチョコレート選んで日本茶のお土産。
一日面白そうなことして終わってしまいそうです。
この日はこの中からいくつか実行しましたが
いつか全部実行してみたいものです。


EOS R + EF 40mm F2.8 STM
f/7.1 シャッタースピード 1/800 ISO感度 400



EOS R + EF 40mm F2.8 STM
f/7.1 シャッタースピード 1/800 ISO感度 400


このブログを書くにあたり少し調べて分かったのですが
御徒町から蔵前辺りまで「カチクラエリア」と呼ばれているようです。
徒歩でゆっくり、もいいですし、この一帯を100%楽しみたいならレンタサイクルもお薦めです。
私も次回は自転車でもっとエリア広めに散策するつもりです。

「EF40mm F2.8 STM」を使ってみた感想は
小さく軽い、まさにスナップレンズ。
日常を切り取るのに最適な画角だと思います。
常に絞った状態でとっさに撮る、というスタイルも合いそうです。


EOS R + EF 40mm F2.8 STM
f/7.1 シャッタースピード 1/800 ISO感度 400


さて、冒頭でも触れましたが
今日から約一週間後には「EOS RP」が発売されます。
そこでマップカメラスタッフも手ごろで手軽なフルサイズ「EOS RP」に
組み合わせたら面白いのではないかというレンズを使って発売日までにブログを書くつもりですので
もしお暇な時間が出来ましたらご覧ください。

今回の「EOS RP」のキャッチコピーでもある
「いい写真の予感がする。」が大好きなのですがこの全文の中の
「もうカメラを置いてけぼりになんてしない。
もうシャッターチャンスに置いてけぼりにされない。」
というコピーも心くすぐられます。
「RP システムブランドサイト」 を一度見てみてください。

それではまた「R Playing」にて。
本日もご覧いただきありがとうございました。








〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Canon|掲載日時:2019年03月07日 21時15分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【EOS RP発売記念】いい写真の予感がする。vol. 4 2019年03月13日
EOS RPの発売までいよいよあと1日!! サムネイルの写真でお気づきだと思いますが、前回同様「浜離宮恩賜庭園」での写真をお届けします。 前回の「CONTAX Planar T* 50mm F1.4 AE」と一緒に持っていったのは、 「Leica SUMMICRON R 50mm F2 3カム」 マウント:ライカ R レンズ構成:5群6枚(絞り羽根:6枚) 最短撮影距離:0.5m フィルター径:シリーズ6 質量:約330g (KIPON製レンズマウントアダプター使用) ライカのRマウントレンズは、1965年発売のライカフレックスI型から2002年発...
続きを読む
null 【EOS RP発売記念】いい写真の予感がする。vol. 3 2019年03月12日
 EOS RPの発売までいよいよあと2日! 『EOS R で遊んでみた!』というブログで、レンズマウントアダプターを介してオールドレンズでの撮影を紹介しているのですが、今回もその流れで遊んでみました。 「CONTAX Planar T* 50mm F1.4 AE」 マウント:ヤシカ/コンタックス レンズ構成:6群7枚(絞り羽根:6枚) 最短撮影距離:0.45m フィルター径:55mm 質量:約275g (KIPON製レンズマウントアダプター使用) かつて、カメラ小僧たちが一度は使ってみたいと憧れたカールツァイスの銘玉。 ...
続きを読む
Canon (キヤノン) EOS 5D Mark III+Canon (キヤノン) EF16-35mm F4L IS USM 雨の日でも旅行気分 2019年03月10日
今日は休日ですが、あいにくの雨。 気になっていた近所のトルコランプ屋さんに行って参りました。 天井は一面ランプだらけ。 こちらは煌びやかな香水瓶。 店内では写真を取り損ねてしまいましたが、こちらは衝動買いしてしまったチャイグラス。 この特徴的な模様はナザールボンジュウというもので、トルコでは神様、メドゥーサの眼をモチーフにしているそう。 メドゥーサの眼は悪意を持った者を石にしてしまう伝承があり、そこから転じて厄除けのお守りとして親しまれているそ...
続きを読む
【EOS RP発売記念】いい写真の予感がする。vol.2 【EOS RP発売記念】いい写真の予感がする。vol.2 2019年03月09日
EOS RPの発売まであと5日となりました。 今回はEF-EOS Rアダプタを介してサードパーティーレンズ 「TAMRON SP 35mm F1.8 Di VC USD」 レンズ構成:9群10枚 (絞り羽根:9枚) 最短撮影距離:0.2m(最大撮影倍率:2.5) フィルター径:67mm 質量:約480g こちらを使ってちょっとした街角スナップを楽しんできました。 撮影場所はオシャレな街「原宿」 f/1.8 シャッタースピード 1/1250 ISO感度 100 山手線、渋谷への道 隠しきれてないフェンスが不規則な明暗のコントラストを作り上げています。...
続きを読む
鉄板とM 【Canon】鉄板とM 2019年03月08日
まだまだ肌寒いですが、時折見せる春らしい日にわくわくしています。 そんな某日、私はKiss Mを持ってお好み焼きを食べに行きました。 非常に暗い店内でしたが、ブレずに撮影が出来ました。 手振れ補正が結構効いているのを実感しました。 鉄板と向き合い、グッと被写体に近づけたので 飛び跳ねる油に、レンズが汚れないか心配しました。 私事ですが、マヨラーなので焼きそばにもマヨネーズをかけます。 お好み焼きをひっくり返すのがうまくいくと、楽しいですね。 背面の液...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]