Select Language

【Panasonic】フィルターで雰囲気写真を撮る②

[ Category: Panasonic|掲載日時:2019年02月21日 10時30分]


以前のブログでは<Panasonic GX7MK3 標準ズームレンズキット>のクリエイティブフィルターを使った雰囲気写真に挑戦しました。

前回ブログはこちら↓
【Panasonic】フィルターで雰囲気写真を撮る


今回は、鮮やかな色と打って変わってモノクロームを使った撮影を試みました。


Panasonic GX7MK3+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S
焦点距離12mm ISO200 F3.5 1/60秒 ラフモノクローム

高架下
粒子のような質感を出せるモノクロフィルターです。
ざらついた写真がフィルムを現像したような雰囲気を醸せます。


Panasonic GX7MK3+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S
焦点距離12mm ISO1000 F3.5 1/60秒

電飾
モノクロではないのですが…
こちらの写真、手前にピントがあってしまいましたが広角でのボケが想像していたよりも綺麗でしたので載せさせていただきます。
標準レンズとしてコンパクトに収納できるLUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S。
奥に行くにつれて泡のようなボケ方がすこし個性的ですが
キットレンズとして十分な働きをしていると思います。


Panasonic GX7MK3+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S
焦点距離12mm ISO2000 1/60秒 F3.5 露出+0.3 ダイナミックモノクローム

ポスター
こちらはコントラストが強く出るモノクロフィルター。
ガラス越しの撮影があまりうまくいかず、わかりづらいですが
黒い部分と白い部分がくっきり分かれています。
お化け屋敷に入りたかったですが却下されました…そんな悲壮感もモノクロームのおかげで割り増しです。


Panasonic GX7MK3+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S
焦点距離32mm ISO800 F5.6 1/80秒 露出-1 ダイナミックモノクローム

メリーゴーラウンド
同じくコントラストの強いモノクローム。
水平がずれているのが悔やまれますが、静かな写真が撮れました。
少し露出を下げたこともあり、メリ―ゴーラウンドが浮かび上がっているように見えます。
色が抜けるだけで、にぎやかな印象から一気に静かな写真になるのが不思議な魅力を持っています。



一言でモノクロームといっても、コントラストや階調によって写り方が変わっていくことが改めて理解できる撮影でした。

GX7MK3は現在、ご好評につきお取り寄せになっている新品商品もございますが、マップカメラでは予約注文を承っております。
また、中古商品も取り扱っておりますので、ご興味のある方はぜひご検討ください!




<今回使用した機材はこちら>







〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: Panasonic|掲載日時:2019年02月21日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!32票


null

【Panasonic】G9とMFレンズで動画に挑戦しました![2020年02月03日]

登場した時はその開放F値の明るさが大変な話題になりました。 Voigtlander Nokton 25mm F0.95 使う使わないに関わらず、F値の明るいレンズには羨望にも似た憧れがあります。 パナソニック G9PRO+Voigtlander Nokton 25mm F0.95 typeⅡ MFでのピント合わせは至難ですが、 驚異的な明るさを体感すべく、Voigtlander Nokton 25mm F0.95 typeⅡを持ち出して、動画を撮影してみました! (typ...
続きを読む
Panasonic LUMIX DC-GX7MK3 + Panasonic LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

【街で見つけた形にフォーカス】光と影が織りなすかたち【Panasonic】[2020年01月09日]

形にも様々なものがあります。 マル・サンカク・シカクと言った人工的な幾何学模様や、 どの形にも属さない少し歪な自然の形。 形を探しながら撮影するというのは童心に帰った気分で、 中々楽しいものです。 今回は光の形。 目に見えているようで、見えていない様な形に少し注目して見ようかと思います。 駐輪している自転車をモノクロで撮影。 明暗差が車輪に一本の線を作り出して...
続きを読む
【Panasonic】 LUMIX S1H特集Vol.3l

【Panasonic】 LUMIX S1H特集Vol.3 「LUMIX DC-GH5SとS1Hを検証」[2019年12月22日]

  LUMIX S1H特集の第三弾 今回はLUMIX DC-GH5SとS1Hの検証動画となります。 記録方式:MOV形式、4K [3840×2160]、29.97p、400Mbps(4:2:2,10bit ALL-I)、S1H V-Log /GH5S V-Log L Log撮影とは Log撮影をする事で通常の撮影ガンマに比べて幅広いダイナミックレンジを得ることができ、色の再現域も広く記録出来ます。この特徴を活かして編集時のグレーディングと合わせることで、制作者のイメー...
続きを読む
GM5

【Panasonic】LUMIX G 20mm F1.7 と行く三都物語【カメラを愉しむ vol.7】[2019年12月21日]

仕事の休憩中に『京都で紅葉の撮影がしたい!』 そんな衝動に。 しかしながらカメラも自宅、着替えも自宅、車も自宅。 一度○○をしたいと考えると実現しなくては気がすまない性格の私は、休憩時間が終わるまでに「中古カメラ」と「深夜バス」の予約を済ませておりました。 そこでセレクトした機材は『Panasonic GM5』と『Panasonic LUMIX G 20mm F1.7(初代)』。 使いたい時だけ中古...
続きを読む
【Panasonic】 LUMIX S1H特集Vol.2「6Kを活用しよう!6K撮影のメリットとは?」

【Panasonic】 LUMIX S1H特集Vol.2「6Kを活用しよう!6K撮影のメリットとは?」[2019年12月02日]

今回紹介する「LUMIX S1H」は、従来の4K動画よりも大きい解像度「6K」での撮影に対応しました。 6Kカメラと聞くと「6Kも解像度は必要か?」と言った考えを持つ方も多いのではないでしょうか。 実際、4Kカメラが一般化した現在も我々が目にするテレビ番組・WEB動画・Blu-ray等の動画コンテンツはフルHD(1920x1080px)が多く使われています。 しかし、納品フォーマットがフルHDであっても制作者の...
続きを読む