【OLYMPUS】OM-D E-M1X発売まであと5日!45mm F1.2 PROを使ってみた! | THE MAP TIMES 
Select Language



【OLYMPUS】OM-D E-M1X発売まであと5日!45mm F1.2 PROを使ってみた!

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2019年02月17日 10時30分]





E-M1X


OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

45mm F1.2 1/60秒 ISO200

本日のレンズは「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」です。
35mm判換算で約90mmの中望遠レンズでF1.2の大口径!
大きく柔らかいボケを味わえるポートレートレンズとしてその地位を確立しています。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

45mm F1.2 1/80秒 ISO200

「ポートレートレンズ」と言った以上はポートレートで使わねば!と思い、
以前もマップタイムズに出演してもらった知人のべっぴんさんに頼んで撮らせてもらいました。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

45mm F1.2 1/15秒 ISO250

スケジュール的にタイトだったので撮影は新宿周辺でサクサクッと。
サクサクッと撮りすぎて良く見てなかったので水平が…。

いつもはマニュアルフォーカスで撮っているのですが、今回はオートフォーカスな上に顔認識までしてくれるので何と楽な事か。
手軽さにかまけていると、このように水平がずれたりするので「撮ってやるぞ」という気持ちはしっかり持ちたいものです。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + <br />
M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

45mm F1.2 1/15秒 ISO320

先の写真もそうですが、シャッタースピードを1/15秒で切っています。
ご自慢の手振れ補正を体感したかったので、オートISOの設定で最長シャッタースピードを1/15秒に設定しました。
最大5.5段分という驚異の補正力なので(12-100mmなら最大6.5段分)
仮に、1/15秒から5段分で計算してみると…
1/15→1/30(1段)→1/60(2段)→1/125(3段)→1/250(4段)→1/500秒(5段)相当ということに!!
いやはや…もはや手振れという概念が存在しない世の中になりそうです。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

45mm F1.2 1/15秒 ISO250

ここでちょっと小難しい話を。
巷でよく言われる「センサーサイズが大きい方がボケが大きくなる」という説。
これ、センサーサイズではなくて装着するレンズの焦点距離が影響しています。

例えば、35mmフルサイズセンサー搭載機で50mm相当の画角で撮りたかったら50mmのレンズを選びます。
マイクロフォーサーズ機で35mmフルサイズセンサー搭載機と同じ画角で撮りたい!となったら
マイクロフォーサーズは対角線長比が35mmフルサイズの半分なので25mmのレンズを使います。
こうなると大元のレンズの焦点距離が違ってくるので、被写界深度(ピントが合って見える範囲)も変わってきます。
そして、焦点距離は短くなるほど被写界深度が深くなる(ボケが少なくなる)という性質があります。

こういった性質から、画角を合わせようとするとセンサーサイズが小さいカメラはレンズの焦点距離が短くなるので
35mmフルサイズセンサー搭載機と比べて同じ画角では結果的にボケが弱く見える、ということです。

なんて難しいことを言いつつ、どうですかこのボケ。
被写体が浮き立って見えるのには十分なボケ量ですし、
F1.2の明るさのレンズをフルサイズセンサー用に設計したら結構な大きさになります。

今回使用したOLYMPUS 45mm F1.2 PROは全長約8.5cm、410gです。
某社フルサイズミラーレスカメラ用の50mm F1.2だと全長約11cm、950gです。
ほぼ同じ明るさ、同じ焦点距離のレンズでも、重さは半分くらいです。コレは何物にも代えがたい魅力。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

45mm F4 1/13秒 ISO6400

少し絞ってみたらボケが少なくなり、背景も幾らかピントが合って見えます。
この時期に紅葉のような赤い葉っぱがあるとは思わずパシャリ。
ISO6400とかなり高感度ですが、ノイズなど何のそのです。
PCのモニターで見てもそれほど気になりませんでした。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

45mm F4 1/15秒 ISO5000

今まで「1/15秒でポートレートを撮る」なんて考えたことも無かったですが、このカメラならイケる!と確信した次第です。
センサーサイズも他社のものより小さいながら、PCモニターで比較しても画質に極端な差は見当たりませんでした。
よっぽど大伸ばしでプリントするようなことがない限りは「センサーサイズの差」は感じないように思います。
むしろセンサーが小さい分、設計段階でマウント部にある程度の「ゆとり」を持たせていると聞いたことがあります。
この「ゆとり」のおかげでレンズを通った光がセンサーの周辺まで真っ直ぐに届きやすく
レンズの性能が活きやすいというメリットまであるほど。
洗練された「マイクロフォーサーズ」システムから今後も目が離せません!

