Select Language

【Leica】S(Typ007)とは何者か

[ Category: Leica|掲載日時:2019年01月22日 18時00分]


中判フォーマットセンサーのライカ製一眼レフカメラ。
何と魅力的な響きなんでしょうか。
圧倒的なボディ剛性や、考え抜かれたエルゴノミクスデザイン。
30x45㎜の大型センサーと、専用設計のSマウントレンズから描き出される、
表面的なシャープネスに頼らない圧倒的な画質。
一度体験してしまえばもう逃げられない、王者の風格…。
今回は、そんな素晴らしい魅力に溢れるカメラ、LEICA S(Typ007)のお話です。
組み合わせたレンズは、ズマリット S70mm F2.5 ASPH.
このセットで、静岡県の熱海市に撮影に行ってまいりました。


こちらのカメラは、通常であればスタジオ用途がメインでしょう。
計算しつくされたライティングと、モデルの表情を引き出すプロカメラマン。
素晴らしい写真になる事は容易に想像できます。
そこをあえてフィールドに持ち出し、まるでフルサイズの一眼レフカメラのように使ってまいりました。
どんな写真が撮れるのか。ワクワクしながらシャッターを切ると・・・。


LEICA S(Typ007)+ズマリット S70mm F2.5 ASPH.



いきなり凄いものが出てまいりました。なんでしょう、この雲は。
およそここまで立体感のある雲は見たことがありません。暗部も階調が残り、ハイライト部もかなり粘っています。
思わず「嘘でしょ…」と声が漏れてしまいました。


LEICA S(Typ007)+ズマリット S70mm F2.5 ASPH.



すっかり気分の良くなってしまった筆者、辺りにあるものを片端から撮り始めました。
ごみ箱、階段、ヤシの木、灰皿。いつもは気にも留めないモノたちが、急に「被写体」として目に映るようになります。
撮影して、背面ディスプレイで拡大再生する度に感動の嵐…。
「解像度」や「シャープネス」と言った言葉では表せないのです。
物がそこに「在る」感覚。写真ではなく、世界そのものを見ているかのような錯覚を覚えます。


LEICA S(Typ007)+ズマリット S70mm F2.5 ASPH.



それはそれは舞い上がってしまった筆者、初島行きのフェリーに乗り込み、
デッキの上を群れ飛ぶウミネコを撮影してみました。流石に中央一点のみのオートフォーカスは追従しきれませんでしたので、
マニュアルフォーカス+マニュアル露出にて必死で振り回しました。
中判一眼レフ機での、動体撮影。本来の使用用途から大きく外れているのにも拘らず、
ピントピークの掴みやすいファインダーのLEICA S(Typ007)は、ちゃんと応えてくれました。


LEICA S(Typ007)+ズマリット S70mm F2.5 ASPH.



蔦が「線」ではなく、「蔦」として写ります。


LEICA S(Typ007)+ズマリット S70mm F2.5 ASPH.



「気迫」を感じる写真。空気の重さも写し取ります。
「なぜ俺を捨てた・・・」という建機の声が聞こえてくるようです。


LEICA S(Typ007)+ズマリット S70mm F2.5 ASPH.



シルキーな波もご覧の通り。
水面だけでなく、深い水の色や奥行きも描き出します。


LEICA S(Typ007)+ズマリット S70mm F2.5 ASPH.



艶めかしいほどの「静」。


大きなミラーショックや、「ジャッキョン」という歯切れの良いシャッター音。
信じられないほどの高画質…。
このカメラを持てば、日常の中の「ありふれたしあわせ」が「特別な幸せ」になるはずです。
どんな物だって、被写体にしてしまうカメラですから。






〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: Leica|掲載日時:2019年01月22日 18時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!26票


α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

【SONY】今年の春は。[2020年04月04日]

春の足音が聞こえてきた3月の中旬、その姿を撮影しようと家の周りを短時間散歩してみました。 我が家は東京都下にあり通勤には若干不便だったりするのですが、自然の撮影にはもってこいの環境です。 春といって一番に思いつくのは「桜」。 定番すぎて少し食傷気味かも知れませんが、少しの間お付き合いください。 桜の開花もだいぶ進み、白色、淡紅色のものが多く咲いていました。 陽光を背...
続きを読む
indoor ~Lens Taste in April~

【indoor】~Lens Taste in April~ 2020.04.04[2020年04月04日]

本日の機材 OLYMPUS PEN F + M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro var forcia_var = { JAN_CODE: "4545350049966" ,LIMIT: "1" ,SELL:"new" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "4545350049966,4545350049...
続きを読む
CHIYOKO

【SONY】スクリューマウントのレンズを使ってみよう[2020年04月04日]

SONY α7IIを手にしてから、日常的に撮影を楽しめるようになってくると「フルサイズのミラーレス機にオールドレンズ」を使って撮ってみたい。 小さくてレトロなデザインのレンズを今時のデジタルカメラにつけてみたら素敵なんじゃないか、と思うようになっていました。 そんな中で選んだレンズは CHIYOKO SUPER ROKKOR 5cmレンジファインダーカメラ用のレンズです。 カメラに取り付けてみると、...
続きを読む
α9 ボディ ILCE-9+FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM

【マイストックフォト】思い出の一枚[2020年04月03日]

α9の試写も兼ねて水族館を訪れた時の一枚。 イルカショーですがこの時辺りは暗闇に包まれ、幻想的なプロジェクションマッピングで彩られたナイトショーだったのです。 スポーツなどの動体撮影に優れたα9とはいえ、撮影者がファインダー越しにを捉えられなければフレームインさせる事が出来ません。 水中を駆けるイルカを水面の隆起から推測しそろそろ飛び上がりそう…!という瞬間を狙い連写で追...
続きを読む
null

【Panasonic】動物達に会いたくて[2020年04月03日]

DC-S1 × S PRO 70-200mm F2.8 O.I.S. 【 1/800 | F2.8 | ISO 800 】 昨今、SNSでの情報収集は欠かせない世の中になりました。 筆者もSNSでいろんな情報をチェックしていますが、 そのなかで気になる投稿がありました。 「あなたのお気に入りの可愛い動物の画像や動画を見せてくれ!」 癒しを求めた心の叫びです。 その純粋な心の叫びに感動した筆者は、 手持ちの動物の画像で、まだ手を...
続きを読む