Select Language

2019年3月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

[ Category: etc.|掲載日時:2019年04月12日 14時45分]





新品デジカメ3月ランキング
1位 RICOH GR III コンパクトデジタルカメラ
2位 Canon EOS RP ミラーレス一眼カメラ
3位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ
4位 SONY α6400 ミラーレス一眼カメラ
5位 FUJIFILM X-T30 ミラーレス一眼カメラ
6位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ
7位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ
8位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ
9位 Canon IXY200 コンパクトデジタルカメラ
10位 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO ミラーレス一眼カメラ

RICOH GR III


3月15日発売の RICOH GR III が1位に! …というか、断トツぶっちぎりのトップです。2位に販売台数でダブルスコアの大差をつけています。
価格10万円超えというのは、コンパクトカメラの部門では決してお安くありません。でも昨今の一眼カメラのお値段と比べると、手が出しやすい価格ということでしょうか。
それにしても、GRシリーズの人気は計り知れません。35mm判換算:28mm相当の広角単焦点レンズ搭載というシリーズ初代から変わらぬスタイルですが、常にユーザーの高い支持を集めています。
今回、特にレンズ・センサー・画像処理エンジンといった主要部分を一新、起動速度も大幅にスピードアップするなど画質・性能にとことんこだわった改良がなされ、旧型からの買い換えの方だけでなく新規のファンも大いに獲得したようです。

2位の Canon EOS RP は、3月14日の発売。今回は翌日発売の GRIII に大きく差をつけられてしまいましたが、これは相手が悪かったとしか言いようがありません。
根強い人気を誇る SONY α7III に結構な差をつけての2位ですから、Canon フルサイズミラーレス EOS R の弟分として、十分な人気を得ることに成功したといえます。
EOS R 発売時ほどの予約数には至らなかったのでどうなるかと思いましたが、発売後に新規のお客様が続々ご購入、今回の結果になりました。
EOS R よりさらに小型軽量化されたボディサイズ、価格のお手頃さがお客様の購買意欲を刺激したようです。今は専用のRFレンズのほとんどが大口径の大型レンズですが、今後新レンズの展開によっては人気のさらなる上昇も期待できそうです。

2月発売の SONY α6400 が、今回も4位と好位置をキープ。次いで、3月20日発売というランキングの上ではちょっと不利な感のあった FUJIFILM X-T30 が5位に入る健闘を見せました。
人気の上位機種 X-T3 と同じセンサー・画像処理エンジンを小型ボディに組み込むという、FUJIFILMお得意の戦術が今回も功を奏しました。
今後、同クラスのライバル α6400 とどのような競い合いを見せるか楽しみです。

Nikon Z6 が7位、次いで Canon EOS R が8位と続き、圏外ですが11位に Nikon Z7、12位 SONY α7RIII、13位 SONY α9 という結果に。
そう、いよいよもってフルサイズミラーレス機の争いが熾烈を極めてきました。

今回こちらもランキングに名前が挙がりませんでしたが、3月23日に発売された Panasonic LUMIX DC-S1RとLUMIX DC-S1 も大注目のカメラ。
新発売組の中でも最後の登場となり、スタンダード機でありながらプロニーズに応える動画機能を拡張可能な DC-S1 と、高画質モデルの DC-S1R の2機種同時発売のため、ランキングに登場するだけの売り上げ台数とはなりませんでした。ですが、その性能たるや噂に違わぬ怪物ぶり!
購入されたお客様からも大好評を得ています。中には「過去最高の高解像・高画質を誇るカメラだ!!」と大絶賛の方もいました。
購入を迷われている方がいましたら、是非手に取って試写されることをお勧めします。次の瞬間には、このカメラに1票(?)を投じることになるかもしれません。

先月好調だったマイクロフォーサーズ勢は、今回 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO が10位に入るのみとなりました。
好調の要因ともいえる OLYMPUS OM-D E-M1X は、14位に。でも、まだ巻き返しが可能な順位です。
DC-G9 PRO は、価格がこなれてきたこともあり、販売台数を伸ばしていますが、先日新型機 LUMIX DC-G99 を5月23日に発売することが発表されましたので、今後の動向が気になるところです。




中古デジカメ3月ランキング
1位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ
2位 SONY α7II ミラーレス一眼カメラ
3位 Canon EOS 5D Mark III デジタル一眼レフカメラ
4位 Nikon D750 デジタル一眼レフカメラ
5位 Canon EOS 5D Mark IV デジタル一眼レフカメラ
6位 Canon EOS 6D デジタル一眼レフカメラ
7位 FUJIFILM X-T20 ミラーレス一眼カメラ
8位 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II ミラーレス一眼カメラ
9位 Nikon D850 デジタル一眼レフカメラ
10位 RICOH GR II コンパクトデジタルカメラ

