【LEICA】懐石料理 | THE MAP TIMES 
Select Language



【LEICA】懐石料理

[ Category:Leica|掲載日時:2019年03月11日 11時05分]





LEICA Q
LEICA Q
28mm | F2.8 | 1/15 | ISO400

懐石料理



「料理写真」、食事を頂くとき、スマートフォンなどで写真に残す人は多いはずです。
撮影後はSNSへ掲載されているところをよく目にします。
特にインスタグラムでは「インスタ映え」を狙った綺麗な写真をたくさん見ることが出来ます。
今回はそんな「料理写真」を撮るべくお気に入りの機材を携えて・・・


焼き蕗の薹ごま豆腐 べっ甲餡かけ 蕗の薹うす衣揚げ 白髪葱 針柚子 山葵
「先付」
28mm | F2.8 | 1/30 | ISO400


読者の皆様は「和食」はお好きですか。
向かった先は東京都青梅市の某所。古民家を改築してつくられた佇まいの中、懐石料理を頂きます。
撮影に使用したカメラは、35mmフルサイズセンサー搭載のレンズ一体型カメラ、「LEICA Q」
SUMMILUX f1.7/28mm ASPH.が組み合わされたシンプルで上質なデザインのカメラです。
レンズにはマクロモードを搭載し、最短撮影距離が17cmと、テーブルフォトに嬉しい仕様です。


旬魚 盛り合わせ あしらい
「造り」
28mm | F4.0 | 1/30 | ISO400


旬魚が盛り合わせられ、美しい仕上がりです。


葱すり流し 里芋餅あられ揚げ 合鴨 椎茸 刻み柚子 軸三つ葉
「椀盛」
28mm | F2.8 | 1/30 | ISO400


出汁を引き、季節の素材を生かし、美しい塗りの椀に盛りつける。椀盛の調理のプロセスには職人の魂が宿っています。
料理毎に趣の異なる器の観察も、懐石料理の楽しみ方のひとつです。


漆台盛り込み 朱塗り枡旬菜盛り
「八寸」
28mm | F4.0 | 1/30 | ISO400


語源は8寸(約24㎝)四方の杉で作った低いふちのある盆に盛りつけた料理が「八寸」と呼ばれていますが、
懐石料理においては先付けのあとに出す前菜が八寸とされています。


山女魚から揚げ 甘酢餡かけ 白髪葱 針柚子
「揚物」
28mm | F4.0 | 1/30 | ISO400


山女魚のから揚げに甘酢餡が素晴らしい和合です。


寒大根旨煮 共地餡かけ 寒鰤葛煮 金時人参 小松菜 針柚子
「焚合」
28mm | F2.8 | 1/15 | ISO400


料理を引き立てる為、被写体に接近し、1:1で切り抜きました。注目は山椒の明るい緑と、器の赤。


生姜酢和え 揚げ白魚 短冊野菜 生姜酢ゼリー
「止肴」
28mm | F2.8 | 1/15 | ISO400


今回の料理の器の中で一番のお気に入り。歪な形の器を引き立てる為、16:9に編集しました。
構図に迷った際には使いやすいアスペクト比です。


焼きおこわ 煎り大豆 金時人参 チーズ 旨出し餡 山葵 揉み海苔 ぶぶあられ
「飯」
28mm | F4.0 | 1/15 | ISO400


そろそろお腹が満たされてきました。


オレンジ釜れもんゼリーかけ オレンジ 苺 黒豆 金柑蜜煮 ミント ホイップクリーム 小倉アイス最中
「水物」
28mm | F4.0 | 1/15 | ISO400


