Select Language

【SONY】 カメラと旅を。 Ⅴ

[ Category: SONY|掲載日時:2019年03月29日 11時00分]


カメラと旅を。第5弾
今回は台湾の風景に合わせて、私の旅行のお供α5100+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSを使った写真をお届けいたします。


α5100+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


焦点距離:16mm 絞り:F3.5 シャッタースピード:1/125秒 ISO:3200

台湾に訪れたのは一昨年の丁度今頃。
天気は曇りだったり雨だったりとあまり青空は拝めなかった気がします。
雨に濡れないように上着で隠しながら持ち歩き。
とても軽く小さいのでなんなく上着の中に入ります。


α5100+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


焦点距離:17mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100



α5100+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


焦点距離:17mm 絞り:F5 シャッタースピード:1/80秒 ISO:100




こちらは忠烈祠の衛兵交代式。
1時間毎に行われる衛兵の交替式が有名です。
足踏みと銃さばきに見入ってしまいました。
2枚ともしゃがみながらタッチシャッターを用いて撮影しています。
タッチをするとすぐにシャッターが切れます。
人物に綺麗にピントが合い、動きのある写真が撮れました。

α5100+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


焦点距離:16mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/60秒 ISO:6400


α5100+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


焦点距離:23mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/60秒 ISO:500



十分の天燈上げ。
願い事を書いて、線路の上で飛ばしてきました。
ちょうど願い事を書いていた時、笛が鳴り響き「線路から離れてください」と
すれすれのところを電車か通っていきました。
夜の撮影なので設定が分からず、プレミアムオートを使いおまかせでパシャリ。少しぶれた感じがありますが、これはこれで味がある。


α5100+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

焦点距離:16mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/160秒 ISO:800



α5100+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


焦点距離:16mm 絞り:F3.5 シャッタースピード:1/80秒 ISO:3200




九份へ
夜は混んでいてとても歩けないとのことで朝早くに行ってきました。まだほとんどのお店が開いておらず神秘的な場所が作り出されていました。


α5100+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


焦点距離:30mm 絞り:F5 シャッタースピード:1/60秒 ISO:200


急な坂道が多く、疲れたのでお茶屋さんへ。
ジャバジャバとお茶を零しながら注ぐスタイルに引き気味になりながらもお茶の香りと緑色の落雁のようなお菓子にほっこり。


α5100+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


焦点距離:20mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/160秒 ISO:500


犬が坂の上から駆け下りてきました。
急いで構えますがここで使えるのがタッチシャッター。
画面の犬を指でタッチすればシャッターがきれます。
犬目線に撮影したい場合、180度チルト式のバックモニターを 瞬時に上げこのような撮影が可能です。


α5100+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


焦点距離:25mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/125秒 ISO:3200




初心者向けな設計でレンズ内光学式手ブレ補正機能搭載。
とても簡単にボケも演出でき、軽く小型なので上下左右に構えやすい。撮り逃がしも少なく旅行にぴったり。
他のカメラも使いますが、長期旅行になると、このコンパクトが重要になってまいります。

次回はOLYMPUSを片手に国内のとある島をおとどけいたします。















マップカメラのご案内


〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category: SONY|掲載日時:2019年03月29日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!22票


【SONY】初心にかえる50mm 「APO-LANTHAR 50mm F2」

【SONY】初心にかえる50mm 「APO-LANTHAR 50mm F2」[2020年02月03日]

SONY α7RⅣ + Voigtlander APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical 焦点距離:50mm 絞り:F8 シャッタースピード:1/2500秒 ISO:100 「最近50mmで写真を撮っていないなぁ・・・。」 カメラを始めて間もないころは、35mmのフィルムカメラに安い50mmのレンズをつけて、なんでもかんでもシャッターを切っていた。 そのうち、画角の違いを覚えて、いろんな焦点距離のレンズを試した。 ...
続きを読む
コツメカワウソ×SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

【SONY】コツメカワウソがかわいい!【α6600×超望遠ズーム】[2020年02月02日]

「SONY α6600」と「SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」を組み合わせて、動物園へ撮影に行ってきました。 70-350mmといえば、35mm換算で105-525mm。 これがまた、動物園の撮影でちょうどいい長さなのです。 私のお気に入りの動物の中から(動物はみんな好きですが!)、今日はコツメカワウソの写真をご紹介します。 まずはとても可愛い「へそ天」姿からどうぞ! 「ガオー!」 可愛い写...
続きを読む
α7II

【SONY】小さなゾナーレンズ[2020年02月01日]

α7IIを使い始めて数ヵ月が経ち、カメラと仲良くなってきた頃。 マウントアダプターという魔法のようなアクセサリーを使いMFレンズを使用して撮影を楽しんでいるのですが、やっぱりAFのレンズを カールツァイスのレンズを使いたい。 使いやすい焦点距離で、小振りな単焦点レンズが良いなぁと思い選んだのは Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z ボディに装着してみると、本当に小さいです。...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】名前のないかたち【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】名前のないかたち【SONY】[2020年01月28日]

写真を撮るとき、被写体の形を意識するのはどんな瞬間ですか? 被写体を見つけたとき。 フレーミングして、構図を考えているとき。 シャッターを押す瞬間。 はたまた、撮り終わって、今日の思い出を眺めるときでしょうか? 私はシャッターを押す瞬間に被写体の形を意識しているように思います。 撮影の準備は全て終わり、あとはこの人差し指で快音を鳴らすだけ。 その瞬間に、散漫していた...
続きを読む
Shinjuku

【街で見つけた形にフォーカス】NikonのライカLレンズをSONYで撮る[2020年01月27日]

ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5 (L39) マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用  NikonのLレンズ?と思った方もいると思います。今回使用したのは、NikonのL39マウントレンズ、Nikkor 3.5cm F2.5です。今回は、コンパクトながらも準広角レンズであり、F2.5とスナップとしては十分な明るさをもつ、『W Nikkor 3.5cm F2.5』を使用して撮影を...
続きを読む