【LEICA】懐石料理 | THE MAP TIMES 
Select Language



【LEICA】懐石料理

[ Category:Leica|掲載日時:2019年03月11日 11時05分]





LEICA Q
LEICA Q
28mm | F2.8 | 1/15 | ISO400

懐石料理



「料理写真」、食事を頂くとき、スマートフォンなどで写真に残す人は多いはずです。
撮影後はSNSへ掲載されているところをよく目にします。
特にインスタグラムでは「インスタ映え」を狙った綺麗な写真をたくさん見ることが出来ます。
今回はそんな「料理写真」を撮るべくお気に入りの機材を携えて・・・


焼き蕗の薹ごま豆腐 べっ甲餡かけ 蕗の薹うす衣揚げ 白髪葱 針柚子 山葵
「先付」
28mm | F2.8 | 1/30 | ISO400


読者の皆様は「和食」はお好きですか。
向かった先は東京都青梅市の某所。古民家を改築してつくられた佇まいの中、懐石料理を頂きます。
撮影に使用したカメラは、35mmフルサイズセンサー搭載のレンズ一体型カメラ、「LEICA Q」
SUMMILUX f1.7/28mm ASPH.が組み合わされたシンプルで上質なデザインのカメラです。
レンズにはマクロモードを搭載し、最短撮影距離が17cmと、テーブルフォトに嬉しい仕様です。


旬魚 盛り合わせ あしらい
「造り」
28mm | F4.0 | 1/30 | ISO400


旬魚が盛り合わせられ、美しい仕上がりです。


葱すり流し 里芋餅あられ揚げ 合鴨 椎茸 刻み柚子 軸三つ葉
「椀盛」
28mm | F2.8 | 1/30 | ISO400


出汁を引き、季節の素材を生かし、美しい塗りの椀に盛りつける。椀盛の調理のプロセスには職人の魂が宿っています。
料理毎に趣の異なる器の観察も、懐石料理の楽しみ方のひとつです。


漆台盛り込み 朱塗り枡旬菜盛り
「八寸」
28mm | F4.0 | 1/30 | ISO400


語源は8寸(約24㎝)四方の杉で作った低いふちのある盆に盛りつけた料理が「八寸」と呼ばれていますが、
懐石料理においては先付けのあとに出す前菜が八寸とされています。


山女魚から揚げ 甘酢餡かけ 白髪葱 針柚子
「揚物」
28mm | F4.0 | 1/30 | ISO400


山女魚のから揚げに甘酢餡が素晴らしい和合です。


寒大根旨煮 共地餡かけ 寒鰤葛煮 金時人参 小松菜 針柚子
「焚合」
28mm | F2.8 | 1/15 | ISO400


料理を引き立てる為、被写体に接近し、1:1で切り抜きました。注目は山椒の明るい緑と、器の赤。


生姜酢和え 揚げ白魚 短冊野菜 生姜酢ゼリー
「止肴」
28mm | F2.8 | 1/15 | ISO400


今回の料理の器の中で一番のお気に入り。歪な形の器を引き立てる為、16:9に編集しました。
構図に迷った際には使いやすいアスペクト比です。


焼きおこわ 煎り大豆 金時人参 チーズ 旨出し餡 山葵 揉み海苔 ぶぶあられ
「飯」
28mm | F4.0 | 1/15 | ISO400


そろそろお腹が満たされてきました。


オレンジ釜れもんゼリーかけ オレンジ 苺 黒豆 金柑蜜煮 ミント ホイップクリーム 小倉アイス最中
「水物」
28mm | F4.0 | 1/15 | ISO400


