【OLYMPUS】OM-D E-M1X発売まであと6日!300mm F4 PROを使ってみた! | THE MAP TIMES 
Select Language



【OLYMPUS】OM-D E-M1X発売まであと6日!300mm F4 PROを使ってみた!

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2019年02月16日 10時30分]





E-M1X



キャンベルタウン野鳥の森にて
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
換算600mm | F4.0 | 1/200 | ISO125

OM-D E-M1X発売まであと6日!300mm F4 PRO



本日のレンズは「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」です。
35mm判換算で約600mm相当の超望遠レンズ。F値は4・・・
フルサイズ機で600mm F4のレンズを用いて撮影をしようとすると、サイズ、重量、価格ともにビックになります。
しかしながら、マイクロフォーサーズ用のこのレンズは軽量コンパクトで価格も控えめです。
今回はそんな魅力的なレンズで撮影に挑みました!



キャンベルタウン野鳥の森にて
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
換算600mm | F4.0 | 1/400 | ISO800

撮影の被写体を迷いながら選んだのは「鳥」。筆者の実家には数羽の中型インコがいることもあって、
そんなインコを野生の姿を撮りたいと考えました。まさか、ペットのインコを外に連れ出すわけにはいきません・・・
そんな事を考えながら調べていたところ、良さげな施設が見つかりました。



キャンベルタウン野鳥の森にて
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
換算600mm | F4.0 | 1/200 | ISO1000

埼玉県越谷市に、オーストラリアの鳥が野鳥に近い形で観られる施設があると知り、
「キャンベルタウン野鳥の森」を訪れました。
この施設は1995年9月にオーストラリアのキャンベルタウン(Campbelltown)市と
越谷市の姉妹都市交流10周年を記念して、オーストラリアの「自然」に親しむ施設として開設されたものです。
施設のメインである約3,000平方メートルのバードケージの中では、
オーストラリアのキャンベルタウン市から寄贈されたオウム類のキバタンやクルマサカオウム、
オカメインコなどの生体を観察する事ができます。



キャンベルタウン野鳥の森にて
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
換算600mm | F4.0 | 1/200 | ISO250

本来、野生の鳥は日によって撮影の当たり外れがありますが、
この施設は訪れれば確実に撮る事ができるとあって、野鳥撮影の練習にも恰好の撮影場所と言えます。



キャンベルタウン野鳥の森にて
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
換算600mm | F4.0 | 1/500 | ISO400

ゲージの中に入ると、普段耳にしない鳥の鳴き声にテンションがあがります。
そして数々の鳥が飛び交っています。



キャンベルタウン野鳥の森にて
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
換算600mm | F4.0 | 1/800 | ISO1600

毛づくろいをする姿を低い位置から撮影。マイクロフォーサーズセンサーを搭載し軽量コンパクトな、
E-M1 MarkⅡと300mm F4 IS PROの組み合わせでは、
瞬時に体勢を変える事が容易で、機材に囚われる事なく撮影に臨めます。



キャンベルタウン野鳥の森にて
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
換算600mm | F4.0 | 1/200 | ISO64

猛禽類を彷彿させるような目の持ち主は「イシチドリ(Bush stone-curlew)」
素早く正確なAFにより、その目にばっちり合焦しています。



キャンベルタウン野鳥の森にて
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
換算600mm | F4.0 | 1/200 | ISO800

一際鮮やかな体の「ミカヅキインコ(Superb Parrot)」



キャンベルタウン野鳥の森にて
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
換算600mm | F4.0 | 1/800 | ISO400

冒頭から何度か登場しているのはペットとしても人気な「オカメインコ(Cockatiel)」
歌を歌ったり、人の手の中で気持ちよさそうに撫でられてる姿を想像しがちですが、
本来は、草原や水場近くの森林帯に生息し、草の種子、穀物・果実などを食べています。
種類にもよりますが、頬のオレンジの模様がチークでお化粧をした様に見え愛らしいです。



キャンベルタウン野鳥の森にて
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
換算600mm | F4.0 | 1/2500 | ISO3200

フルサイズ機と比べると小さく、持ち運びやすいこの様なシステムで、
これだけの撮影が出来た事に筆者は驚きました。
E-M1Xも素晴らしい機動力を保ちながら更に進化すると思うと楽しみでなりません。



2/22発売!ご予約受付中!



今回使用した機材はコチラ!







〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2019年02月16日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

更なる進化を遂げた "超高画素" Phaseone XF IQ4 【PhaseOne】更なる進化を遂げた超高画素Phaseone XF IQ4 2019年03月19日
すっかり春の陽気も近付いて参りました。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 前回ご紹介したPhaseone IQ3 Trichromaticは 非常に大きな反響を頂き、ありがとうございます! なかなか見ることのできない1億画素機の写真というだけあって 多くのお客様にその衝撃が伝わったと思います。 そして昨年発表され、更なる高画素化を行ったPhaseone IQ4。 なんと今回、PhaseOne Japan様から貴重なこのボディと Schneider 40-80mm LS F4.0-5.6+120mm LS F4.0 macroレンズをお借りして "1億5000万画素"...
続きを読む
写真展のご案内 〜 衝動『8人の写真家たち』~ 写真展のご案内 〜 衝動『8人の写真家たち』~ 2019年03月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 衝 動 『8人の写真家たち』 です。 是非足をお運び下さい。 asamiranda/koichi73/佐々木龍一/信夫良介/田河新平/TOSHIO/ZUI/140 会期:2019年3月22日(金)- 24日(日) 会場:gem(東京都目黒区中目黒1-9-18)
続きを読む
【Leica】控え目な実力派中望遠 ELMARIT-M 90mm F2.8 【Leica】控え目な実力派中望遠 ELMARIT-M 90mm F2.8  2019年03月18日
Leica ELMARIT-M 90mm F2.8 長い間、ライカの90mmという焦点距離をSummicronとともに担ってきたElmarit 90mm F2.8。 Summaritの登場とともにその役目を終えましたが、やはり「エルマリート」という優しい響きは、それ自体に魅力があります。 個人的にも「ズミクロン」よりも「エルマリート」という名前が好きで、このレンズを選んだ節があります。 今回は、SONY α7RIIとLeica ELMARIT-M 90mm F2.8 E46 フード組込の組み合わせで撮影しました。 ライカMシステムとの違いは、やはりカメラ内手振れ...
続きを読む
Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF 【CarlZeiss】潮風とBatis 40mm F2 CF 2019年03月18日
潮風を感じたくて横浜へ向かった。 装着したレンズはBatis 40mm F2 CF。一枚目に撮ったのは白い巡視船。大きな船の横で、小さなゴムボートが波間を進んでいく。 空を見上げると赤レンガ倉庫と建設中のビルが見える。刻一刻と変わる時の中で、完成したビルが風景に溶け込むのは、何年後のことだろうか。 大桟橋には大型客船が止まっていた。これから長い旅に向かうのか、それとも長い旅を終えてきたのか。遠くからではわからない。 リズミカルに並ぶオブジェを横浜税関の建物が見...
続きを読む
写真展のご案内「ETHER」-エーテル- ゼラチンシルバープリントによるモノクロームの植物群~ 写真展のご案内 〜「ETHER」-エーテル- ゼラチンシルバープリントによるモノクロームの植物群~ 2019年03月18日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 「ETHER」-エーテル- ゼラチンシルバープリントによるモノクロームの植物群 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]