【SIGMA】新レンズ Art 28mm F1.4 DG HSMをハンズオン。 | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【SIGMA】新レンズ Art 28mm F1.4 DG HSMをハンズオン。 | THE MAP TIMES
Select Language

【SIGMA】新レンズ Art 28mm F1.4 DG HSMをハンズオン。

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年01月20日 10時00分]




安定感漂う容姿に惚れ惚れや。

年始めの忙しさも落ち着き始めた1月中旬。
朝出勤してみると、そこには1月25日発売予定の「SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM」が!
年始に写真を撮ったっきり、休日は家でゴロゴロ。そんな姿をふと思い出すと「よし、撮りに行くぞ」という気持ちになってきました。

発売までに少しでも画像をお届けできればと思い、簡単なインプレッションも兼ねて、今回は観光客で賑わう冬の浅草へ足を運んでみました。




ステッカーも良い味出とるなー
焦点距離:28mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:800
使用機材:SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM + Canon EOS 5D Mark IV

地下鉄都営線を乗り継いで浅草へ到着。
地上に出た記念に目の前の看板を撮ると、なだらかな前後のボケに心躍ります。
今日は楽しく撮影できそうだと、軽い足取りで進んでいきます。




焦点距離:28mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:800
使用機材:SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM + Canon EOS 5D Mark IV

大通りに進む途中、お茶目なオブジェと目が合いました。
レンズ先端から40cmほど距離を取っていますが、画面全体で歪みを抑制したArt 28mm F1.4 DG HSMは、接近しても気になる歪みは見受けられません。
個人の見解ではありますが、この歪みの小ささを活かして、準広角レンズのような使い方もできるかもと胸が躍りました。



null
焦点距離:28mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/5000秒 ISO:100
使用機材:SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM + Canon EOS 5D Mark IV

日暮れの早い冬だから当然と思いつつも、駅前の看板に差し込んだ光に思わず足が止まりました。
ファインダー越しに広がる光の滲みが美しく、写欲が増していく感覚を覚えます。



null
焦点距離:28mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/6400秒 ISO:800
使用機材:SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM + Canon EOS 5D Mark IV

28mmといえばスナップ撮影で好まれる画角。
普段はスナップ撮影しないものの、たまには良いかもと挑戦してみることに。
結果はというと、ご覧のとおり。被写体と距離感を保つのは難しいです。あの子のように、もっと勉強頑張らなくては。



null
焦点距離:28mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/125秒 ISO:100
使用機材:SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM + Canon EOS 5D Mark IV

観光センターから一望する浅草。一望できるスポットは訪れたくなる性分で、念願叶って初訪問です。
絞り値をF4まで絞ることで、開放時特有の滲みや周辺画質工場により、隅々までシャープに描写してくれます。
EOS 5D Mark IVの高解像力も相まって、遠くの景色まで克明に記録されています。
「あそこに行ってみたい」とワクワクする気持ちが湧いてきます。



null
焦点距離:28mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/200秒 ISO:160
使用機材:SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM + Canon EOS 5D Mark IV




null
焦点距離:28mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/40秒 ISO:160
使用機材:SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM + Canon EOS 5D Mark IV

有名なパンケーキ屋の話を思い出し、せっかくだからと足を運んでみました。
小さなお店に、賑やかな店内。皆がスマートデバイスを手にしながら談笑する中、懐かしさ漂う卓上の星座占い盤に目が向きました。
遠い記憶がよみがえってくる、不思議な不思議な感覚。パンケーキの優しい甘さも一役買っているかも。

肝心のパンケーキを撮り忘れたから、また来よう。



null
焦点距離:28mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/13秒 ISO:800
使用機材:SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM + Canon EOS 5D Mark IV

日没の浅草を歩いていると、なぜだか来てしまったスカイツリー。間近で見ると相当な迫力です。
特撮モノで敵が巨大化する瞬間、勇者たちが抱く絶望感とはこのような感じだろうか。
真面目に考えたりすると、逆にそれが面白かったり。




