Motorsports photo #6 | THE MAP TIMES 
Select Language



Motorsports photo #6

[ Category:etc.|掲載日時:2019年03月06日 19時00分]



「いよいよレースシーズン」

あっという間に3月になり、いよいよモータースポーツシーズンの到来!来週末には岡山にてSUPER GT公式テストが行われます。2019年もレースの写真を様々な機材で撮影をしていきたいと思っております。
そこで今回のブログでは昨年撮影したものを紹介したいと思います。

Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 200mm F2G ED VR II
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200mm F2G ED VR II


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 200mm F2G ED VR II
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200mm F2G ED VR II

D500の動体への食いつきはとてもよく、ピントを外しにくくなっている印象です。

Nikon D4 + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + SIGMA テレコンバーター TC-1401
Nikon D4 + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + テレコンバーター TC-1401

SIGMA Sports 500mmにテレコンバーターを使用しての撮影になりますが、ピントの合焦も速く楽しく撮影できます。SIGMA Sportsラインのフラッグシップということで、あらゆる環境でも対応できるようにしっかりと考えられ設計されています。

PENTAX K-1 Mark II + PENTAX HD D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
PENTAX K-1 Mark II + HD D FA150-450mm F4.5-5.6ED DC AW

K-1 Mark IIが動体撮影に強いイメージはなかったのですが、かなり楽しく撮影できました。サーキット撮影でもオススメです!!今シーズンはPENTAX KPを使用し撮影を行いたいと思います。

「ミラーレスカメラでモータースポーツ」

近年、ミラーレスカメラの進化が止まりません。動体撮影が得意な機種も多く発表されていますので、どのメーカーにしたらよいのか迷いどころでもありますが、機材選びも楽しみの一つであります。

FUJIFILM X-H1 + FUJIFILM フジノン XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR + FUJIFILM テレコンバーター XF1.4X TC WR
FUJIFILM X-H1 + フジノン XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR + テレコンバーター XF1.4X TC WR

X-H1は連写速度はそこまで速くありませんが、AF速度はとても速く、加えて色合いがよい印象です。昨年10月発売のXF200mm F2 R LM OIS WRと組み合わせたら、楽しい撮影ができる気がします。

Nikon Z7 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + SIGMA テレコンバーター TC-1401
Nikon Z7 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM + テレコンバーター TC-1401

Z7はシャッタースピードを1/100以下にして撮影するのは、かなり難しさを感じました。しかしながら、かえってそれが刺激になり筆者、夢中でシャッターを切っておりました。

次回のブログは3月末の富士で行われるSUPER GT公式テストの写真を紹介できればと思います。


↓使用した機材です↓


















〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2019年03月06日 19時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

更なる進化を遂げた "超高画素" Phaseone XF IQ4 【PhaseOne】更なる進化を遂げた超高画素Phaseone XF IQ4 2019年03月19日
すっかり春の陽気も近付いて参りました。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 前回ご紹介したPhaseone IQ3 Trichromaticは 非常に大きな反響を頂き、ありがとうございます! なかなか見ることのできない1億画素機の写真というだけあって 多くのお客様にその衝撃が伝わったと思います。 そして昨年発表され、更なる高画素化を行ったPhaseone IQ4。 なんと今回、PhaseOne Japan様から貴重なこのボディと Schneider 40-80mm LS F4.0-5.6+120mm LS F4.0 macroレンズをお借りして "1億5000万画素"...
続きを読む
写真展のご案内 〜 衝動『8人の写真家たち』~ 写真展のご案内 〜 衝動『8人の写真家たち』~ 2019年03月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 衝 動 『8人の写真家たち』 です。 是非足をお運び下さい。 asamiranda/koichi73/佐々木龍一/信夫良介/田河新平/TOSHIO/ZUI/140 会期:2019年3月22日(金)- 24日(日) 会場:gem(東京都目黒区中目黒1-9-18)
続きを読む
【Leica】控え目な実力派中望遠 ELMARIT-M 90mm F2.8 【Leica】控え目な実力派中望遠 ELMARIT-M 90mm F2.8  2019年03月18日
Leica ELMARIT-M 90mm F2.8 長い間、ライカの90mmという焦点距離をSummicronとともに担ってきたElmarit 90mm F2.8。 Summaritの登場とともにその役目を終えましたが、やはり「エルマリート」という優しい響きは、それ自体に魅力があります。 個人的にも「ズミクロン」よりも「エルマリート」という名前が好きで、このレンズを選んだ節があります。 今回は、SONY α7RIIとLeica ELMARIT-M 90mm F2.8 E46 フード組込の組み合わせで撮影しました。 ライカMシステムとの違いは、やはりカメラ内手振れ...
続きを読む
Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF 【CarlZeiss】潮風とBatis 40mm F2 CF 2019年03月18日
潮風を感じたくて横浜へ向かった。 装着したレンズはBatis 40mm F2 CF。一枚目に撮ったのは白い巡視船。大きな船の横で、小さなゴムボートが波間を進んでいく。 空を見上げると赤レンガ倉庫と建設中のビルが見える。刻一刻と変わる時の中で、完成したビルが風景に溶け込むのは、何年後のことだろうか。 大桟橋には大型客船が止まっていた。これから長い旅に向かうのか、それとも長い旅を終えてきたのか。遠くからではわからない。 リズミカルに並ぶオブジェを横浜税関の建物が見...
続きを読む
写真展のご案内「ETHER」-エーテル- ゼラチンシルバープリントによるモノクロームの植物群~ 写真展のご案内 〜「ETHER」-エーテル- ゼラチンシルバープリントによるモノクロームの植物群~ 2019年03月18日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 「ETHER」-エーテル- ゼラチンシルバープリントによるモノクロームの植物群 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]