2019年3月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング | THE MAP TIMES 
Select Language



2019年3月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

[ Category:etc.|掲載日時:2019年04月12日 14時45分]






新品デジカメ3月ランキング
1位 RICOH GR III コンパクトデジタルカメラ
2位 Canon EOS RP ミラーレス一眼カメラ
3位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ
4位 SONY α6400 ミラーレス一眼カメラ
5位 FUJIFILM X-T30 ミラーレス一眼カメラ
6位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ
7位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ
8位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ
9位 Canon IXY200 コンパクトデジタルカメラ
10位 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO ミラーレス一眼カメラ

RICOH GR III


3月15日発売の RICOH GR III が1位に! …というか、断トツぶっちぎりのトップです。2位に販売台数でダブルスコアの大差をつけています。
価格10万円超えというのは、コンパクトカメラの部門では決してお安くありません。でも昨今の一眼カメラのお値段と比べると、手が出しやすい価格ということでしょうか。
それにしても、GRシリーズの人気は計り知れません。35mm判換算:28mm相当の広角単焦点レンズ搭載というシリーズ初代から変わらぬスタイルですが、常にユーザーの高い支持を集めています。
今回、特にレンズ・センサー・画像処理エンジンといった主要部分を一新、起動速度も大幅にスピードアップするなど画質・性能にとことんこだわった改良がなされ、旧型からの買い換えの方だけでなく新規のファンも大いに獲得したようです。

2位の Canon EOS RP は、3月14日の発売。今回は翌日発売の GRIII に大きく差をつけられてしまいましたが、これは相手が悪かったとしか言いようがありません。
根強い人気を誇る SONY α7III に結構な差をつけての2位ですから、Canon フルサイズミラーレス EOS R の弟分として、十分な人気を得ることに成功したといえます。
EOS R 発売時ほどの予約数には至らなかったのでどうなるかと思いましたが、発売後に新規のお客様が続々ご購入、今回の結果になりました。
EOS R よりさらに小型軽量化されたボディサイズ、価格のお手頃さがお客様の購買意欲を刺激したようです。今は専用のRFレンズのほとんどが大口径の大型レンズですが、今後新レンズの展開によっては人気のさらなる上昇も期待できそうです。

2月発売の SONY α6400 が、今回も4位と好位置をキープ。次いで、3月20日発売というランキングの上ではちょっと不利な感のあった FUJIFILM X-T30 が5位に入る健闘を見せました。
人気の上位機種 X-T3 と同じセンサー・画像処理エンジンを小型ボディに組み込むという、FUJIFILMお得意の戦術が今回も功を奏しました。
今後、同クラスのライバル α6400 とどのような競い合いを見せるか楽しみです。

Nikon Z6 が7位、次いで Canon EOS R が8位と続き、圏外ですが11位に Nikon Z7、12位 SONY α7RIII、13位 SONY α9 という結果に。
そう、いよいよもってフルサイズミラーレス機の争いが熾烈を極めてきました。

今回こちらもランキングに名前が挙がりませんでしたが、3月23日に発売された Panasonic LUMIX DC-S1RとLUMIX DC-S1 も大注目のカメラ。
新発売組の中でも最後の登場となり、スタンダード機でありながらプロニーズに応える動画機能を拡張可能な DC-S1 と、高画質モデルの DC-S1R の2機種同時発売のため、ランキングに登場するだけの売り上げ台数とはなりませんでした。ですが、その性能たるや噂に違わぬ怪物ぶり!
購入されたお客様からも大好評を得ています。中には「過去最高の高解像・高画質を誇るカメラだ!!」と大絶賛の方もいました。
購入を迷われている方がいましたら、是非手に取って試写されることをお勧めします。次の瞬間には、このカメラに1票(?)を投じることになるかもしれません。

先月好調だったマイクロフォーサーズ勢は、今回 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO が10位に入るのみとなりました。
好調の要因ともいえる OLYMPUS OM-D E-M1X は、14位に。でも、まだ巻き返しが可能な順位です。
DC-G9 PRO は、価格がこなれてきたこともあり、販売台数を伸ばしていますが、先日新型機 LUMIX DC-G99 を5月23日に発売することが発表されましたので、今後の動向が気になるところです。




中古デジカメ3月ランキング
1位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ
2位 SONY α7II ミラーレス一眼カメラ
3位 Canon EOS 5D Mark III デジタル一眼レフカメラ
4位 Nikon D750 デジタル一眼レフカメラ
5位 Canon EOS 5D Mark IV デジタル一眼レフカメラ
6位 Canon EOS 6D デジタル一眼レフカメラ
7位 FUJIFILM X-T20 ミラーレス一眼カメラ
8位 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II ミラーレス一眼カメラ
9位 Nikon D850 デジタル一眼レフカメラ
10位 RICOH GR II コンパクトデジタルカメラ

