【ATOMOS】映画のようなワンシーンを目指して | THE MAP TIMES 
Select Language



【ATOMOS】映画のようなワンシーンを目指して

[ Category:etc.|掲載日時:2019年03月25日 12時00分]



従来、映像は「観るもの」でしたが、最近ではスマートフォンさえあれば誰でも手軽に映像編集が可能な時代となり、そこに「創る」という新たな楽しみ方も加わりました。
私自身、編集に関しては素人ですが、目標は高く「映画のようなワンシーン」を目指して映像編集に挑戦してみました。

今回は「霧に包まれた東京」をコンセプトに映像を制作してみます。

~撮影・編集~

映画などでも霧のシーンはよく目にしますが、いざ、霧に包まれた東京を撮影しようとしても中々イメージに合う天候には恵まれません。
こんな時こそ、映像編集に頼ってみます。

撮影に使用したのはFUJIFILM X-T3です。
撮影レポート⇒【ATOMOS】FUJIFILM X-T3でF-Log・10bit外部収録を試す

FUJIFILM X-T3+XF16-55mm F2.8 R LM WR/ATOMOS NINJA FLAME

このカメラの4K映像は解像感・ダイナミックレンジ共に素晴らしく、とても綺麗な映像を出してくれます。
今回はATOMOS NINJA FLAMEでF-Log収録をしています。

外部収録にATOMOSを用いたことでSDカード収録よりも情報量の多い4:2:2 10bitで記録することが可能となります。
今回のように映像に大きく手を加える際は外部収録の方が編集時の耐久力が高くなります。

撮影素材に別途制作した霧素材を合成・グレーディングを行いました。




(最終調整後)

最後に風景だけだと寂しいので人物を合成してみます

null
(人物CGを背景に合成)



(完成カット)

いかがでしたでしょうか?
編集は試行錯誤の連続でしたが頭の中のイメージを何とか形にできました。
グレーディングやカット編集などは以前から挑戦していましたが、今回のような合成作業は新鮮で、新たに映像制作の楽しみが増えました。
編集はAdobe After Effectsを使用しましたが、これから映像編集を始める方には無償版もあるBlackmagic Design「DaVinci Resolve」もおすすめです。

この記事で映像制作の楽しさが少しでもお伝えできれば幸いです。
皆様も新たに映像撮影・編集の世界へ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

▼映像関連ブログのバックナンバーはこちら▼

null
null

▼オススメの機材▼



マップカメラはATOMOS製品の正規販売店です。
純正アクセサリーも各種お取り扱いございますので、ご気軽に在庫状況・価格お問い合わせください。

〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2019年03月25日 12時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

ヴィンテージカメラ mickey35を使ってみた ヴィンテージカメラ mickey35を使ってみた 2019年05月20日
先日リサイクルショップの陰にひっそりと転がっていた一つのカメラを購入しました。 本日はこのカメラについて書いていきたいと思います。 色々なカメラに興味が湧いてくると、最終的にたどり着くのがオールドカメラ。 そんな経験をされている方も多いのではないでしょうか? この世の中には様々なメーカーのカメラやレンズたちが眠っていますが、多くは大量生産されたレンズやボディ、希少性があってもLeicaなどの高価な有名メーカーが占めており 生産数が少ない無名メーカーのカメラはな...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2019年4月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2019年05月11日
新品デジカメ4月ランキング 1位 SONY α6400 ミラーレス一眼カメラ 2位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ 3位 SONY Cyber-shot DSC-RX0M2 コンパクトデジタルカメラ 4位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ 5位 FUJIFILM X-T30 ミラーレス一眼カメラ 6位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ 7位 Canon IXY200 コンパクトデジタルカメラ 8位 R...
続きを読む
【CONTAX】デジタルバックの深淵 【CONTAX】デジタルバックの深淵 2019年05月07日
新元号を迎えて10連休も終わり、新しい時代を感じる連休明け。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 今回は非常にレアな組み合わせ。 CONTAX唯一の中判カメラであるCONTAX645と、専用デジタルバックの PhaseOne P45+を使用してみました。 世代としては少し前のデジタルバックですが、使用してみるとコレでしか味わえない 魅力が詰まった描写の数々に思わず欲しくなってしまうほどです。 折角こんなに素敵な機材なのだからと、桜を見ながら 撮影していました。CONTAX645の標準レンズであるPlanar...
続きを読む
新元号令和、平成を振り返る】私が見た平成の色 【新元号令和、平成を振り返る】私が見た平成の色 2019年04月25日
元号が変わる。 平成生まれの私はニュースで見た時に『消費期限や保証書ってどうなるんだろう』と他人事のように思いました。 5月になるにつれて平成最後のフェアや、元号が変わる内容の音楽、先日は令和のグッズや服が売っているのを見ました。 平成を振り返る。 と言うのは私の23年間を振り返る。 ということで、正確にはカメラを初めて持った高校生から少し振り返っていこうと思います。 高校生、ずっと続けていた吹奏楽部を抜けてからそれまでの目まぐるしい時間が止まったように...
続きを読む
【新元号令和、平成を振り返る】写真で思い出を振り返る 【新元号令和、平成を振り返る】写真で思い出を振り返る 2019年04月24日
「写真で思い出を振り返る」 平成も残すところ数日となってまいりました。 平成を振り返ってみると、カメラを持っていろいろなところへ出掛け、たくさんの写真を撮ったなと感じています。 ここ5年は特に写真の枚数が増えたように感じております。 なので今回はどのような写真を撮ってきたか振り返るブログにしようと思います。 筆者は普段動体をメインに撮影しておりますが、写真を始めた頃は、自宅の猫をひたすら撮っておりました。 Nikon Nikon 1 V2 + FT1 + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM 学生...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]