【PENTAX】新宿ビル's | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【PENTAX】新宿ビル's | THE MAP TIMES
Select Language

【PENTAX】新宿ビル's

[ Category: PENTAX RICOH|掲載日時:2019年03月01日 10時30分]


今回はPENTAX K-7DA50-200mm F4-5.6ED WRを持って西新宿を散歩しました。

あまり動かずに遠くのものを撮影できるレンズを使うと、どうしてもビルを撮りたくなります。

null
新宿はビルが多く建てられていますので、建物好きにはいい撮影ポイントだと思います。


null
今回使用したのはお手軽価格のレンズですが、建物の深見も写し撮ってくれます。


null
光をうまい具合に反射したビルを撮影したところ、ダイナミックな描写になりました。


null
ビルを撮る時、どうしてもこういうアングルを撮りたくなります。


null
建物、青空、雲の組み合わせもビル撮影の面白味の一つです。


null
窓に映り込んだビルも鮮明に描写してくれます。

この日は天気が良く、使用したレンズもお手頃価格なのに思っていたよりも綺麗な描写でしたので結構満足な散歩となりました。


【本日の使用機材】













〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category: PENTAX RICOH|掲載日時:2019年03月01日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!24票


『逍遥』PENTAX 6×7

『逍遥』PENTAX 67[2019年10月16日]

『逍遥』PENTAX 6×7 『逍遥(しょうよう)』とは、気ままにぶらぶら歩くこと、 つまりは散歩です。 たとえば、天気の良い日に洗濯物を干していて、ふと出かけたくなり、ちょっとそこまで散歩をする。 こういったことを『逍遥』と呼ぶのだと個人的に解釈しています。 散歩よりもちょっとかっこいい存在です。 今回は筆者が『逍遥』に持ち出したカメラ、 PENTAX67をご紹介します。 ウッドグリップがあるとよりどっしりとした印象を受けます。 少し重量が増えますが、 このカメ...
続きを読む
【RICOH】楽しい白黒

【RICOH】楽しい白黒[2019年10月09日]

『RICOH GRⅢ』 -言葉を写真に- 1/100 F2.8 ISO1000 ハイコントラスト白黒 今回は最強のスナップシューターと呼ばれるRICOH GRⅢを使用しました。 GRⅡよりも、大きさが一回り小さくなったため、とても扱いやすく、 まるで自分の体の一部に思えてしまうような感覚でストレスフリーに撮影することが出来ました。 1/200 F4 ISO1000 ハイコントラスト白黒 電源ボタンを押してから、撮影ができるスピードもGRⅡと比べ、驚くほど速く撮影することが出来ます。 この些細な向上が、一瞬のシャッターチャ...
続きを読む
PENTAX K-7

【増税前にデビュー】モノクロ写真に挑戦[2019年09月29日]

デジタルカメラで撮るようになってからはずっとカラーしか撮影していなかったのですが、今回はモノクロに挑戦してみました。 通勤途中に毎日見かける景色も、モノクロで撮るとひと味違って見えます。 木の感じがいい味を出しています。ちなみに、ここのラーメンは結構おいしいです。 これもいつもの景色。モノクロ写真で見るとなんだか懐かしい気分になります。 めいっぱい広角で撮ったところ、とてもダイナミックな写真になりました。 待ち合わせスポットの通称「ぐるぐる」。...
続きを読む
はじめてのマクロレンズ

【増税前にデビュー】はじめてのマクロレンズ[2019年09月21日]

雨の雫を撮影してみたかったんです。 世の中には素敵な雫写真が沢山あるので、 真似したくなりました。 そうはいっても雨の日にカメラを持ち出す気にはなれず。 雨上がりでの撮影チャンスにもなかなか出会えず。 ということで無理やり庭に水をまいて撮影することにしました。 くつろいでいた虫達が逃げ回っております。 今回使用した機材はこちら。 『PENTAX KP』 『PENTAX HD DA35mm F2.8 Macro Limited』 「HD DA35mm F2.8 Macro Limited」は、 小型で携帯性もよく「KP」との相性も抜...
続きを読む
PENTAX K-7

【写真を楽しむ6月】近所で新発見[2019年06月30日]

ふと、近所の普段は通らない道に新しい発見があるかもしれない!と思い立ち、 愛機ペンタックスK-7と共に地元である町田を散策してみました。 カメラを持って、傘をカバンに入れて、気合を入れて、「いざ、参る!」 さっそく新しい発見。 天明7年(1787年)に創業し200年以上続いているこだわりの醤油蔵でした。 しかもここはその本店です。近所にこんなすごい蔵があるとは驚きです。 少し歩くとまた新たな発見! 地元で人気のある老舗のとんかつ屋『とんかつ松村』こんな近所にあったと...
続きを読む