SONY α7III


SONY α7III が、前回に続き中古部門で1位を獲得。次いで α7II と、新品部門では新製品勢に押されていた SONY が、中古部門でのワン・ツーを決めました。

3位以下は、Canonが3機種、Nikonが2機種と、中古部門では相変わらず一眼レフ機が人気を維持しています。
一眼レフ機の中古人気は、発売から時間が経って新品と中古の価格差が大きくなってきたことが大きく影響しています。
さらに一眼レフの新型機が登場すれば、中古ランキングにも大きな変動が起こると思うのですが・・・

7位 FUJIFILM X-T20 や、8位 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II 、10位 RICOH GR II など、新型機が発売されたばかりの機種のランクインも目立ちます。
このランキングブログをよく見てくださっている方なら、お判りでしょう。
新型機の登場に合わせて、旧型機の買取(下取交換)が増え、商品の数が増加。それにより中古価格が下がり、皆様が豊富な在庫の中からより良いものをお求めやすい価格で購入できる、という図式です。
それだけ皆様がマップカメラでの下取や中古ご購入に信頼を寄せてくださっていることの表れでもあり、我々スタッフにとってもうれしい限りです。




[ Category:etc.|掲載日時:2019年04月12日 14時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Canon EOS 8000D+SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM 【新元号令和、平成31年間を振り返る】平成最後の目黒川桜まつり 2019年04月21日
新元号の発表が迫る平成31年3月の終わり。 愛用の一眼レフを片手に初めて目黒川桜まつりに足を運びました。 「さて、レンズはどれにしようか」 初めての場所だし、混雑すれば自由に動けないかもしれない。 広角か、望遠か、単焦点か…。 そうは言っても、機材をあれもこれも持っていけるわけでもない。 そんな時に持ち出すのは、 「SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」 2010年にキヤノン用が発売され、かれこれ10年近く経過しますが、 未だに人気の衰えない平成のロングセラー商品となります。 ...
続きを読む
【新元号令和、平成を振り返る】フィルムカメラからデジタルカメラへ 【新元号令和、平成を振り返る】フィルムカメラからデジタルカメラへ 2019年04月20日
初めて意識的に写真を撮ったのは18歳でした。高校を卒業し、進路がバラバラになる友人達を撮るためにフィルムのコンパクトカメラで撮影をしていました。 それから写真を撮るようになり、アルバイトをしてNikon FM10と50mmを購入。 ボディは壊れるまで使いました。 当時はカメラと言えばフィルムカメラの時代で、進学先で出来た友人達やライブハウスで撮影したりする日々を送っていました。 その頃から「ロンドンの街をフィルムで撮りたい」という夢があり、2016年にお休みをいただいて渡英。 ...
続きを読む
【SONY】遂に始動!驚愕の動物リアルタイム瞳AFの実力!(実写作例多数掲載) 【SONY】遂に始動!驚愕の動物リアルタイム瞳AFの実力!(実写作例多数掲載) 2019年04月19日
SONY α7III(動物リアルタイム瞳AF) + SEL100400GM 2019年4月11日 α9に続いてα7RIII、α7IIIの大規模アップデートが実施されました。 今回のアップデートでは初めて動物を対象にしたリアルタイム瞳AFが搭載されました。 ペットを飼っている方は待望の機能、待っていた方も多かったと思います。 実際の使い勝手はどうなのか? 本当に瞳にAFが合うようになるのか? そんな疑問にお答えすべく、今回は動物リアルタイム瞳AFにスポットを当てて行きたいと思います。 筆者はロングコートチワワ(白)...
続きを読む
SIGMA MC-21 【SIGMA】マウントコンバーターMC-21発売開始! 2019年04月19日
フルサイズミラーレスLマウントユーザーのお客様、大変お待たせいたしました。 使用できる交換レンズ数が広がる大好評のマウントコンバーター「MC-21」、本日発売開始です! ラインナップがまだまだ限定的なLマウントにあって、既に発売されているEFマウントレンズやSAマウントレンズを取り付けられます。これは素晴らしい。 2019年4月19日時点で、対応を謳うレンズは以下の通りです。 【35mmフルサイズ】 12-24mm F4 DG HSM | Art 14-24mm F2.8 DG HSM | Art 24-35mm F2 DG HSM | A...
続きを読む
或る日のT2 【新元号令和、平成を振り返る】或る日のT2 2019年04月19日
関東では桜の見頃が過ぎ、だんだんと日が伸び、 吹く風もすがすがしい季節になってまいりました。 さて「平成を振り返る」をテーマに弊社スタッフがこのブログを書いております。 皆様にとってはどんな日々でしたでしょうか。 私は平成生まれなので、人生のすべてが平成の思い出ということになります。 先日久しぶりに父とじっくり話す機会がありました。 私が今、フィルムカメラにはまっている話をしたところ、 父がおもむろに昔使っていた【CONTAX T2】を引っ張り出してきました。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]