Select Language

【SONY】 α9 & Planar T* FE 50mm F1.4 極上の解像力とボケ味

[ Category: SONY|掲載日時:2019年03月04日 13時00分]



SONY α9 + Planar T* FE 50mm F1.4 ZA
SONY α9 + Planar T* FE 50mm F1.4 ZA
F1.4 1/320 ISO-100

いよいよ3月にアップデートが実施されるα9。
アップデートに先立ち、α9を使用したポートレートを紹介します。

今回使用したレンズはPlanar T* FE 50mm F1.4 ZA
SONYとCarlZeissの共同開発された素晴らしいレンズです。
Zeissならではの美しいコントラスト、シャープな解像力に加え、SONY独自の素晴らしい光学性能がつまっています。



SONY α9 + Planar T* FE 50mm F1.4 ZA
F1.4 1/800 ISO-100




SONY α9 + Planar T* FE 50mm F1.4 ZA
F1.4 1/10000 ISO-100

地面においてチルト液晶を使用して撮影。
息を呑むような美しいボケ味、恐ろしい程に解像力の高いシャープネスを持ったレンズ。
手前から奥にかけての滑らかなボケ味に、どこを見てもみとれてしまいます。

それに加えてα9の素晴らしいAF性能に助けられました。
写真を見ての通り、離れた場所から撮影しても、モデルの顔にピントがしっかり合っています。
今回の撮影ではピントの甘さは一切ありませんでした。
間違いなく、α9は精密で素晴らしいAF性能を持っています。



SONY α9 + Planar T* FE 50mm F1.4 ZA
F1.6 1/4000 ISO-100




SONY α9 + Planar T* FE 50mm F1.4 ZA
F1.4 1/4000 ISO-100

夕暮れ、半逆光での撮影。
フードを外して撮影しましたが、ハレーションは気になりません。
逆光で黒い部分も黒つぶれすることはなく、きちんと色が残っている事に驚きました。



SONY α9 + Planar T* FE 50mm F1.4 ZA
F1.4 1/160 ISO-100

モデルのまつ毛一本一本まで、綺麗に解像しています。
恐ろしい程に美しく精密な解像力。



SONY α9 + Planar T* FE 50mm F1.4 ZA
F1.4 1/1250 ISO-100

太陽が出て色が綺麗だと思い、特に考えもせずパッとカメラを向けた画です。
とても鮮やかで美しい色味の写真を撮影出来ました。
こういう咄嗟の撮影は、他のカメラでは色は綺麗なのにピントが甘く失敗してしまう事が多かったのですが、
α9はそういった失敗がなく、しっかりとモデルの目にピントが合っていて感動しました。



SONY α9 + Planar T* FE 50mm F1.4 ZA
F1.4 1/1600 ISO-100

こちらも地面に置いて撮影。
縮小しても色やボケが潰れたり荒れる事がなく、美しい描写力が伝わるかと思います。

今まで何年も他社メーカーのカメラを使用していた私は、この時初めてSONYのカメラを使いました。
正直に言うと、α9の使い方がほとんどわからなく四苦八苦しました。

ですが仕上がりを見てみると、
今までのカメラとは比べものにならないくらいに失敗が少なかったのです!!

逆に言うと、シャッターボタンを押すだけで誰でも簡単に美しく撮れてしまう、恐ろしいカメラだと思いました…
(勿論、構図やライティングは勉強が必要なので、そこで他人との差をつけられます)
α9の使い方は3日もすれば覚えましたので、
使い方がわからなくてもそんなに不安になる必要はありません。

ファームアップ発表の影響なのか、α9は高額にも関わらず非常に人気のあるカメラです。
Planar T* FE 50mm F1.4のレンズも高解像度で、非常におすすめの組み合わせです。
この素晴らしい解像力、AF性能を持ったカメラを、ぜひお客様のその手でも味わって下さい!!



↓今回使用した機材はコチラ!↓











〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2019年03月04日 13時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!28票


【HASSELBLAD】XCD 80mm F1.9とR35がすごく良かった話。

【HASSELBLAD】XCD 80mm F1.9とR35がすごく良かった話。[2020年04月02日]

HASSELBLAD X1D II 50C + XCD 80mm F1.9 これは昨年の夏頃の話なのですが、『HASSELBLAD X1D II 50C』と『HASSELBLAD XCD 80mm F1.9』の組み合わせで撮る機会がありましたので、その時の写真をご紹介いたします。 以前X1Dを使用したことがあったので、ボディに関しては「なるほど」とすぐ馴染んだのですが、今回の目玉はXCD 80mm F1.9。なにやらズシリと重たく、いかにも写りそうな雰囲気がプ...
続きを読む
【Panasonic】LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.と海に行く。

【Panasonic】LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.と海に行く。[2020年04月02日]

写真を振り返る。 外出できないとき、そういえば撮っておいて そのままにしていた写真が沢山あるな、と思って掘り返してみました。 これは去年の夏頃。 Panasonicから発売された「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7」で撮った写真です。 三本分の単焦点が詰め込まれたズームレンズ(しかも開放値F1.7!!)として話題になりました。 その謳い文句に偽りなし、とも思えるズームレン...
続きを読む
indoor ~Lens Taste in April~

【indoor】~Lens Taste in April~ 2020.04.02[2020年04月02日]

本日の機材 Leica M10 モノクローム + マクロエルマリート R60mm F2.8 var forcia_var = { JAN_CODE: "4548182200505" ,LIMIT: "2" ,SELL:"new" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "4548182200505,220503...
続きを読む
SONY α7III×Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO

【SONY】水槽の生きものがかわいい!【Tokina】[2020年04月01日]

少し前になりますが、「SONY α7III」と「Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO」を組み合わせて、水族館へ撮影に行ってきました。 水族館といってもペットショップくらいの広さで、いつ行っても空いています。 じっくり見学できて良いと、私はこの穴場を大変気に入っており、たまに訪れるのです。 こちらはキイロハギ。 口がひょっとこのように突き出ています。 カクレクマノミがイソ...
続きを読む
私の一番好きなカメラ

【マップカメラスタッフ10人に聞いた!私の一番好きなカメラ】[2020年04月01日]

4月1日。1年のうちたった一日だけ、嘘吐きが許される日です。 そんな日だからこそ、誰かを楽しい気持ちにさせる嘘をつきたいものですね。 さて、今回は【マップカメラスタッフ10人に聞いた!私の一番好きなカメラ】というタイトルです。 寝ても起きてもカメラの事を考えているマップカメラスタッフは、いったいどんなカメラが好きなのか。 独断と偏見大歓迎、本日限りの特別企画です...
続きを読む