Select Language

【新元号令和、平成を振り返る】平成最後の桜とともに平成のカメラの進化を振り返る

[ Category: OLYMPUS|掲載日時:2019年04月12日 10時30分]
OM-D E-M1 Mark II



ここ数年、桜の咲く時期はなぜか多忙なことが多く、
「今年は桜の写真は1枚も撮らなかった」という年も多くありました。

今年の春は、「平成最後」という、少し格別な思いがあるせいか、
桜の写真を撮る機会をいつもより持つことができました。




筆者は、昭和の終わり、高校生の頃に写真を撮り始めました。
当時、フイルムカメラ(キヤノン A-1)で、1枚1枚、丁寧に撮っていたことを思い出します。


OM-D E-M1 Mark II



そんな中、平成のカメラの歴史について思いをめぐらしていて、
あることに気がつきました。

それは、言葉にするとちょっとエラそうですが、

「カメラは平成の30年間、10年代ごとに周期的に大変革を繰り返して来た」

ということです。


OM-D E-M1 Mark II



もう少し詳しく説明しますと、


【平成1桁年代=オートフォーカス(フイルム)一眼レフ】

【平成10年代=デジタル一眼レフ】

【平成20年代=フルサイズ一眼レフとミラーレス一眼】

【平成30年代(令和1桁年代)=フルサイズミラーレス】


OM-D E-M1 Mark II



どの年代も、その年代の初めころか、その少し前に、
先駆的なカメラ(それぞれ、ミノルタα7000、ニコン D1、キヤノン EOS 5D、
パナソニック DMC-G1、ソニー α7等がそれにあたります)が先に登場し、
その年代の初め頃、他社も参入し始め、製品が出揃って新潮流となっていく。

細かく見ていくと多少の誤差がありますが、だいたいこのように言えるかと思います。


OM-D E-M1 Mark II



OM-D E-M1 Mark II




この春、フルサイズミラーレスカメラが各社から出揃いました。
令和の時代にカメラはどう進化していくのか、非常に楽しみです。


もちろん、フルサイズミラーレス以外のカメラ、
一眼レフ、APS-Cフォーマットやマイクロフォーサーズカメラ、
それ以外のカメラも魅力は色褪せません。新製品も多く登場することでしょう。


選択肢が増えることは大変嬉しいことです。
大いに悩みながらフォトライフを楽しみたいものです。





[ Category: OLYMPUS|掲載日時:2019年04月12日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!14票


楽器を撮る。

【Canon】楽器を撮る。[2019年12月06日]

楽器を演奏する姿はかっこいい。 カメラを手にしてから、一番に撮りたいと思っていたのが、バンドのライブ写真だった。 私がギターを弾くという事もあり、自然に浮かんだ被写体だったからだ。 ひとつひとつのバンドが個性的で、撮影している時はとても楽しく、過ぎる時間はあっという間だ。 ライブ写真の中で、ギターに注目して今回のブログを書いてみた。 新品のギターも好きだが...
続きを読む
null

【SIGMA】しぐまびより Part33[2019年12月05日]

ひかり。 背の高いビルが立ち並ぶ街の日向と日陰のコントラストは一層強く、 その時その時にしか見れない街の風景の連続だったりする。 あとで撮ろうと思っていたらチャンスを逃してしまう、なんてことは何度も経験しています。 同じ街に何回足を運ぼうが、同じ顔を見れることはない。 何度も何度も通ったからこそ見れる瞬間があるのだと思います。 強くて明るい光と淡くて柔ら...
続きを読む
写真展のご案内 〜『BRITONS images of my memory』

写真展のご案内 〜『BRITONS images of my memory』 KENJI NAKAMURA PHOTO EXHIBITION 2019~[2019年12月04日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『BRITONS images of my memory』 NAKAMURA PHOTO EXHIBITION2019 です。 是非足をお運び下さい。 会期:2019年12月7日(土)& 12月8日(日)12:00〜21:00 会場:吉祥寺・オルレアカメラ ギャラリー 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-3
続きを読む
Nikon Z50 + FTZ + DX 18-140G VR

【飛行機を撮ろう】バイバイ レコンファントム ~午前の部~【Nikon Z50】[2019年12月04日]

Nikon Z50 × 令和元年度百里基地航空祭 【1/200 |F8 | ISO100 | Nikon Z50 + FTZ + DX 18-140G VR】 12月1日(日)は茨城県にて、 令和元年度百里基地航空祭が催されました。 百里基地の名物、 航空自衛隊の偵察機RF-4E/EJは今年度で運用が終了し、 来年度中には同基地のF-4EJ/EJ改も運用が終了するので、 往年の名機「ファントム」を満喫できる最後の航空祭となりました。 行ってみた方も...
続きを読む
大きいけれど何故だか身近に寄り添う1台-PENTAX67II-

大きいけれど何故だか身近に寄り添う1台-PENTAX67II-[2019年12月03日]

PENTAX67、通称"バケペン"と呼ばれるこのカメラ。 一眼レフカメラをそのまま巨大化させたフォルムがまるで お化けの様だと例えられ、長く愛される6x7の中判機。 その中でも今回取り上げる67IIは、 AEファインダーと併用する事によって絞り優先モードの 使用が可能なところが最大のポイント。 これが実際に使ってみると…「コレ無くしては…!」と考えてしまう程に テンポ良く速写が可能...
続きを読む