最後に甘味。ごちそうさまでした。


LEICA Q
LEICA Q
28mm | F2.8 | 1/800 | ISO400


別室のギャラリーにあった置き物です。古い箪笥が味を出しています。



LEICA Q
LEICA Q
28mm | F2.5 | 1/15 | ISO400


外での「料理写真」撮影において留意したいのは、カメラが環境を壊さないこと。
つまり、料理がメインですから、カメラが仰々しく、食事が引けを取っては意味がありません。しかし描写力は必須です。
そんな時、コンパクトでスタイリッシュな上にフルサイズセンサー搭載の「LEICA Q」は最適です。
先日「LEICA Q2」が発表されましたが、防滴防塵や画素数の向上は、今回の撮影には必要なものではありません。
「LEICA Q」の中古価格が以前より下がってきましたの、いま、お勧めしたいカメラです。
ライカのアイデンティティを強く感じることができ、所有欲を存分に満たせます。



▼今回の使用したは機材はこちら▼




〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2019年03月11日 11時05分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

嵐のち晴天、黄昏がきこえた 【私のお気に入り】嵐のち晴天、黄昏がきこえた 2019年08月16日
ライツレンズはその端正な造りもあって こういった空間にもうまく溶け込んでいます。 おわかりいただけるでしょうか。 閑話休題、お盆も明けて そろそろ素麺や冷や麦に 飽きてきた頃合いかと思います。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この度は【私のお気に入り】の続きを綴ります。 またお付き合いいただけると幸いです。 背中。 何も告げず帰ってきた私にも ふたりは昔と変わらない あたたかさで迎えてくれました。 祖母は明るく少し皮肉屋で、 ...
続きを読む
TeleElmare135mm+monochrom 【私のお気に入り】MMvol.3 2019年08月14日
前回に続きわたしのお気に入り『LEICA M Monochrom』 まだまだレンズを模索する日々、 今回は普段個人では使わない望遠を攻めてみました。 ここでいきなり【Tele Elmar135mm】を持ち出す事に。 ちなみにわたしが使っているモノクロームCCDタイプのもの ライブビューありません。AFもそこはM型、ありません。 いけるのでしょうか… よって撮ってみたり 眼圧の限界を感じながらも引いてみたり 通りがかりでやっていた阿波踊り とてつもなく混み合っていた...
続きを読む
嵐のち晴天、潮風にゆられて 【私のお気に入り】嵐のち晴天、潮風にゆられて 2019年08月09日
冷夏と呼ばれた先月からうって変わり 強い日差しと熱帯夜が続いております。 昼には蝉の大合唱が、夜には羽虫の演奏会が。 まさに日本の夏も本番となってまいりました。 冷たい物の摂りすぎにはご用心を。 さてこの度のお題目は【私のお気に入り】。 お気に入りの場所をお気に入りの機材と 【スーパーアンギュロンM21mm f4】で 数枚撮ってまいりました。 またお付き合いいただけると幸いです。 電車に飛行機、バスに船。 ありとあらゆる交通手段を...
続きを読む
Leica M9-P×C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM 【私のお気に入り】M9-Pと長野への旅 2019年07月27日
先日のお休みに愛機のM9-Pを携えて日帰りで長野旅行に行ってまいりました。 東京駅から長野駅までは2時間弱ですが、朝食をとって旅行のプランを考えているとあっという間に到着しました。 Leica M9-P×C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM 長野といえば善光寺ということで参拝に訪れると、ながの祇園祭当日で御祭礼屋台巡行が行われておりました。 Leica M9-P×C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM 町内毎の屋台の賑やかなお囃子や舞を堪能することができました。 Leica M9-P×C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM ...
続きを読む
【私のお気に入り】広角ライカ! 【私のお気に入り】広角ライカ! 2019年07月23日
「ライカレンズのメジャーラインは35mmと50mm」という言葉を、よく耳にします。 確かにこの焦点距離は使い易い。銘玉も多い。 ですが筆者は、あえて28㎜をチョイスすることがままあります。 元はと言えば、インターネット上での作例が少なかった為に「自分で使ってみよう」と思い立った所から始まったのですが、今ではすっかりお気に入りになりました。 今日はそんな私のおすすめレンズであるズミルックス M28mm F1.4 ASPH.についてお話ししたいと思います。 まずこのレンズ、フィルターの装着...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]