最後に甘味。ごちそうさまでした。


LEICA Q
LEICA Q
28mm | F2.8 | 1/800 | ISO400


別室のギャラリーにあった置き物です。古い箪笥が味を出しています。



LEICA Q
LEICA Q
28mm | F2.5 | 1/15 | ISO400


外での「料理写真」撮影において留意したいのは、カメラが環境を壊さないこと。
つまり、料理がメインですから、カメラが仰々しく、食事が引けを取っては意味がありません。しかし描写力は必須です。
そんな時、コンパクトでスタイリッシュな上にフルサイズセンサー搭載の「LEICA Q」は最適です。
先日「LEICA Q2」が発表されましたが、防滴防塵や画素数の向上は、今回の撮影には必要なものではありません。
「LEICA Q」の中古価格が以前より下がってきましたの、いま、お勧めしたいカメラです。
ライカのアイデンティティを強く感じることができ、所有欲を存分に満たせます。



▼今回の使用したは機材はこちら▼




〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2019年03月11日 11時05分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

本日もまた写真日和。毎日がそうであるように。 本日もまた写真日和。毎日がそうであるように。 2019年05月21日
のんびり、まったり・・・好きな写真を好きなように撮り続けてはや10年。 喜怒哀楽に合わせて時を残してくれるカメラやレンズを、私は敬意を込めて“彼ら”と呼びます。 カメラはCANON EOS7DMarkⅡ、それに付けるレンズはSIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM お初にお目にかかります。新人スタッフのカメラ話に暫し、お付き合い下さいませ。 私が学生時代から愛用し続けているこの組合わせは 撮影において非常に便利、かつ、実に可愛げのある写真を生み出します。 このレンズが実現するボケ描写はあらゆる...
続きを読む
ヴィンテージカメラ mickey35を使ってみた ヴィンテージカメラ mickey35を使ってみた 2019年05月20日
先日リサイクルショップの陰にひっそりと転がっていた一つのカメラを購入しました。 本日はこのカメラについて書いていきたいと思います。 色々なカメラに興味が湧いてくると、最終的にたどり着くのがオールドカメラ。 そんな経験をされている方も多いのではないでしょうか? この世の中には様々なメーカーのカメラやレンズたちが眠っていますが、多くは大量生産されたレンズやボディ、希少性があってもLeicaなどの高価な有名メーカーが占めており 生産数が少ない無名メーカーのカメラはな...
続きを読む
null 【FUJIFILM】高円寺散歩 2019年05月19日
東京では、5月だというのに30℃に到達しそうな日が続きます。 夜なら外に出れると思い、 ふと思うと、仕事から帰ってくるだけで夜のご近所を知らないことに気づきました。 日も沈んできたので、 夜のご近所を散策してみます。 お供には携帯性抜群わずか155g「フジノン XF16mm F2.8 R WR ブラック」と、 「FUJIFILM X-E3」を従えていきます。 まず向かったのは高円寺~中野間の中央線の車内から見てて、 なんの建物だろうと思っていた座高円寺です。 半分もう閉まってましたが、 ...
続きを読む
GR IIとお散歩 【RICOH】GR IIとお散歩 2019年05月17日
ゴールデンウィークも終わり、初夏を思わせるような陽気になってきました。 そんな私は桜が散り始めた頃、 周りの方々からすすめられて、気になっていたカメラを手にしました。 【RICOH (リコー) GR II】です。 今回はこのカメラを持ち、駒込にある「六義園」に行きました。 巣鴨駅からとことこお散歩をしながら六義園の近くまで。 知らない場所を歩くのは楽しいですね。 庭園にはレトロなお茶屋さんがあったり、老若男女楽しめるところでした。 毎日東京のせわしないところに...
続きを読む
null 【Canon】EOS Kiss M でカメラデビュー 2019年05月16日
初めまして。今回から新たにブログを書かせていただきます。 そんな私ですが、ずばりカメラ初心者です。 どうか温かい目で見守っていただけると嬉しいです。 さて、初心者の私が相棒に選んだのは、 【Canon】の「EOS Kiss Mダブルズームキット」です。 カメラを手にして感じたのが、 普段の何気ない景色をしっかりと見つめるようになりました。 そこで、今回の写真は近所の公園を撮ろうと思い、Kiss Mで 撮影を楽しんできました。 Kiss Mを選んだ理由の一つは何と言っても軽いことで...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]