少し長くなってしまいましたが、「OM-D E-M1X」発売まであと5日!
もうすぐなようでいて、待ち遠しいです。

2/22発売!ご予約受付中!



今回使用した機材はコチラ!







〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2019年02月17日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

ヴィンテージカメラ mickey35を使ってみた ヴィンテージカメラ mickey35を使ってみた 2019年05月20日
先日リサイクルショップの陰にひっそりと転がっていた一つのカメラを購入しました。 本日はこのカメラについて書いていきたいと思います。 色々なカメラに興味が湧いてくると、最終的にたどり着くのがオールドカメラ。 そんな経験をされている方も多いのではないでしょうか? この世の中には様々なメーカーのカメラやレンズたちが眠っていますが、多くは大量生産されたレンズやボディ、希少性があってもLeicaなどの高価な有名メーカーが占めており 生産数が少ない無名メーカーのカメラはな...
続きを読む
null 【FUJIFILM】高円寺散歩 2019年05月19日
東京では、5月だというのに30℃に到達しそうな日が続きます。 夜なら外に出れると思い、 ふと思うと、仕事から帰ってくるだけで夜のご近所を知らないことに気づきました。 日も沈んできたので、 夜のご近所を散策してみます。 お供には携帯性抜群わずか155g「フジノン XF16mm F2.8 R WR ブラック」と、 「FUJIFILM X-E3」を従えていきます。 まず向かったのは高円寺~中野間の中央線の車内から見てて、 なんの建物だろうと思っていた座高円寺です。 半分もう閉まってましたが、 ...
続きを読む
GR IIとお散歩 【RICOH】GR IIとお散歩 2019年05月17日
ゴールデンウィークも終わり、初夏を思わせるような陽気になってきました。 そんな私は桜が散り始めた頃、 周りの方々からすすめられて、気になっていたカメラを手にしました。 【RICOH (リコー) GR II】です。 今回はこのカメラを持ち、駒込にある「六義園」に行きました。 巣鴨駅からとことこお散歩をしながら六義園の近くまで。 知らない場所を歩くのは楽しいですね。 庭園にはレトロなお茶屋さんがあったり、老若男女楽しめるところでした。 毎日東京のせわしないところに...
続きを読む
null 【Canon】EOS Kiss M でカメラデビュー 2019年05月16日
初めまして。今回から新たにブログを書かせていただきます。 そんな私ですが、ずばりカメラ初心者です。 どうか温かい目で見守っていただけると嬉しいです。 さて、初心者の私が相棒に選んだのは、 【Canon】の「EOS Kiss Mダブルズームキット」です。 カメラを手にして感じたのが、 普段の何気ない景色をしっかりと見つめるようになりました。 そこで、今回の写真は近所の公園を撮ろうと思い、Kiss Mで 撮影を楽しんできました。 Kiss Mを選んだ理由の一つは何と言っても軽いことで...
続きを読む
緑の恵み 【PENTAX】緑の恵み 2019年05月15日
『PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited』 1/125 f/8 ISO400 WB AUTO -言葉を写真に- "ひとつ、またひとつ心を優しくするために" 1/100 f/6.3 ISO800 WB AUTO 今回は新緑の緑を感じにフルサイズボディPENTAXK-1と 独特な描写で人気のLimitedレンズ・FA77mmの組み合わせでお出掛けしました。 1/160 f/5.6 ISO800 WB AUTO PENTAXは緑の発色が本当に綺麗だと、心から思います。 JPEGで撮ってだし、WBをボディ内で調整せず、 AUTOでこの緑の発色が出せ、さらにこの表現力は このメーカ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]