ソニーE用を除く各マウントの発売日は1月25日です
新レンズ「SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM」、いかがでしたか。
865g(シグマ用)という重量も、ハンドリングを考慮したであろう太さの鏡筒のおかげで、無理なく取回せる印象を受けました。
また描写性能についても、寄ってよし、離れてよし。様々な撮影に対応してくれそうだという期待がさらに膨らみました。

より広角でF1.4を達成するレンズの方がインパクトは絶大ですが、
そのような中にあっても28mmは、自然な広がりと遠近感という点で、いつの時代も良きパートナーで有り続けるのだろうと思います。




※発売日について※
ソニーE用のみ、発売日未定となっております。
1月25日ではございませんので、ご注意ください。




〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年01月20日 10時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!33票


初めてのオールドレンズ

【増税前にデビュー】初めてのオールドレンズ[2019年09月08日]

SIGMAのsd QuattroにM42レンズ用のマウントアダプターを使い、AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7を付けて東京の下町風景を撮影してきました。 AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7は1967年に発売されたYASHICA TL SUPERという一眼レフフィルムカメラのセットレンズとして登場しました。 オールドレンズらしさを出したかったので全て絞り解放で撮影しました。 モノクロとオールドレンズ、相性がとてもよく思えます。 sd Quattroの持つモノクロームの空気感をどこか懐かしい描写で味付けしてくれるレ...
続きを読む
null

【緊急検証】ライカ「SL(Typ601)」でシグマ「DG DNレンズ」は使用できるのか[2019年08月29日]

2018年、秋の開催としては最後となった独フォトキナで大きな話題となった、ライカ・パナソニック・シグマの3社による戦略的協業「Lマウントアライアンス」。 3社から提供される数々のLマウント互換製品群により、マウントとしての拡張性が更に広がることに心を躍らせたお客様も少なくない事と思います。 写真の本質を追求し続けたライカが生み出した、フルサイズミラーレス一眼『SL(Typ601)』。 マイクロフォーサーズで培ったノウハウを余すことなく投入し、先進技術の粋を集めたパナソニック『DC-...
続きを読む
本日もまた写真日和。四日目。

【私のお気に入り】本日もまた写真日和。四日目。[2019年08月27日]

夏が過ぎ去りつつあります。 ほんの数日前までのあの暑さはどこへやら…もう季節は、秋への移ろいを感じさせます。 少しでも涼しくなれと願ったあの日も、いざ過ぎ去るとほんの少し、寂しくすら感じる今日この頃… 今回は夏を振り返りながら書きます、それでは、本日も新人スタッフのカメラ話に、暫しお付き合い下さいませ。 さて、前回のブログからちょうど、真夏を挟んでの投稿です。 私にはこの夏というものが過ごし辛くて、じっとり暑くて堪りません。でも、惹かれてしまうのです。 灼...
続きを読む
【私のお気に入り】なかめさんぽ

【私のお気に入り】なかめさんぽ[2019年08月22日]

今年の7月、SIGMAからフルサイズミラーレスの開発発表がありました。 まだ詳しいことは解禁されていないですが、今から楽しみです。 そんなSIGMAから生み出されたdp3 Quattro 私のお気に入りカメラの一つです。 dp3 Quattroはdpシリーズの一つで、50mm(35mm換算75mm相当)F2.8のレンズが搭載されています。 今回はこのdp3 Quattroを持って同じく私のお気に入りの場所・中目黒に向かいました。 編集せずにありのままを載せていきます。 dp3 Quattro F3.2 1/320 ISO200 SIGMAはモノクロが良い...
続きを読む
null

【私のお気に入り】 格安高性能レンズ【SIGMA】[2019年08月17日]

前回、筆者の担当の回で、OM-D EM-1 MarkIIをご紹介しましたが、その際に使用したSIGMA Art 60mm F2.8 DN(マイクロフォーサーズ)について改めてご紹介します。 このレンズの価格の安さに惹かれ、何気なく購入し、少し使ってみただけなのですが、解像感の高さ、色乗りの良さには舌を巻きました。 筆者は夜景を撮影することが多いのですが、ノイズを抑えるため、できるだけ感度を上げずに、絞りを開けたいところです。 F2.8ではありますが、このレンズは解放から安心して使用できます。 ...
続きを読む