【SONY】RX0 II「手のひらサイズの本格派4Kカメラ」 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】RX0 II「手のひらサイズの本格派4Kカメラ」

[ Category:SONY|掲載日時:2019年04月14日 11時00分]


手のひらサイズの1.0型センサー搭載カメラ「RX0」が更に進化してII型として新登場しました。

今回撮影した映像(4K再生可能です)

撮影設定:PP7「S-Gamut/S-Log2」/ATOMOS SHOGUN収録
カラーグレーディング済み

新たに可動式液晶4K動画の本体内記録電子手振れ補正などに対応。外観レビューや使い方は既にメーカーサイトや様々なメディアで取り上げられているので、今回はRX0 IIの4K性能を最大限引き出すべく、外部レコーダーを使用して4Kのテスト撮影を行いました。
小型が魅力のカメラで外部収録をするのは矛盾しているようにも思えますが、この拡張性も魅力の一つです。


4K撮影素材より切り出し
←グレーディング後・グレーディング前→

小型軽量のカメラですが、S-Log2ガンマ・HDMIクリア出力に対応しており、周辺機器を揃えれば本格的な撮影も可能で、幅広い撮影ニーズに応えてくれそうです。
今回外部収録に使用した、ATOMOS SHOGUNでは問題なくRECトリガーも連動していました。

▼S-Log2ガンマ&カラーグレーディング、ATOMOS SHOGUNについては下記の記事で紹介しています▼
【SONY】 "α" movies vol.02 「Log撮影とNDフィルター」
【ATOMOS】 4K収録の強い味方、SHOGUN × α7SIIで4K収録を試す


4K撮影素材より切り出し

専用設計の24mmレンズは解像感は十分。
ゆがみも良好に補正されており、小型ボディを活かして様々な撮影シーンで活躍してくれそうです。
F値はF4.0固定となるので、フィルターアダプターキット「VFA-305R1」があると便利です。



4K撮影素材より切り出し

この画像のように前後のフレームで動きの激しい被写体では圧縮により映像にノイズが出やすい為、外部収録を行うことで破綻の少ない繊細な映像を収録できます。



4K撮影素材より切り出し

S-Log2ガンマ収録時には基準感度がISO1000~スタートとなり、暗部にノイズが目立ちやすくなるので注意が必要です。
しかし、通常ガンマでは得られない広いダイナミックレンジで収録できるので、編集時にノイズリダクションを使うなど制作用途によって使い分けるといいでしょう。
αシリーズや業務用カメラのサブ機としても使える本格的な動画機能を手のひらサイズのカメラに詰め込む技術力はSONYならでは。
これからカメラを始める方からプロの方まで、使い方次第で様々なシーンで活躍出来るポテンシャルを秘めた一台です。


今ならキャッシュバックの対象となっています
RX0 IIをお得に購入するチャンスです!



▼映像関連ブログのバックナンバーはこちら▼

null
null

〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2019年04月14日 11時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む
【SONY】純喫茶動画デビュー 【増税前にデビュー】純喫茶で動画に挑戦 2019年09月09日
SONY α7R - KIPON CONTAX G - Biogon 21mm F2.8 暑さがようやくひいた頃になってきました。 私は今まで、静止画しか撮影してきませんでしたが、 写真の撮影も行いながら、今回は動画にも挑戦してみました。 4年前からお邪魔している喫茶店に許可を頂いて、撮影しました。 SONY α7RIII - FE 100mm F2.8 GM STF とてもレトロな喫茶店で、某アニメ映画の聖地にもなっています。 土日はとても混雑していますので、平日の午前中にのんびりするのが一番好きです。 SONY α7 - KI...
続きを読む
【SONY】α7Rシリーズを振り返る α7RII編 【SONY】α7Rシリーズを振り返る α7RII編 2019年09月01日
9月6日に発売が迫るα7Rシリーズの最新機種α7RIV。 α7Rのシリーズは高解像度機のα7シリーズとして初代、II、IIIと第3代まで歴史を重ねて来ました。同シリーズバージョンとしてベーシックモデルのα7シリーズ、高感度モデルのα7Sシリーズがラインナップされています。そして新世代のα7Rシリーズとして9月6日にα7RIVが登場します。 待望の第4世代の発売を前に、α7Rシリーズの歴史を振り返っていきます。第2回目はボディ構造を大幅に進化させたα7RIIに迫ります。 α7RIIが発売されたのが2015...
続きを読む
α7RIII+TAMRON 35-150mm F2.8-4 【私のお気に入り】ひまわりの咲く頃に。 2019年08月31日
おもちゃが動き回る映画の最新作が出たので前作のおさらいをしたら 涙腺が脆くなってきたことを実感しました。 こんにちは、お年頃です。 もうじき夏が終わる。 家を出る時に涼しい風が吹いてきて、 まだ聞こえてくる蝉の鳴き声もただ、名残りのように感じた八月の終わり。 夏のあいだにどうしても見たかった向日葵と海。 ギリギリになって観に行く事が叶いました。 これはその思い出の一節です。 向日葵は明野の向日葵を観に行ってきました。 メイン会場は既に枯れてしまっていましたが...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]