SONY α7III


SONY α7III が、前回に続き中古部門で1位を獲得。次いで α7II と、新品部門では新製品勢に押されていた SONY が、中古部門でのワン・ツーを決めました。

3位以下は、Canonが3機種、Nikonが2機種と、中古部門では相変わらず一眼レフ機が人気を維持しています。
一眼レフ機の中古人気は、発売から時間が経って新品と中古の価格差が大きくなってきたことが大きく影響しています。
さらに一眼レフの新型機が登場すれば、中古ランキングにも大きな変動が起こると思うのですが・・・

7位 FUJIFILM X-T20 や、8位 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II 、10位 RICOH GR II など、新型機が発売されたばかりの機種のランクインも目立ちます。
このランキングブログをよく見てくださっている方なら、お判りでしょう。
新型機の登場に合わせて、旧型機の買取(下取交換)が増え、商品の数が増加。それにより中古価格が下がり、皆様が豊富な在庫の中からより良いものをお求めやすい価格で購入できる、という図式です。
それだけ皆様がマップカメラでの下取や中古ご購入に信頼を寄せてくださっていることの表れでもあり、我々スタッフにとってもうれしい限りです。




[ Category: etc.|掲載日時:2019年04月12日 14時45分]

面白いと思ったらコチラをClick!48票


楽器を撮る。

【Canon】楽器を撮る。[2019年12月06日]

楽器を演奏する姿はかっこいい。 カメラを手にしてから、一番に撮りたいと思っていたのが、バンドのライブ写真だった。 私がギターを弾くという事もあり、自然に浮かんだ被写体だったからだ。 ひとつひとつのバンドが個性的で、撮影している時はとても楽しく、過ぎる時間はあっという間だ。 ライブ写真の中で、ギターに注目して今回のブログを書いてみた。 新品のギターも好きだが...
続きを読む
null

【SIGMA】しぐまびより Part33[2019年12月05日]

ひかり。 背の高いビルが立ち並ぶ街の日向と日陰のコントラストは一層強く、 その時その時にしか見れない街の風景の連続だったりする。 あとで撮ろうと思っていたらチャンスを逃してしまう、なんてことは何度も経験しています。 同じ街に何回足を運ぼうが、同じ顔を見れることはない。 何度も何度も通ったからこそ見れる瞬間があるのだと思います。 強くて明るい光と淡くて柔ら...
続きを読む
写真展のご案内 〜『BRITONS images of my memory』

写真展のご案内 〜『BRITONS images of my memory』 KENJI NAKAMURA PHOTO EXHIBITION 2019~[2019年12月04日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『BRITONS images of my memory』 NAKAMURA PHOTO EXHIBITION2019 です。 是非足をお運び下さい。 会期:2019年12月7日(土)& 12月8日(日)12:00〜21:00 会場:吉祥寺・オルレアカメラ ギャラリー 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-3
続きを読む
Nikon Z50 + FTZ + DX 18-140G VR

【飛行機を撮ろう】バイバイ レコンファントム ~午前の部~【Nikon Z50】[2019年12月04日]

Nikon Z50 × 令和元年度百里基地航空祭 【1/200 |F8 | ISO100 | Nikon Z50 + FTZ + DX 18-140G VR】 12月1日(日)は茨城県にて、 令和元年度百里基地航空祭が催されました。 百里基地の名物、 航空自衛隊の偵察機RF-4E/EJは今年度で運用が終了し、 来年度中には同基地のF-4EJ/EJ改も運用が終了するので、 往年の名機「ファントム」を満喫できる最後の航空祭となりました。 行ってみた方も...
続きを読む
大きいけれど何故だか身近に寄り添う1台-PENTAX67II-

大きいけれど何故だか身近に寄り添う1台-PENTAX67II-[2019年12月03日]

PENTAX67、通称"バケペン"と呼ばれるこのカメラ。 一眼レフカメラをそのまま巨大化させたフォルムがまるで お化けの様だと例えられ、長く愛される6x7の中判機。 その中でも今回取り上げる67IIは、 AEファインダーと併用する事によって絞り優先モードの 使用が可能なところが最大のポイント。 これが実際に使ってみると…「コレ無くしては…!」と考えてしまう程に テンポ良く速写が可能...
続きを読む