Select Language

【CONTAX】デジタルバックの深淵

[ Category: etc.|掲載日時:2019年05月07日 12時30分]


新元号を迎えて10連休も終わり、新しい時代を感じる連休明け。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は非常にレアな組み合わせ。
CONTAX唯一の中判カメラであるCONTAX645と、専用デジタルバックの
PhaseOne P45+を使用してみました。
世代としては少し前のデジタルバックですが、使用してみるとコレでしか味わえない
魅力が詰まった描写の数々に思わず欲しくなってしまうほどです。


CONTAX645+Planar 80mmF2+Phaseone P45+ (CONTAX645用


折角こんなに素敵な機材なのだからと、桜を見ながら
撮影していました。CONTAX645の標準レンズであるPlanar80mm F2は
AF搭載で中判でF2という開放値を持った貴重な1本。
そして逆光耐性も年代を考えるとかなり健闘しています。


CONTAX645+Planar 80mm F2+Phaseone P45+(CONTAX645用)


ここで気を付けなければならないのが画角。
従来の645ではなく49.1×36.8mmと少し詰まった感じになります。
ファインダーの見たままでシビアに構図を決めて撮ったはずが、
微妙に下が切れていたり…慣れるまでに少し時間がかかりました。
しかし時間と共に違和感が薄れ、一日使った後あまり大きな違和感は感じません。


CONTAX645+Planar80mm F2+Phaseone P45+(CONTAX645用)


撮影後にCapture Oneで調整。
3900万画素CCDセンサー搭載のこのP45+ですが、今見ても非常に良く
フィルムでもなくデジタルでもない独特な画が出てきます。
勿論中判センサーである為レタッチ耐性も高く、彩度の調整
だけでも驚くほどに印象が変わります。


CONTAX645+Planar80mm F2+Phaseone P45+(CONTAX645用)


レスポンスに関しても違和感が全くありません。
フィルムのCONTAX645の使用感と変わらず、サクサク撮れます。
筆者はAFよりもMFで切り替えて撮影していた事から、こんな大胆なスナップも可能です。
本当はポートレートや風景で撮影したいところですが…筆者には
あまり縁がなく、歩きながら撮り倒すスタイルになってしまいます。


CONTAX645+Planar80mm F2+Phaseone P45+(CONTAX645用)


CCDセンサーならではの発色は、時に驚きをもたらす事もあります。
濃厚な発色は少しポジフィルムの質感を想起させる部分もあり、
未だに多くの人を魅了するのも納得できる1枚。黄色の発色のニュアンスを丁寧に
描き分けています。


CONTAX645+Planar80mm F2+Phaseone P45+(CONTAX645用)


CONTAX645も発売されてから長い年月が経っています。
しかしこの描写力は「流石はZeissレンズ!」と唸らせるものがあります。
AFでも使える中判のZeissレンズがあるのはCONTAX645の特権とも言えるでしょう。
当店でも非常に人気の高い機種です。

今回入荷したP45+のCONTAX645用バックも入荷が珍しく、
CONTAX645をお持ちの方も、これからセットで導入したい方も
是非ご検討下さい。


[ Category: etc.|掲載日時:2019年05月07日 12時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!36票


null

私の現像レシピ[2020年02月15日]

先日、自分でフィルム現像をしていて本当に良かったなぁと感じたことがありました。 カメラ屋さん「ご自身で現像されたんですか?」 私「ええ、意外と簡単ですよ。」 カメラ屋さん「私も興味がありまして... 暗室でですか。」 私「いえ、暗室がなくてもできますよ。私はお風呂場を暗室の代わりにしてやってます。」 カメラ屋さん「すごい、私もやってみようと思います。」 自家現像...
続きを読む
port

【Lensbaby】創造者に新しい「創造」を。[2020年02月13日]

SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE 1/80 - F2 - ISO:1600  皆様はLensbabyというメーカーをご存知でしょうか。  アメリカで生まれた、他メーカーにはない独特なボケの表現を可能とするレンズを生み出しているメーカーです。  写真の四隅がぐるぐるボケを生み出すBurnsideや、マクロのようにとても寄ることができ、さらに開放で使うと柔らかいボケを表現するVelvetや、独特な表現を一つ...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

2020年1月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング[2020年02月10日]

新品デジカメ1月ランキング 1位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ 2位 Nikon Z50 ミラーレス一眼カメラ 2位 FUJIFILM X-T30 ミラーレス一眼カメラ 4位 FUJIFILM X-Pro3 ミラーレスカメラ 5位 FUJIFILM X-T3 ミラーレス一眼カメラ 6位 SONY α7RIV ミラー...
続きを読む
null

【七工匠】衝撃の出会いから1年が経ちました!【カメラを愉しむ vol.11】[2020年02月09日]

衝撃の出会いから、早いもので1年が経過しました。 その衝撃の出会いとは中国製レンズ「七工匠 7artisans」 筆者は「センサー性能」「高感度性能」「顔認識・瞳AF」というハイスペックなボディというのはあまり重要視せず、ボディは「好きな色が出れば良い」と割り切っています。 しかし装着する『レンズ』にはとことんこだわる。 純正AFレンズはもちろん、ライカやカールツァイス、フォクト...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】E-M10 MarkIIとマニュアルレンズ【中一光学】

【街で見つけた形にフォーカス】E-M10 MarkIIとマニュアルレンズ【中一光学】[2020年01月30日]

昨年、発売されたOLYMPUS OM-D E-M10 MarkIIIと マニュアルフォーカスレンズの中一光学 SPEEDMASTER 25mm F0.95(マイクロフォーサーズ用)を使って撮影をしてきました。 OLYMPUS E-M10 MarkIIIの小柄なボディにちょうど良いサイズ感のレンズです。 マニュアルフォーカスでじっくりとピントを合わせながら、撮影をしていきます。 ISO 400 1/100秒 絞り0.95 OLYMPUS E-M10 MarkIII...
続きを読む