【Nikon】CP+の帰り道 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】CP+の帰り道

[ Category:Nikon|掲載日時:2019年03月13日 10時30分]



CP+の帰り道


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

MapTimesをご覧の皆さまの中には、
CP+に行かれた方も多くいらっしゃると思います。
これから発売される新商品に胸躍らせたり、
様々な企業のブースに行って新しい発見をしたりと、
非常に刺激的なイベントです。

さて、CP +そのものはもちろん、
そのあとの帰り道の楽しみ方もまた、人それぞれではないでしょうか。
横浜中華街に繰り出すもよし、
ビールを飲みに某所に出かけるもよし、
普段行かないところに出かけてみるもよし、
いろんな楽しみがあります。

Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

私の帰り道は会場入場口前の1台のワーゲンからスタートです。
使用レンズは70-200/2.8E FL VRです。
色、ツヤ、そして塗装の下に隠れたスレの再現。
地上展示の軍用機や厚塗りの壁面を撮影する時もそうですが、
このレンズの「塗装されたもの」の表現には目を見張るものがあります。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

今年は定番中の定番、横浜中華街へ行きました。
思わずカメラを向けたくなる、そんな光景がこの街にはあります。
スナップはNikon 20/1.8Gの出番です。
D500につけると換算28mm相当で、
その軽さも相まってスナップにはちょうどいいレンズです。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

まるで生き物のように口を開けた中華せいろから、
龍の吐息のように吹き出す湯気。
その湯気の立体的な動きをバッチリ撮ってくれました。
せいろの質感も含め、
Nikon 20/1.8Gならではの写りです。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

天気に恵まれずパッとしないのなら、
鮮やかなものをドドンと大きく写しこんでみましょう。
壮大な看板が隅々までしっかりと描写されています。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

肉まんの食べ歩きをし喫茶店で友人とカメラ談義をしていると、
いつの間にか陽は暮れていました。
中華街入り口のこの門は、
夜だとその鮮やかさが一層増して思えます。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

D500そのものは比較的大きめな一眼レフですが、20/1.8Gとの組合せなら、
そこまで重くもないのでサッと持ち上げることができ、
オートフォーカスも早いのでパッと撮影ができます。
D500といえばまず望遠レンズとの組合せが定番ではありますが、
普段使い、町歩き用のレンズも時には必要です。
換算28mm相当という便利な画角になる組合せ、
D500をお持ちの方、ご検討中の方にはぜひ試していただきたい一本です。

RICOH GR III

最後に、話は大きく変わりますが、

換算28mm、スナップということで、
3/15(金)は待望のGR IIIの発売日です。
現行GRでも十分にポケットサイズですが、
GR IIIはさらに小型化されているのでよりポケットに収まりやすくなりました。
ポケットに入れて気軽に持ち出しできる、
究極のスナップシューターです。
高画素化、手ブレ補正機構”SR”の採用、
USB Type-Cの採用で出先での充電が楽になったりと、
様々な点が進化しもっと便利になったGR III。
お出かけのお供に最適な1台、
ぜひマップカメラでお買い求めください。

↓使用した機材です↓









〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category:Nikon|掲載日時:2019年03月13日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

蓮の花に魅せられて 【私のお気に入り】蓮の花に魅せられて 2019年07月19日
今年はなかなか梅雨が明けず曇天が続く日々です。 今回は【私のお気に入り】というブログのテーマなので、私のお気に入り機材「D810」を携えて 埼玉県行田市の「古代蓮の里」まで撮影してきました。 天気は生憎の雨。 ですがそれも風情があっていいものです。 蓮は植物のなかでも、もっとも古いもののひとつで、およそ1億4000万年前に、すでに地球上に存在していたといわれています。 花言葉は「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」 美しい花にぴったりの言葉です。...
続きを読む
写真展のご案内 〜 Momoko Naito 写真展『月地の花』 写真展のご案内 〜 Momoko Naito 写真展『月地の花』 2019年07月18日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは Momoko Naito 写真展 - 『月地の花』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
Panasonic LUMIX DC-S1R+Leica  テレエルマリート M90mm F2.8 【私のお気に入り】新しいお気に入り、S1R 2019年07月18日
私にはお気に入りがありません。 別にネガティブな理由ではありません。 ただ単純にお気に入りの移り変わりが多いだけです。 今までのお気に入りはオリンパスを始め、キヤノン・フジフィルム・ペンタックスと色々変わってきました。 そして、今、新しくお気に入りになろうとしているカメラがあります。 「Panasonic LUMIX DC-S1R」 動画に強みを持ったミラーレスカメラLUMIXシリーズ。 そこから出た待望のフルサイズミラーレス機。 発表された日から手に取りたい1台でした。そして今私の手元に。 ...
続きを読む
Nikon Z 50mm F1.8 S 【私のお気に入り】旅行とZで日常にスパイス【Nikon】 2019年07月17日
スパイス12 どんよりとした天気の中に、時折見せる晴れ間。 照らされる新緑の木々が、より一層青々としてきた文月。 昨日、SONYより新型のミラーレスカメラが発表される等、 今年のミラーレス市場はますます盛り上がってまいりました。 しかしながら、Nikonを愛してやまない私は、相も変わらず、 愛用のボディと共に写真活動に臨みます。 今回の撮影に持ち出したのは、愛機Nikon Z6と、Z 50mm F1.8 Sです。 50mmは基本の「き」である 去る7月初旬、私はZ6と、持ち出したZ 50mm F1.8 ...
続きを読む
Leica M Monochrom 【私のお気に入り】LEICA MM 2019年07月16日
私のお気に入り 『LEICA M Monochrom』 その「デジタルモノクロ縛り」の哲学に惚れ込んでからは すっかり私のお気に入りになりました。 そして始まった、お気に入りレンズを模索する日々の中から 気に入った幾つかのレンズを紹介していきます。 MINOLTA SUPER ROKKOR 50mm F1.8 此処でいきなり、MINOLTAレンズです。 旧千代田光学であるMINOLTA、 銘板にその名残である「CHIYOKO」と記してあるのも気に入っています。 明るく使いやすいレンズ、心なしか白が綺麗に写るような気がし...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]