Select Language

【Canon】ボケとキラリ

[ Category: Canon|掲載日時:2019年01月27日 10時30分]



約5年前に見た目重視で新品で手に入れた『Canon EOS Kiss X7』色はホワイト。
一眼レフカメラは黒いボディのイメージだったので、白くて小さいこのカメラに一目ぼれをし、手に入れました。

Canon EOS Kiss X7



それまで、写真といえば学生の頃に常に持ち歩いていた使い捨てカメラや、スマホのカメラなどシャッターを押すだけの撮影方法しかしていないため、せっかくの一眼レフなのに引き続きカメラ任せの【シーンインテリジェントオート】のみでの撮影ばかり。

とてもきれいにその時に最適な方法で撮影をしてくれるため、最初こそいろいろな場所へ連れて歩いていましたが、撮った写真をあらためて見返してみると、記録写真のようでその時の感情があまり蘇ってくることがなく感じてしまい、だんだん持ち出すことが少なくなりすっかりお留守番になってしまいました。


そんなせっかくの機材があるのに全く使いこなせていない、万年初心者の私。
いろいろな撮影方法を紹介している本に出会い、こんなに簡単に素敵に写真が撮れるのならば、まずは絞り優先モードを試してみたい!!と思うように。


早速、久しぶりにカメラを持ち出してお散歩へ。


絞りを変えるとどんな違いがあるのか。そこからです。
開放にする=F値の数字を小さくしてみると。。。


【F2.8】
Canon EOS Kiss X7


Canon EOS Kiss X7


Canon EOS Kiss X7



メインにしたい花たちが際立ち、背景がボケました!

Canon EOS Kiss X7


そして、太陽の光がキラキラ当たっている場所を背景に撮影をしたら。。。
フワフワかわいい憧れの玉ボケが私にも撮れました。



次は、絞る=数字を大きくする。

【F11】
Canon EOS Kiss X7


今度は背景が程よく写っている。

【F16】
Canon EOS Kiss X7


太陽の光がキラリとスジになっておさめられました!


Canon EOS Kiss X7


イルミネーションのキラリも、私のカメラでも絞れば写せるんだ。


撮影方法を変えるだけで同じ場所、同じ空間も違った雰囲気で、自分の感じたまま写真に残せるように、好きな撮影方法を見つけるべく色々な機能を試してみたくなりました。

自分好みの1枚を撮影するために歩き回って、色々な角度から撮ってみたり、絞り値を変えてみたり、光の写り方を変えたり。。。久しぶりにワクワクとした楽しいお散歩になりました。
今までお留守番させてごめんね。まだまだ現役でこれからもよろしくお願いします。







〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: Canon|掲載日時:2019年01月27日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!19票


【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】

【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】[2020年02月16日]

2月12日にオリンパスから待望のフラッグシップモデル『OM-D E-M1 Mark III』が発表されました。 2013年10月に『OM-D E-M1』 2016年12月に『OM-D E-M1 Mark II』 そして2020年2月、3代目となる『OM-D E-M1 Mark III』 特集ページに収まりきらなかった機能をMapTimesで紹介。 今回は『4K動画×手ブレ補正』 手持ちでシネマクオリティを実現するOM-D Movie 4K動画撮影機能はもちろん、E-M1 X...
続きを読む
null

私の現像レシピ[2020年02月15日]

先日、自分でフィルム現像をしていて本当に良かったなぁと感じたことがありました。 カメラ屋さん「ご自身で現像されたんですか?」 私「ええ、意外と簡単ですよ。」 カメラ屋さん「私も興味がありまして... 暗室でですか。」 私「いえ、暗室がなくてもできますよ。私はお風呂場を暗室の代わりにしてやってます。」 カメラ屋さん「すごい、私もやってみようと思います。」 自家現像...
続きを読む
【Laica】ひだまりの暗箱、詠う蛹

【Leica】ひだまりの暗箱、詠う蛹[2020年02月15日]

のぼる朝日は靄を帯びて、 窓からのぞく歩道は白く歪んでみえます。 鼻をすする声と軽快な足音が入り混じる街は 少し早めの春の訪れを感じさせます。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この度はライカブティック 7周年にあやかりまして 7枚の御手と少しのおまけを 撮ってまいりました。 またお付き合いいただけると幸いです。 『愛昧』 さて、いきなりで大変恐縮ですが ...
続きを読む
Canon EOS R5 開発発表

【Canon】次世代のフルサイズミラーレス『EOS R5』が開発発表されました![2020年02月14日]

2020年2月13日、キヤノンは次世代のフルサイズミラーレスカメラ『EOS R5』と、新しい「RFレンズ」の開発を発表しました。 「EOS Rシステム」をさらに魅力的にする新製品を公開された資料から紹介いたします。 EOS R5 2020年に発売される見込みの『EOS R5』には、新開発のCMOSセンサーを搭載し、電子シャッターで最高約20コマ/秒、メカシャッターで最高約12コマ/秒の連写性能の...
続きを読む
Canon + Zoo

【Canon】Canon + Zoo 【EOS 5DsR】[2020年02月14日]

皆様は、普段どれくらい動物園に足を運びますか。 大人になってみると、なかなか縁がないという方も多いかもしれません。 動物園は家族や親しい人と行く場所…そういった認識は、カメラと望遠レンズさえあれば覆すことが可能です。 敢えて申し上げるのであれば、カメラを持っているなら、望遠レンズを持っているなら、ぜひ動物園へ行きましょう。 ・動物園で望遠レンズ? 動物園のように...
続きを読む