Select Language

【SONY】冬の紆余曲折

[ Category: SONY|掲載日時:2019年01月18日 15時00分]

新しい年が明け、年始ムードが落ち着いてきた平日のある日。
ふと冬の新宿御苑で撮影をしたことがない事に思い当たり、早速、新宿へ出掛けました。
到着したのは少し遅めの、午後2時を回った頃。
閉園の4時30分まではじゅうぶん時間があります。


α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z
入場門に到着して早々に目に飛び込んできたのは、まさかの「営利目的の撮影禁止」の看板。
念の為、インフォメーションセンターで確認するも、自身の行為が営利目的であると太鼓判を押されただけでした。
「そういえば、プライベートでしか撮りに来たことなかった…」
と数分間途方にくれた後、気持ちを切り替えて、新宿御苑の周りを一周してみることにしました。


α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z
御苑の脇にある住宅街を歩いて行くと、小さな神社に出会いました。
小さな社地ですが、境内には稲荷神社や手水舎などがコンパクトにまとめられています。
そのなかでも目を引いたのが、狛犬二体の足元に供えられている“かりん”。


α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z
きっとこの境内でできたものだと思われますが、木の種類の疎い私には、どれが“かりんの木”なのか皆目見当が付きませんでした。
その後、もといた入場門まで一周しましたがこれといった収穫もなく、日も暮れてきたのでトボトボと家路に着くのでした。

さて、日を改め、夏にブログで上げた場所に再度、訪問することにしました。


α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z
影が長くなる冬は 正午過ぎでも外灯と木の影が白壁に映っています。


α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z



α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z
ふとそばにあった木造りのベンチに目をやると、枯れ葉が溝に引っかかっていました。
もちろん、偶然です。


α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z
行きつけの公園に着くと、青い空に2本の飛行機雲が掛かっていました。
「消えないでくれっ」と願いつつ、慌ててシャッターを切ります。


α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z
この時期はちょうど池の水を抜いて池底の清掃を行っているらしく
水の抜けた池底をふらふらと散策していると、マラソンマンが通り掛かりました。
またまた急いでカメラを構え、パチリ!


α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

そろそろ帰ろうかと公園を出たところで、楽しげに走ってくる男の子と長髪のお父さんが来たので
急いで後ろ姿を、パチリ!!

冬の景色を撮ろうと出掛けてみましたが、思うような写真が撮れなかったように思います。
あとから、あれがあったこれがあったと後悔するばかりです。
ただ、風景や人物を撮っていると、自分は街や人、生き物の営みを撮るのが好きなのだと改めて感じました。
これからは、その“好き”をこれまで以上に伝えてゆければと思っております。



今回使用した機材はこちら
SONY (ソニー) α6500 ボディ ILCE-6500
+SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z









〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2019年01月18日 15時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!16票


FUJIFILMフィルムシュミレーションを極める

【11月30日はカメラの日】FUJIFILMフィルムシュミレーションを極める[2019年11月20日]

FUJIFILMと言えば、フィルムシュミレーションが魅力のひとつです。 極度な色の補正ではなく、自然な発色をしてくれることが印象的で、 モノクロ写真でも、優しい表現をしてくれることが私がFUJIFILMが好きな理由のひとつです。 今回は赤と緑が混ざっている紅葉を、X-T3とXF23mm F1.4Rで ほぼすべてのフィルムシュミレーションを使用し、撮影してみました。 同じような写真が続いてしまいます...
続きを読む
【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.5 ~ズミクロンには見えている~

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.5 ~ズミクロンには見えている~[2019年11月20日]

We are Summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミ...
続きを読む
ニコンカレッジ体験レポート

【Nikon】ニコンカレッジ体験レポート[2019年11月19日]

皆様は、Nikonが行っている、「ニコンカレッジ」という講習会をご存知でしょうか。 今回は、ニコンユーザーでもある筆者が、実際にニコンカレッジの講座会に参加してきましたので、その様子をお伝えさせていただきます。 ・ニコンカレッジとは? ニコンカレッジとは、ニコン製品を使っているユーザーに対し、ニコンが提案する、写真スキルアップの為の各種の有料講座のこ...
続きを読む
OLYMPUS PHOTOFESTA 2019

【OLYMPUS】OM-D E-M5 Mark IIIを体感! OLYMPUS PHOTOFESTA 2019 レポート[2019年11月18日]

2019年11月16日、JR新宿駅南口のLUMINE0にて「OLYMPUS PHOTO FESTA 2019」が開催されました。 注目の的といえば何と言っても、いよいよ来週11月22日に発売を迎える新機種「OM-D E-M5 Mark III」。 全国を巡って東京は最後でしたが、新製品のお話を伺うべく足を運んできました。 入り口では今回のイベント名が印字された大判ポスターがお出迎え。 こちらの前で記念写真を撮っている方をたく...
続きを読む
【11月30日はカメラの日】Panasonic LUMIX S1H「シネマクオリティを個人でも」

【11月30日はカメラの日】Panasonic LUMIX S1H「シネマクオリティを個人でも」[2019年11月18日]

皆様は動画撮影をどのように楽しまれているでしょうか。 動画撮影をされる方の多くは憧れの作品や「こんな感じの映像を作りたい!」など目標にする映像作品があると思います。 その中でも映画のような映像を目指して撮影する方も多いのではないでしょうか。 しかし、映画撮影に使われるシネマカメラは高嶺の花、民生機でいかにして映画らしさを表現するか・・・ そんな中「シネマクオリティ」...
続きを読む