Select Language

【Leica】控え目な実力派中望遠 ELMARIT-M 90mm F2.8

[ Category: Leica|掲載日時:2019年03月18日 21時56分]


Leica ELMARIT-M 90mm F2.8

長い間、ライカの90mmという焦点距離をSummicronとともに担ってきたElmarit 90mm F2.8。
Summaritの登場とともにその役目を終えましたが、やはり「エルマリート」という優しい響きは、それ自体に魅力があります。
個人的にも「ズミクロン」よりも「エルマリート」という名前が好きで、このレンズを選んだ節があります。
今回は、SONY α7RIIとLeica ELMARIT-M 90mm F2.8 E46 フード組込の組み合わせで撮影しました。


ELMARIT-M 90mm F2.8

ライカMシステムとの違いは、やはりカメラ内手振れ補正が使えること。
薄暗い部屋で鏡越しに、最短撮影距離からさらにVoigtlanderのクローズフォーカスアダプターで距離を詰めても、
高感度耐性と手振れ補正で、だいたいの撮影は手持ちでなんとかなる安心感があります。


ELMARIT-M 90mm F2.8

画面中心部から中間部の解像力の高さはα7RIIの4000万画素にも十分対応しますが、ごく周辺部ではやや落ちてきます。
ただ、このレンズの魅力は解像度ではありません。
解像力、コントラスト、ボケ味といったものが高い次元でバランスされた落ち着いた画作りにあると個人的には感じております。


ELMARIT-M 90mm F2.8

荒れやすい背景ですが、うまくいなしてくれています。
また、ボケに関しては非球面レンズ不使用であったり、ダブルガウス型のレンズのように撮影距離で
荒れたりといったことがありません。
なめらかすぎずることもなく、素直な佳いボケを描いてくれます。
素直なボケは、無理なく自然にピント面を浮かび上がらせる力があります。


ELMARIT-M 90mm F2.8

4群4枚という非常に少ないレンズで構成されているとは思えない描写力で、α7RIIの優れたセンサーと組み合わせることにより、
暗部の諧調を残すのも切る詰めるのも撮り手に委ねることができるレンズです。


ELMARIT-M 90mm F2.8

今回は、人物以外、神奈川県の西湘地区で撮影をしてきました。
平塚市から小田原市の間は低い山が連続しており、大磯、二宮、国府津と、
海と山と町が入り組んでいる魅力的な地域です。
天気がよければ、三浦半島、伊豆半島、箱根、富士山と見渡せる山や丘がたくさんあり、魚も野菜も美味しく、
東京からでも1時間程度と比較的近い場所にありますので、ぜひカメラをもって散策してみてください。
スペックは控え目ですが、約400gと小型軽量でフードも組み込まれている為、長距離を歩いても負担が少なくすみます。
あまり人目を引くレンズではありませんが、非常に使い勝手の良い中望遠レンズですので、ぜひバックに忍ばせてみてください。




今回使用した機材
Leica ELMARIT-M 90mm F2.8
Sony α7RII
Voigtlander VM-E クローズフォーカスアダプター









〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: Leica|掲載日時:2019年03月18日 21時56分]

面白いと思ったらコチラをClick!37票


〇〇越しの××

【FUJIFILM】〇〇越しの××[2020年02月23日]

カメラを持ち歩いて「どういうものを撮ろうかな」と考えたとき、 必ず意識していることの一つで “〇〇越しの××” というものがあります。 “引っ越しの××” ではございません。 所謂、前ボケを活かした写真です。 今回「FUJIFILM (フジフイルム) フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS」を使って、 そんな “〇〇越しの××” を撮ってきました。 “網越しの蛇口” 商店街を歩いているときに...
続きを読む
OM-D E-M1 Mark II

【OLYMPUS】万世橋・昌平橋界隈を歩く[2020年02月22日]

今回は御茶ノ水駅~秋葉原駅間を歩いてみました。 このあたりには今まで用事が全くなく、筆者にとっては東京駅や千葉方面に行く時の、 単なる「車窓の風景」でした。ふと、行ってみたいと思い、訪ねることに。 少し歩くだけでも歴史を感じさせる面白いものが次々と見つかり、 こんなに撮りたくなるものがあるのかと、驚きつつ撮影しました。 「こんな素晴らしい場所をなんで今まで知らなかった...
続きを読む
FUJIFILM (フジフイルム) X-T3+CONTAX (コンタックス) Planar T*50mm F1.4

【FUJIFILM】X-T3 meets 【CONTAX】Planar T* 50mm F1.4[2020年02月22日]

2月も下旬を迎え、新宿にも梅の花が咲き始めました。 春の足音がすぐそこまで近づきつつある穏やかな気候が、カメラへの探究心や好奇心をくすぐります。 そこで今回は私の所有している数少ないオールドレンズを持ち出して、昨年末に丸の内界隈を散策した様子を僭越ながら紹介させていただきたいと思います。 ↓今回使用した機材↓ 【FUJIFILM】X-T3 【CONTAX】Planar T* 50mm F1.4 【K&F C...
続きを読む
D850と宝登山

【Nikon】D850と宝登山[2020年02月21日]

2月も半ばになり、少しずつ暖かくなってきました。 今回は【Nikon D850】と 【TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2】を持って、 秩父郡長瀞町にある宝登山に行って来ました。 バイクに跨って走ること1時間。 宝登山の登山口に到着。 準備を整えて登山開始します。 この日の天気は快晴。 綺麗な景色が見れそうです。 標高は497mと低く登山道は綺麗に整備されて...
続きを読む
ライカ ブティック 7周年

LEICA Boutique ~MapCamera Shinjuku~ 7th Anniv.[2020年02月20日]

ライカブティックMapCamera Shinjuku は、本日2月20日にオープン7周年を迎えることとなりました。 これもひとえに、たくさんのお客様のご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一同一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 今回、7周年の感謝を込めて、...
続きを読む