北国雪景色の旅 | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  北国雪景色の旅 | THE MAP TIMES
Select Language

北国雪景色の旅

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年03月03日 19時28分]


今回ご紹介する写真は本州最北端、青森県で撮影してきたものになります。
暖冬という言葉がいたる所から聞こえていたので、果たして素晴らしい雪景色は見られるのか、と少々不安に思っていましたがそんな不安はすぐに吹雪の中へと消えていきました。

この旅のお供は、【SIGMA sdQuattro】と【SIGMA Art 12-24mm F4 DG】【SIGMA Art 24-105mm F4 DG】です。


現地に着く前に天気予報を確認すると滞在日数のうち、初日のみ晴れの予報でした。
青森と言えば、八甲田山の樹氷が有名です。
晴れているうちに撮影しようと急いでロープウェイに乗り山の上へ。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) Art 12-24mm F4 DG HSM(シグマSA用)

焦点距離:12mm 絞り:f8.0 シャッタースピード:1/250秒 ISO:100


山の上は5m先が見えない猛吹雪でした。
そんな中かろうじて撮影出来た樹氷です。
さすがFoveonセンサーと言った所でしょうか。
細かい雪のディテールまでくっきりと写しこんでいます。
一度このセンサーを使ってしまうと病みつきになります。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) Art 24-105mm F4 DG OS HSM(シグマSA用)

焦点距離:30mm 絞り:f8.0 シャッタースピード:1/250秒 ISO:100


帰り道、素敵な空に巡り会えました。
束の間の太陽の光が優しく田舎の風景を照らします。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) Art 24-105mm F4 DG OS HSM(シグマSA用)

焦点距離:105mm 絞り:f8.0 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100


北国の田園風景の中でよく見かける光景です。
モノクロで写してみると、アート作品の様にも見えてきます。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) Art 24-105mm F4 DG OS HSM(シグマSA用)

焦点距離:42mm 絞り:f8.0 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100


普段、都会でのスナップばかりなのでこう言った静かな場所でのスナップは楽しいですね。
手前から奥までの奥行き感を出す為に縦構図にしてみました。
雪が降り始めた時だけ見られる瞬間ですね。
積もってからではこの軌跡は残りません。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) Art 12-24mm F4 DG HSM(シグマSA用)

焦点距離:24mm 絞り:f8.0 シャッタースピード:1/50秒 ISO:100


青森県にも千本鳥居があります。
場所は高山稲荷神社という所です。
千本鳥居と凍り付いた枝の一本一本まで描写出来ています。
Foveonらしい被写体ではないでしょうか。
ここまでの道のりが中々に大変でした。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) Art 12-24mm F4 DG HSM(シグマSA用)

焦点距離:17mm 絞り:f8.0 シャッタースピード:1/25秒 ISO:100


この日も朝から猛吹雪だったのですが、こちらのロケーションに到着する直前から奇跡的に晴れました。
そんな一瞬の晴れ間を撮影。
手前の雪の波紋と奥の橋、どちらもしっかり解像してくれています。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) Art 24-105mm F4 DG OS HSM(シグマSA用)

焦点距離:105mm 絞り:f4.0 シャッタースピード:1/13秒 ISO:100


使用した事のある方ならご存知かと思いますが、このsdQuattro、高感度を使った撮影があまり得意ではありません。
ですが、どうしてもこの風景を撮りたかったので手持ちで頑張って撮影してみました。
結果的に今回の旅で個人的に一番気に入っている1枚です。



如何でしたでしょうか。
雪景色の撮影はカメラの防寒対策や、普段とは違う露光量の調整など一筋縄ではいきませんが、上手く撮影出来た時は素晴らしい写真を残す事が出来ます。
皆様も是非、雪景色の撮影に挑戦してみては如何でしょうか。


今回使用した機材はこちら
SIGMA (シグマ) sd Quattro
SIGMA (シグマ) Art 12-24mm F4 DG HSM(シグマSA用)
SIGMA (シグマ) Art 24-105mm F4 DG OS HSM(シグマSA用)












〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年03月03日 19時28分]

面白いと思ったらコチラをClick!25票


初めてのオールドレンズ

【増税前にデビュー】初めてのオールドレンズ[2019年09月08日]

SIGMAのsd QuattroにM42レンズ用のマウントアダプターを使い、AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7を付けて東京の下町風景を撮影してきました。 AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7は1967年に発売されたYASHICA TL SUPERという一眼レフフィルムカメラのセットレンズとして登場しました。 オールドレンズらしさを出したかったので全て絞り解放で撮影しました。 モノクロとオールドレンズ、相性がとてもよく思えます。 sd Quattroの持つモノクロームの空気感をどこか懐かしい描写で味付けしてくれるレ...
続きを読む
null

【緊急検証】ライカ「SL(Typ601)」でシグマ「DG DNレンズ」は使用できるのか[2019年08月29日]

2018年、秋の開催としては最後となった独フォトキナで大きな話題となった、ライカ・パナソニック・シグマの3社による戦略的協業「Lマウントアライアンス」。 3社から提供される数々のLマウント互換製品群により、マウントとしての拡張性が更に広がることに心を躍らせたお客様も少なくない事と思います。 写真の本質を追求し続けたライカが生み出した、フルサイズミラーレス一眼『SL(Typ601)』。 マイクロフォーサーズで培ったノウハウを余すことなく投入し、先進技術の粋を集めたパナソニック『DC-...
続きを読む
本日もまた写真日和。四日目。

【私のお気に入り】本日もまた写真日和。四日目。[2019年08月27日]

夏が過ぎ去りつつあります。 ほんの数日前までのあの暑さはどこへやら…もう季節は、秋への移ろいを感じさせます。 少しでも涼しくなれと願ったあの日も、いざ過ぎ去るとほんの少し、寂しくすら感じる今日この頃… 今回は夏を振り返りながら書きます、それでは、本日も新人スタッフのカメラ話に、暫しお付き合い下さいませ。 さて、前回のブログからちょうど、真夏を挟んでの投稿です。 私にはこの夏というものが過ごし辛くて、じっとり暑くて堪りません。でも、惹かれてしまうのです。 灼...
続きを読む
【私のお気に入り】なかめさんぽ

【私のお気に入り】なかめさんぽ[2019年08月22日]

今年の7月、SIGMAからフルサイズミラーレスの開発発表がありました。 まだ詳しいことは解禁されていないですが、今から楽しみです。 そんなSIGMAから生み出されたdp3 Quattro 私のお気に入りカメラの一つです。 dp3 Quattroはdpシリーズの一つで、50mm(35mm換算75mm相当)F2.8のレンズが搭載されています。 今回はこのdp3 Quattroを持って同じく私のお気に入りの場所・中目黒に向かいました。 編集せずにありのままを載せていきます。 dp3 Quattro F3.2 1/320 ISO200 SIGMAはモノクロが良い...
続きを読む
null

【私のお気に入り】 格安高性能レンズ【SIGMA】[2019年08月17日]

前回、筆者の担当の回で、OM-D EM-1 MarkIIをご紹介しましたが、その際に使用したSIGMA Art 60mm F2.8 DN(マイクロフォーサーズ)について改めてご紹介します。 このレンズの価格の安さに惹かれ、何気なく購入し、少し使ってみただけなのですが、解像感の高さ、色乗りの良さには舌を巻きました。 筆者は夜景を撮影することが多いのですが、ノイズを抑えるため、できるだけ感度を上げずに、絞りを開けたいところです。 F2.8ではありますが、このレンズは解放から安心して使用できます。 ...
続きを読む