【Leica】雨色景色Vol3 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Leica】雨色景色Vol3

[ Category:Leica|掲載日時:2019年02月08日 10時30分]




M6 LEITZ WETZLAR+DRズミクロン



ご無沙汰しております。
雨男です

6周年記念ブログ ライカライフの箸休めとしてご覧いただけたら幸いです。

今回は雨色景色と雨色じゃない景色の2本立てとなります。


機材はIIIf+エルマー50mm/3.5とM6 LEITZ WETZLAR+DRズミクロンorNOKTON classic 40mm F1.4 MC VM


Leica。
と聞くと日曜日に放映されている某国民的アニメに出てくる主人公の友人のお父さん。長いですね・・・。

と言う印象がありました。

昭和40年代~50年代の設定ですが、Leicaで娘の成長を撮影する。とかLeicaを持った娘をLeicaで撮影する。と言う名言があったのを記憶しています。

半世紀も前から写真を撮る人の憧れのカメラ、時代を感じるカメラという印象です。

IIIf+エルマー50mm/3.5
IIIf+エルマー50mm/3.5




筆者は『おはようございます。』や『こんにちは』と同じ位の意味合いで『カメラが欲しい』と言葉を発します。
そんな筆者がマップカメラに入社後、すぐにLeicaを購入することは目に見えておりました。

M6 LEITZ WETZLAR+DRズミクロン
M6 LEITZ WETZLAR+DRズミクロン


Leicaを購入後、2年ほどフィルムカメラで撮影することがマイブームとなり、カメラを買う以上に現像代が湯水のごとく使ってしまいました。


M6 LEITZ WETZLAR+DRズミクロン
M6 LEITZ WETZLAR+DRズミクロン


お気に入りの現像屋さんを探し、自分の好きな色合いにしてくれる現像具合を見つけ恵比寿まで通う事もしばしば。



M6 LEITZ WETZLAR+NOK<div style="text-align: center"></div>TON classic 40mm F1.4 MC VM
M6 LEITZ WETZLAR+NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM


憧れのLeicaで撮影しているときの高揚感、写真が出来上がるまでの期待感は今でも忘れません。

Leicaのカメラを所有したことで、今までの憧れもありますが、写真を撮影しに出かける機会が増えたように思えます。


M6 LEITZ WETZLAR+NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM
M6 LEITZ WETZLAR+NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM




友人達と少し遠くへ出かけたり、普段行かない場所であったり、近場でも散策の幅が広くなり、流行りに乗って映えるスポットを探したりもしました。

M6 LEITZ WETZLAR+DRズミクロン
M6 LEITZ WETZLAR+DRズミクロン



今までデジタルで撮影していた雨の写真も一味違った様に感じます。
ただ雨の日に傘を差しながら、バルナックにせよM型にせよレンジファインダーでの撮影は本当に難しかったです。

IIIf+エルマー50mm/3.5

IIIf+エルマー50mm/3.5
ビニール傘越しに撮影したためソフトフォーカスの様な効果になっています。


IIIf+エルマー50mm/3.5

IIIf+エルマー50mm/3.5



憧れのLeicaで撮影をしていたからなのかはわかりませんが、フィルムの枚数や、その時々の気持ちを考えながらシャッターを切る事で、1枚を大切に撮影できるようになったかと思います。


M6 LEITZ WETZLAR+DRズミクロン
M6 LEITZ WETZLAR+DRズミクロン








[ Category:Leica|掲載日時:2019年02月08日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

トークイベント『ライカが捉えた奇界遺産』レポート トークイベント『ライカが捉えた奇界遺産』レポート 2019年02月22日
2019年2月17日 東京・新宿。マップカメラ本館地下1階『ライカブティック MAPCAMERA SHINJUKU』の6周年記念イベントとして、世界中の“奇妙なもの”を撮影されている佐藤健寿氏をお招きしたトークイベント『ライカが捉えた奇界遺産』を開催いたしました。今回はその様子を、写真を交えてレポートいたします。 テレビ番組をはじめとする様々なメディアでご活躍されている佐藤氏。今回のトークイベントでは実際に使用している『Leica M10』と、発売されたばかりの...
続きを読む
【Leica】私のライカライフ~Beginning~ 【Leica】私のライカライフ~Beginning~ 2019年02月22日
日頃よりマップカメラをご愛顧のほど、まことにありがとうございます。 2月20日でライカブティックMapCamera Shinjukuはおかげさまでオープン6周年目を迎えることが出来ました。 今回は【スタッフM】が記事を書かせて頂きます。 さて、この度のテーマである「私のライカライフ」。 皆様はどのような思い出をお持ちでしょうか。 私は実は初めて自分で選んで手に取ったカメラがライカでした。 出会いは今から半年前、暑い夏の休日の事でした。 行く当てもなく自転車にまた...
続きを読む
null LEICA Boutique ~MapCamera Shinjuku~ 6th Anniv. 2019年02月20日
この度ライカブティックMapCamera Shinjuku は、本日2月20日にオープン6周年を迎えることとなりました。 これもひとえにお客様おひとりおひとりのご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ライカブティックでは様々なライカを実際に手に取り お座りいただきながらゆったりと製品をご覧いただけるカウンターもご用意...
続きを読む
【Leica】私のライカライフ~S~ 【Leica】私のライカライフ ~S~ 2019年02月19日
平素よりマップカメラをご愛顧賜りまして、誠に有難うございます。 お陰様でライカブティック MapCamera Shinjukuは、2月20日にオープン6周年を迎えます。 LEICA Qチタングレー等の豪華賞品が貰えるLEICA SMILE PHOTO CONTESTの開催や、 LEICA M10用のサムレストレバーなど、ワクワク盛り沢山でお送りしております。 さて、そんなワクワクの中の一つ(になれたらいいな)の「私のライカライフ」ですが、今回はスタッフEがお送りいたします。 使用機材はLEICA S(Typ007)とLEICA S-E、組み合わせたレ...
続きを読む
【Leica】旅するライカ 【Leica】旅するライカ 2019年02月17日
2年前の初夏、突然思い立ち伊勢神宮へ行ってきました。 旅行で使用するカメラはどうしよう。と、悩んだ末に選んだのはライカM6。 レンズは CANON (L) 28mm F2.8、フィルムはKodak のTRI-X 400での撮影です。 伊勢神宮へ行ったのは初めてだったので、緊張しながら参拝した記憶があります。 フィルムでの撮影も緊張感があって集中して撮影していました。 広角レンズを使う事に苦手意識がありましたが、この旅では28mmという画角で良かったです。 M6は機械式のカメラながら、露出...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]