【Nikon】CP+の帰り道 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】CP+の帰り道

[ Category:Nikon|掲載日時:2019年03月13日 10時30分]



CP+の帰り道


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

MapTimesをご覧の皆さまの中には、
CP+に行かれた方も多くいらっしゃると思います。
これから発売される新商品に胸躍らせたり、
様々な企業のブースに行って新しい発見をしたりと、
非常に刺激的なイベントです。

さて、CP +そのものはもちろん、
そのあとの帰り道の楽しみ方もまた、人それぞれではないでしょうか。
横浜中華街に繰り出すもよし、
ビールを飲みに某所に出かけるもよし、
普段行かないところに出かけてみるもよし、
いろんな楽しみがあります。

Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

私の帰り道は会場入場口前の1台のワーゲンからスタートです。
使用レンズは70-200/2.8E FL VRです。
色、ツヤ、そして塗装の下に隠れたスレの再現。
地上展示の軍用機や厚塗りの壁面を撮影する時もそうですが、
このレンズの「塗装されたもの」の表現には目を見張るものがあります。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

今年は定番中の定番、横浜中華街へ行きました。
思わずカメラを向けたくなる、そんな光景がこの街にはあります。
スナップはNikon 20/1.8Gの出番です。
D500につけると換算28mm相当で、
その軽さも相まってスナップにはちょうどいいレンズです。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

まるで生き物のように口を開けた中華せいろから、
龍の吐息のように吹き出す湯気。
その湯気の立体的な動きをバッチリ撮ってくれました。
せいろの質感も含め、
Nikon 20/1.8Gならではの写りです。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

天気に恵まれずパッとしないのなら、
鮮やかなものをドドンと大きく写しこんでみましょう。
壮大な看板が隅々までしっかりと描写されています。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

肉まんの食べ歩きをし喫茶店で友人とカメラ談義をしていると、
いつの間にか陽は暮れていました。
中華街入り口のこの門は、
夜だとその鮮やかさが一層増して思えます。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

D500そのものは比較的大きめな一眼レフですが、20/1.8Gとの組合せなら、
そこまで重くもないのでサッと持ち上げることができ、
オートフォーカスも早いのでパッと撮影ができます。
D500といえばまず望遠レンズとの組合せが定番ではありますが、
普段使い、町歩き用のレンズも時には必要です。
換算28mm相当という便利な画角になる組合せ、
D500をお持ちの方、ご検討中の方にはぜひ試していただきたい一本です。

RICOH GR III

最後に、話は大きく変わりますが、

換算28mm、スナップということで、
3/15(金)は待望のGR IIIの発売日です。
現行GRでも十分にポケットサイズですが、
GR IIIはさらに小型化されているのでよりポケットに収まりやすくなりました。
ポケットに入れて気軽に持ち出しできる、
究極のスナップシューターです。
高画素化、手ブレ補正機構”SR”の採用、
USB Type-Cの採用で出先での充電が楽になったりと、
様々な点が進化しもっと便利になったGR III。
お出かけのお供に最適な1台、
ぜひマップカメラでお買い求めください。

↓使用した機材です↓









〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category:Nikon|掲載日時:2019年03月13日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.3 2019年08月21日
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 今回は最終第三回です。 人気のデジタルカメラを作例と実際の使用感・スペックをもとに比較してゆくこの企画。 最終回とはなりますが、引き続きご紹介させていただきます。 Vol.1はこちら[Vol.1の記事] Vol.2はこちら[Vol.2の記事] 7. D810 発売日:2014年 7月 有効画素数3635万画素サイズCMOSセンサー EXPEED4搭載 秒間撮影枚数約5コマ/秒 常用ISO感度64-12800 質量約980g 後継機種であるD850の発売以後も、人気の衰えないベストセ...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.2 2019年08月21日
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 今回は第二回です。 人気のデジタルカメラを作例と実際の使用感・スペックをもとに比較してゆくこの企画。 今回もどんどんご紹介させていただきます。 Vol.1はこちら[前の記事] 4. D5 発売日:2016年 3月 有効画素数2082万画素CMOSセンサー EXPEED5搭載 秒間撮影枚数約12コマ/秒 4K UHD 30p記録対応 常用ISO感度100-102400 質量約1405g/1415g(XQD/CFタイプ別総質量) 2016年、オリンピックイヤーに発売された現行フラッグシップ機種です。使...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.1 2019年08月21日
蝉の鳴き声と、青々と力強く生きる植物のにおいが、少し落ち着いてきました。お盆のお休みだった方々も、いつもの日常に戻りつつあるかもしれません。とはいえ、まだまだ夏休み折り返し地点という方もいらっしゃるでしょう。 存分に写真を撮られた方、あるいは、これからたくさん写真を撮られる方。それから、写真を撮るために、新しい機材を探されている方…。 そんな皆様に宛てて、本日は売れ筋のNikon製カメラを各種ご紹介いたします。 題して、「Nikon デジタルカメラ徹底比較レポート」です...
続きを読む
Nikon News 【私のお気に入り】復刻版・Nikon ニコニコニュース!! 2019年08月13日
日頃よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。 お客様に支えていただき、MapCameraは今年で25周年を迎えることができました。 一店員からの視点とはなりますが、四半世紀もの間ですと、我々もさることながら、カメラという業界そのものも大きく変化してきたと感じます。 創業当時、時代はフィルムカメラ全盛の時代でしたが、時の移ろいと共に、覇権となるようなカメラも日々変わっていき、デジタル一眼レフカメラへ、そして、今はミラーレスカメラが市場を賑わすこととなりました。 こと、私が愛し...
続きを読む
【Nikon】オリジナルイージーラッパープレゼント 【Nikon】オリジナルイージーラッパープレゼント 2019年08月01日
おかげさまでマップカメラは2019年8月13日に創業25周年を迎えます。 これまでマップカメラをご利用いただきました多くのお客様にあらためて感謝申し上げます。 皆さまからのご愛顧に少しでもお返しをすることができれば、という想いから、現在多数のイベントを開催しております。 その一つとして新たにプレゼント商品をご用意しました。 マップカメラ25周年記念オリジナルの「ニコンイージーラッパー」です。 ニコンとのコラボレーションの結果できあがった記念のモデルとなっております。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]