Select Language

【SONY】RX0 II「手のひらサイズの本格派4Kカメラ」

[ Category: SONY|掲載日時:2019年04月14日 11時00分]

手のひらサイズの1.0型センサー搭載カメラ「RX0」が更に進化してII型として新登場しました。

今回撮影した映像(4K再生可能です)

撮影設定:PP7「S-Gamut/S-Log2」/ATOMOS SHOGUN収録
カラーグレーディング済み

新たに可動式液晶4K動画の本体内記録電子手振れ補正などに対応。外観レビューや使い方は既にメーカーサイトや様々なメディアで取り上げられているので、今回はRX0 IIの4K性能を最大限引き出すべく、外部レコーダーを使用して4Kのテスト撮影を行いました。
小型が魅力のカメラで外部収録をするのは矛盾しているようにも思えますが、この拡張性も魅力の一つです。


4K撮影素材より切り出し
←グレーディング後・グレーディング前→

小型軽量のカメラですが、S-Log2ガンマ・HDMIクリア出力に対応しており、周辺機器を揃えれば本格的な撮影も可能で、幅広い撮影ニーズに応えてくれそうです。
今回外部収録に使用した、ATOMOS SHOGUNでは問題なくRECトリガーも連動していました。

▼S-Log2ガンマ&カラーグレーディング、ATOMOS SHOGUNについては下記の記事で紹介しています▼
【SONY】 "α" movies vol.02 「Log撮影とNDフィルター」
【ATOMOS】 4K収録の強い味方、SHOGUN × α7SIIで4K収録を試す


4K撮影素材より切り出し

専用設計の24mmレンズは解像感は十分。
ゆがみも良好に補正されており、小型ボディを活かして様々な撮影シーンで活躍してくれそうです。
F値はF4.0固定となるので、フィルターアダプターキット「VFA-305R1」があると便利です。



4K撮影素材より切り出し

この画像のように前後のフレームで動きの激しい被写体では圧縮により映像にノイズが出やすい為、外部収録を行うことで破綻の少ない繊細な映像を収録できます。



4K撮影素材より切り出し

S-Log2ガンマ収録時には基準感度がISO1000~スタートとなり、暗部にノイズが目立ちやすくなるので注意が必要です。
しかし、通常ガンマでは得られない広いダイナミックレンジで収録できるので、編集時にノイズリダクションを使うなど制作用途によって使い分けるといいでしょう。
αシリーズや業務用カメラのサブ機としても使える本格的な動画機能を手のひらサイズのカメラに詰め込む技術力はSONYならでは。
これからカメラを始める方からプロの方まで、使い方次第で様々なシーンで活躍出来るポテンシャルを秘めた一台です。


今ならキャッシュバックの対象となっています
RX0 IIをお得に購入するチャンスです!



▼映像関連ブログのバックナンバーはこちら▼

null
null

〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2019年04月14日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!24票


FOVEONモノクロームスナップ

【SIGMA】FOVEONモノクロームスナップ[2019年12月14日]

焦点距離:16mm 絞り:f10.0 シャッタースピード:1/8秒 ISO:800 SIGMAのsd Quattroと超広角ズーム8-16mm F4.5-5.6DC HSM、高倍率ズーム18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM、APS-C用単焦点Art 30mm F1.4 DC HSMの3本のレンズでスナップ撮影をしてきました ご存知の方も多いかと思いますがSIGMA sd QuattroのFOVEONセンサーはその特性上、モノクローム撮影に向いています という事で今回は全...
続きを読む
猫×男子

【Canon】猫×男子 ~猫とポートレート~[2019年12月13日]

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:125 / 使用機材:Canon EOS R + RF50mm F1.2L USM Canon RF50mm F1.2L USMといえば、誰もが使ってみたくなるポートレートレンズです。 早速EOS Rと組み合わせて撮ってきました。 今回の被写体は『猫×男子』。 F1.2の極薄ピントと美しいボケ、50mmから得られる自然な画角、そして猫の愛らしさと猫好きのモデルさんの表情をお楽しみください! ...
続きを読む
新品・中古 人気アワード 〜 Vol.5 新品・中古デジタルカメラ 欲しいリストランキング 〜

新品・中古 人気アワード 〜 Vol.5 欲しいリスト 人気デジタルカメラランキング 〜[2019年12月13日]

2019年も残すところ1ヶ月を切りました。今年も数々の新製品が発売された一方で、消費増税もあり、より商品人気の明暗差がはっきり出た1年だったように感じています。 今回からは2018年11月1日~2019年10月31日を対象にカメラ・レンズ・アクセサリなど、各カテゴリーにおいてお客様が「欲しいリスト」に入れたランキングを集計。1年を振り返りつつ、今年最後のお買い物の参考にしていただ...
続きを読む

【OLYMPUS】晴色景色 2日目【E-M5 Mark III】[2019年12月13日]

筆者が写真を撮影しに出かけると大体雨が降ります。 帰り際、僅かに晴れることがありますが、それは稀です。 紅葉も終わりいよいよ冬本番。 今回は『OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III』を使って撮影を行ってきました。 焦点距離:12mm(換算24mm) /絞り:F4 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / ArtFilter:ブリーチバイパスII 使用したレンズはPanasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT ...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3[2019年12月12日]

α7R IVの登場によりレンズに求められる性能が更にシビアになったと感じています。ソニーからはハイクラスのレンズシリーズとしてGマスターがラインアップされていますが、6100万画素や将来登場するであろう超高画素センサーに対応はできているのでしょうか? 中西 氏: 以前Gマスターインタビューの際にも少し話させていただきましたが、ソニーはイメー...
続きを読む